紫桜ブログ

ようこそ 紫桜(しおう)の部屋へ!












世知辛い世の中ですが

2015年11月17日 03時01分47秒 | 日記
過日のJA農協祭りの会場で段差のある所で転んで
立ち上がれずにうずくまっていても、人ごみの中
声をかけてくれる人もなく世の中は冷たいものだ。
と以前同じ職場に勤めていた70代の女性が話されます。

過日の新聞で読んだ話を思い出しました。
雨の日に転んで痛くて立ち上がれずにいる89歳の女性を、
下校途中の男子中学生が「どうしたの?」と声をかけ、
おぶってあずま屋まで連れていき助けてくれた。

骨折をされていてその時は気が動転し、男の子の名前も
聞きそびれましたが、「感謝の気持ちでいっぱいです」
と書かれています。

世知辛い世の中ですが、他人のことに無関心な人ばかり
ではないと思います。気配りの出来る人でありたいですね。


遠坂峠から見た雲海、素晴らしい景観です 。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 衝動買い | トップ | 一服の絵のようです »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2015-11-17 12:11:04
中学生の子が、頼もしいです。
全部が無関心でも急いでおられるのでもないと思います。親切に出会うのも無視されるのも、運なのでしょうか。
パリの事件を思います。ほんとに何時どんな災難がですね。
Unknown (紫桜ブログ)
2015-11-18 07:41:47
kazuyoo60さん
おっしゃるように皆が無関心でもないですね。育ちとかう生まれた環境によっても違ってくるでしょうね。
パリの事件もその人の運とか不運があるにせよ許されない悪事ですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事