紫桜ブログ

ようこそ 紫桜(しおう)の部屋へ!












かかしにひと声

2018年09月02日 14時11分58秒 | 日記
過酷な暑さが続いたこの夏、農道にズラリと並んだ世相を反映している
案山子(かかし)達。熱中症にかからないようにね。


案山子に話しかけるご婦人:いつまでも日中は暑いね。まあ、おにぎり
食べよってんけ。

かかしのおばあさん:「この辺でちゅうはん(昼飯)にしょうかいね」
と話していたとこ。自家米のおにぎりと手作りの梅干しより入って
いないけど、これがおいしいんよ。


かかしの裏側に回ってみるとこんな感じです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 夫が育てたユリの花 | トップ | 風の盆 高みの見物 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2018-09-02 14:24:37
<ちゅうはん>と言われるのですね。<ひるめし>とは言います。
背中の曲がり具合とか、生きてる人のようにです。見事の一言です。
Unknown (紫桜ブログ)
2018-09-02 17:23:59
kazuyoo60さんへ
昔の田舎の言葉です。田植え時の昼ごはん時によくそんな言葉を使っていました。
何処にでもある言葉と思っていました。背中の曲がり具合がリアルで本物みたいですね。
可愛いなぁ〜〜〜 (メーメー)
2018-09-02 17:28:23
うちの周りも、田んぼです。
こう言うの、可愛くって好きですよ〜〜
はんたいに・・・
誰かの忘れ物?って思いながら 通り過ぎざまに
ふわっと動いて ギョッとさせられる ばぁちゃんもいます。笑
それくらい、まぁるくて ちっちゃくて 風呂敷包みみたいな ばぁちゃんです。笑
良いですね (山水)
2018-09-03 09:47:02
案山子に見えません 人間かと思いました
芸術ですね
和やかなひと時 (杉やん)
2018-09-04 11:28:15
案山子とは・・・。
昔良く見られた田舎の風景ですネ。
田んぼ(畑)作業でひと休みして、お茶など飲んでいた婆ちゃんの姿を思い出します。
「おまんたち(あなたの家)のつけもん(漬け物)うめえねぇ(美味いなぁ)」

案山子とは思えないほどリアルです。
写真で話しかけている若いご婦人、紫桜さんです・・・ネ。
Unknown (紫桜ブログ)
2018-09-04 19:51:47
メーメーさん
本当に可愛いお婆さんですね。野良仕事に精を出されてきたような感じですね。
年をとっても何故かおばあさん(女性)は絵になります。
自分らも更に年齢を重ねたら背中が曲がって小さくなってしまうのでしょう。そんなことを考えさせられましたが見ていて微笑ましかったです。
Unknown (紫桜ブログ)
2018-09-04 19:53:35
山水さん
毎年案山子祭りを楽しみにしています。人が対話されているようですね。本物と思える、芸術ですね。
Unknown (紫桜ブログ)
2018-09-04 19:55:02
杉やん
毎年農道にずらりと並ぶ案山子たち。よく考えて器用に作られている力作が多いです。
案山子とお母さんの姿がダブったのですね。そんな昔の田舎の光景が目に浮かぶようです。
案山子と対話されているご婦人は、年齢的には私と同じようですが、見物客の一人です。撮影者は紫桜です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事