和がまま紫苑の人生「思うがまま」

きもの着付けは引き寄せのとてもいいレッスンだとほかのことに応用。環境どんどんいい方向に。探求、実践してみます。

ブラウスに久留米絣の襟を付ける

2019-07-02 12:00:22 | 手仕事 和裁

 

既成のブラウスの襟周りが

開きすぎて着にくいので、

久留米絣でロールカラーの襟を

付けてみました。


 

参考にしたのは、

「レトロが素敵な服」(月居良子)です。


しかしながら襟周りの長さが

違うので製図通りにはいかず

結構苦労しました。

 

前から持っている服を自分好みに

直したいと思っていたのですが、

着物に夢中のため、持っている生地は

すべて着物方面に向かっていた。


今回もこの久留米絣、帯の裏にでも

使うつもりだったのですが、

こちらは襟のほうが可愛いなと

こちらにしました。


 

スカートも同じ久留米にしようとしたのですが、

ちとしつこいので

こちらは前に作った近江上布の二部式を。

これ長さもウエストもその時の洋服や気分に

合わせて調節できるのでホント便利です。


「二部式スカートで銀座カラオケ」


襟周りの開きも、キリリと

少し詰め気味にしたり、


 

開き気味にしたりと調節できます。

というか、こちらは苦肉の策。

後ろで重ねて調節するようにしています。

 

 

というわけで、化粧もする気になれず、

ひたすらワタクシ流マインドフルネス(瞑想)、

引き寄せテーマ、きものテーマも

滞りがちながら、

いまはこちらにハマっております。

ジャンル変えろよと言われそうですが、

周りがせわしなく、

しばらくの間、

よろしくお願いします。

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。

 


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 買わない生活&手作り浴衣お... | トップ | 宇多田・母藤圭子の輝きと金... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

手仕事 和裁」カテゴリの最新記事