ハイゼットトラックのライトを交換?! フロントとリア

2018年10月14日 | ハイゼットトラック
ハイゼットトラックの取得時より気になっていた サイドマーカーライトのガタつきがありました

交換品が手に入りましたので作業に入ります



コーキングで糊付けされているのでカッターナイフを使います



引き裂く様に外します 内部はシールゴムで粘着されています 確信犯の仕業です



取り外し品と交換品を比べます→ 「ウン??」 違う ここでは無い?! 引っ掛けツメの欠損と思っていたら 実はヘッドライトのツメ受けの破損でありました

モクロミ外れです また同じ様に元に戻します アセンブリヘッドライトは中古でも高い そしてなぜか 右側はあまり出てこない 

何れにしても悩みながら待ちます



気を取り直して 先日安価購入したバックライトの交換をします



これは5分もあれば十分だろうと…



新旧 比較して問題なしと…



取り付けビスは旧がステンレスです 新は鉄メッキです

当然 旧ステンレスを使います この辺がバルグ社外品と言う事なのでしょうか



クネクタを繋ぎます 実はこれが大変でした 

ポン付けできない 微妙にメス側が小さい 結局 少し削り CRCで滑り押し込む



苦労の新旧交代劇でした



点灯!! 

明るい     でもLED化してみたい



 

初めてのネットショップで買い物をした 

2018年10月04日 | 日記
今まで かなりの買い物を『モノタロウ』さんでお世話になっております

安い 早い 良品 と満足しております

今回 同じ大阪のお店で『カスタムジャパン』さんにユーザー登録口座を作ることが出来ました

主に自動車 バイク 自転車などの専門業者向けなのですが申し込み業者カテゴリーに建設業も可能でしたので申し込みできました

アイテムは車両整備品 保守部品 純正部品 なのですが 『モノタロウ』さんと同等品もしくは同品で 価格比で3~4割安い 更に送料がかなり安いので単品注文でも苦になりません



今回 部品探しでたどり着いたショップなのですが 探していたのは ↑↑↑ これです



ハイゼットトラックのバックライトです

調べていて判ったのですが ハイゼットの100系から500系まで共通部品であるらしい

なので 購入したのは100系パーツより拾いました



200系より取り外し比べるとビンゴしています 価格は1000円未満です 電球も付属しています

登録初回のみ送料無料(送料個数関係なく一律250円です)だったので 他の品も頼みました



↑その他はこちらです 



詳細画像です タイヤバランス用の鉛ウエイトとエアバルフです

価格は15グラムウエイトが 100個入り 1280円  5グラムウエイトが100個入り 680円 エアバルブが10個入り298円でした



タイヤ組みの装具入れに納めます あと10本は組まないと元が取れません



 
   

ムーブがパンクした その3

2018年09月28日 | 自分用のDIY
昨日 途中で途絶えたので続きの記事になります

密着用にビートクリームを塗ります



ホイルとタイヤの両面に塗ります



タイヤの黄色マーク(軽点)です ホイルに白マークがあります

まだ良く理解していません

バランスを取る時にまでに学習します



マルブの中身(コアと呼びます)を外します タイヤを膨らます為に 一気に空気を入れ易くする



ビート貼り付けの為に 最初は単空気入れを使います



ビートが張り付いたら バルブコアを取り付けて ゲージ付でエアを入れます



最後に空気圧を確かめて終了です バランス取りは次回になります



足場パイプのビートブレーカーはバラシました



取りあえず 隅に纏めて次期に片付けます

おしまい

ムーブがパンクした その2

2018年09月27日 | 自分用のDIY
タイヤ手組で一番難儀何なのは 取り外しです



取り外しタイヤを調べます

ビートが切れています これは手組で無理にコジッても切れるものではありません

パンク状態での走行によります

リユース不可なので処分します



タイヤ取り付け前に バルブを交換します バルブ自体は安価なので替えるにこしたことはありません



新旧比較です 交換品はロング仕様です



バルブ取り付け専用工具があります



容易に取りつけ完了します


ビートブレーカーを自作する

2018年09月26日 | 自分用のDIY
1月余前の話です 本日〆となりました

愛妻“R”のムーブがパンクしたと言う

↑画像を取り忘れて借り物のイメージ画像になります

自宅を出るときは既にパンクして残圧ゼロ状態 そのまま走行して タイヤは お釈迦となりました

予備タイヤを保管していたので交換してその場は収まりました

予備タイヤは14インチ ムーブ純正なのですが ボルト4穴車であれば12インチから大抵の車には取り付けられます

今の車にはスペアタイヤが無いので 交換できる方であれば1本は備えておくとイザの時重宝します

次はパンクタイヤの交換をします



4月に購入したビートブレーカーです



軽トラの12インチタイヤ交換に使いました その後14インチタイヤの交換を試しましたが軟弱で使えません

早々にネットフリマで売却しました



当面 14インチタイヤのビート落としには万力を使っていました こちらがその時の記事です→クリック

まずはビートブレーカーを自作してみようと材料から作ります



足場パイプを適宜の長さに切ります

そもそもが建築屋なので材料調達は倉庫をうろつくだけで良い

買っても3000円程度ではないだろうか?!



何を何センチとかは 有る端材で作るので適当です



この状態で1月ほど放置です



タイヤも半月ほど前にヤフオクより到着 落札1円 送料1800円 ヤフオクタイヤ相場は大抵こんなものです(カラクリありです)



ビートブレーカーを組んでみます インパクトが無いとかなりしんどいです

17番のソケットが合います 



最初の クランプ取り付けです



締め上げると必ず直交するのでグラつかない



容易に完成したが…



使えない ビートは沈むのだがホイルから離れない タイヤがずれて逃げて行きます




手を加えます ホイルのセンターに合わせてパイプを立てます



タイヤをセットします



タイヤ抑えをしました



これで 「ドヤッ!!」   



ビートが落ちれば後は易い

続く