紫苑のきもの&60代から何ができる?

いつのまにか60代。きものブログで試行錯誤してきましたが、残りの日新しいことにも挑戦してみたい。

更紗紬&紅型・ゴッホ・ゴーギャン展に行きました

2016-10-27 19:33:01 | アート・美術展

 

ゴーギャンの椅子(ゴッホ)に座る

 

東京都美術館で開催中「ゴッホとゴーギャン展

に行きました。

いや、もう素晴らしかったです。

二人は一時期アルルで共同生活したものの、

意見があわずケンカ。

ゴーギャンが去ったあと、

ゴッホは例の自分で耳を切るなど

精神に異常をきたし、

その二年後に自殺してしまいます。


その共同生活を中心に、

その前後の二人の軌跡を

並べています。

 

影響を受けた画家などとともに

二人の作品を並べた展覧会は、

もう二人の天才画家の友情と葛藤を描いた映画を

観るようでした。

映画と違って、二人の作品、それも本物が目の前に

あるのですから、もうすごい!!


その日のコーディは、

コーディを紹介している場合じゃないけどー、

マッ、


薄く緑がかった更紗の紬に

緑の紅型帯。

赤を効かせました。

帯締めは二本取り。

帯どめはよくわからないけど

秋の実りっぽく。

 


平日のお昼前後が一番空いているとのことなので、

その時間帯に。

並ぶこともなく、2時間半、何度か往復しながら

ゆっくり鑑賞できました。

観終わったら、もうぐったり。


美術館のレストランでオムレツ。

 

ランチは終わっているし、今度も

めぼしいものはない~~。

混むのを覚悟でランチを取ってから行くか、

鑑賞を優先するか迷うところ。

でもこういったレストラン、あまり~~だからね。


「両手に花」状態!?の紫苑でございます。


二人についてはまたアップさせてください。

写真もいっぱい撮ったしね。

このところ気分がダウン気味だったけど、

二人の鮮やかな色彩に元気をもらいました。

行ってよかった

公園の噴水も花も美しい。

 

いつも応援ポチ

ありがとうございます。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村  

 

ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
« 付け下げで、カンタン袋帯結... | トップ | 赤と緑と黄・ゴッホとゴーギ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アート・美術展」カテゴリの最新記事