和がまま紫苑の人生「思うがまま」

きもの着付けは引き寄せのとてもいいレッスンだとほかのことに応用。環境どんどんいい方向に。探求、実践してみます。

帯三本、作り直す・雪花絞りに更紗、麻

2019-05-26 12:52:13 | 手仕事 和裁

 

本を読んだり、仕事をしたり、

家事をしたり~~。

飽きたり、疲れたりしたとき、合間を縫って

開いている時間に合わせて、

その時間にちょうど合うくらいの

手仕事をします。

刺し子やら和裁やら解きやら~~。

精神を落ち着かせるのにグッドです。

 

落ち着かない、そんな合間を縫って

これまで作ったものの、

どうも締めにくい、帯を

手直ししました。


前に締めたものの、帯芯が緩い。

 

直したのは、

雪花絞りと更紗と麻のぶどう帯です。

一度にやってわけではなく、

溜まったのでアップしておきます。

帯に帯芯は大切です。

自分なりに締めやすい、

あるいは好みの硬さ、柔らかさがありますね。

この雪花絞りは、夏向きなので、

あえて袋帯用の柔らかい帯芯に変えました。


縫い方が下手~~。

また直したくなる~~。

 

もう一つは木綿更紗帯。


こちらは自己流で作っていたのですが、

花邑で帯作りをすると、

自己流では物足りなくなります。

練習を兼ねて、花邑流に作ってみました。


三本目は麻帯。

「和がまま 紫苑 ...」の画像検索結果

 

この帯は好きで何度も締めていますが、

麻布一枚でできているため、

柔らかすぎて頼りない。

そこで裏に木綿布を縫い付けて

補強しました。

 

更紗帯と同じ裏です。

 

帯は締め具合のいいものがベスト。

手持ちの帯で愛用のものは

帯芯を見直して少しづつ直して

いきたいと思っています。

 

「今夏着用の夏きもの25連発」

二年前の連発、です。

雪花絞りで帯を作ってみました」

 

順次着用していきます。

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« いろいろプロポーズに感謝・... | トップ | ワクワクと不安は似ているな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

手仕事 和裁」カテゴリの最新記事