紫桜ブログ

ようこそ 紫桜(しおう)の部屋へ!












成松愛宕祭り

2017年08月25日 07時18分36秒 | 日記
丹波市氷上町で23~24日の両日に成松の愛宕(あたご)祭りがありました。
一種類の材料で時代や世相を反映する伝統の「造り物」が町内15ヶ所で展示、
花火も3ヵ所で生中継され地元では大きなお祭りで行く夏を惜しみました。


将棋の史上最年少藤井四段、加藤九段対局  材料 祝儀物一式


藤井四段 材料 祝儀物一式


上野動物園でパンダ誕生 材料 食品容器一式


露店でたい焼きを買うご家族連れ、指をくわえて待っている子供
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 頑張れエール | トップ | 夏がゆっくりと過ぎてゆく »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-08-25 09:46:12
僅かなプルーンです。残りも採らなくてはと思っています。そのまま熟すのを待って食べます。2つ減りました。(笑い)
対局場面が2種類も、上手に作られています。
夜店も楽しみの一つですね。
Unknown (紫桜ブログ)
2017-08-25 18:40:38
kazuyoo60さんへ
完熟プルーン、美味しそうですね。自家製でいいですね。柔らかくなってからだと最高でしょう。
対局場面の造り物が3ヵ所ありました。今話題の物を作ろうという思惑は同じなのでしょうね。それにつくりやすいのかな(笑う)。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事