ダホンのメンテナンス

2014年10月02日 | ダホン
ダホンのチューブを注文しました(画像はweb店の借り物です)

このサイズは地方の店舗では店頭にはありません


↑画像はダイソーで買っていて使い辛い空気入れです 先のホースのみ頂きます


最近屋内に設営したエアタンクに繋ぎました


フレンチなので英式アダプタを付けます


15気圧ありますので一瞬です(空圧流量調整バルブを注文しているがまだ届かない)


後輪も補充しました


ホイルベースを計ってみます


1020mmです フォールディングは1000mm超えると乗り良いです(個人の感想です)


サドルの破れがあります


取りあえず糊付けします


挟みバイスで固定します



幾つか整備がありました、部品待ちになるので今回はここまでです

ダホンスピードのチューブを購入したい

2014年10月01日 | ダホン
購入してから 殆ど乗っていません それも近場のみです

スペアのチューブが無いのです

郊外に出向いた時のパンクがイヤで乗っておりませんでした

タイヤサイズ、ムサイズよりだぶん“コレ?!”だろう??と思いつつイマイチ不安で放置していました

…でやっと確認したと言う訳です(確認だけだったら5分掛からなかった)


ホイルを外します


リムサイズ表示です


想定外があるかもしれないので合いマークします


タイヤレバーです


先端加工しています


この確認をしたかったのです


リムテープはベツモノです


中空リムです


タイヤ内側の異物点検をしました


リム寸法を記録します




続く

ダホンスピードの整備をはじめる

2013年11月20日 | ダホン
お盆過ぎに手に入れてからのダホンは僅か数百メートル程度しか走行しておりませんでした

先ずは試走で走りコミをしています





人工島マリンポートまで何時もの定番コースです

雨がポツポツしはじめました急いで帰ります(バイクを濡らしたくありません)

冒頭画像はパンク対策で予備チューブの購入をしたいのですが規格サイズがわかりません

2×1.35(あまり見ないサイズです)は解るのですが バルブ長さが不明(リムがダブル中空なのではと高級思考をする)なのでバラしてみました

結果は普通のシングルウォールで バルブ長さも40mmで標準でした(40mmしか無い様です)

無用な所業でしたが納得できました 








パナレーサーが… (゜O゜)おぉっ  !!

2013年10月17日 | ダホン
↑スポーツショップのサイクルコーナーです

20インチタイヤを観ていました




1〜2本だけ包装のまま展示しています 値札を見ます525円なり???

他は2000円〜以上です

怪しいと思いつつ 離そうとはしない

H/Eだから安い??→そんなに空気入れないしいいかも??

451かもしれない(ここでは解らない 店員も疎そう)→451車もあるじゃない?!

パナレーサーが525円だぞ!→買っちまえ!!黄色でもいいじぁないか!!

ジキルとハイドごっこの末購入しました



戻り計測とネット潜りをしてサイズを確認しました ダホンスピードの保守用にします

仕事がすこし余裕が見えてきました

ダホンのイジリが出来そうです(*^-^*) 


ダホンのシートポストエンドキャップを探す

2013年09月23日 | ダホン
SPEED PROのシートポストはカーボン製なので肉厚になっています

キャスターを取り付けりか? 加工の方策もまだ思案すらしていません

取りあえず 破損防止の為にキャップを探しました



忙しいながら 好きなコトには目が行きます

仕事材料を仕入れにHCに行きました、エンドキャップの使えそうなモノを探します

スチール椅子の足キャップがありました(2個入り105円です)




↑ 少し大きいので切り取りましたが失敗しました緩過ぎでした



↑ 面を取るような感じで少しつづ切り取ります



↑ 楽しい構図からの撮りです(マイナーなマニアさん限定ですが…)
チェーンリングがダブルになっています メカニカルディレイラーはありません 手切り替えになります

リアホイルのみで3×8なので必要はありません 内装シフトの故障用にと思っています べダルはミカシマのFD7です



↑ややキツメで差し込みます




↑ あっさり完成です 当分このまま過ごします カーボン対応の妙案を見つけたら手を付けます