和がまま紫苑の人生「思うがまま」

きもの着付けは引き寄せのとてもいいレッスンだとほかのことに応用。環境どんどんいい方向に。探求、実践してみます。

きものは楽に着る!「安室着用の帯ベルト」風を自己流で

2019-06-26 11:11:03 | 着付け、試行錯誤

 

娘が土曜出勤の代休で、

平日に休んだので、ランチを一緒にしました。


久しぶりに着物を着ました。

汚れてもいいように木綿きものです。

久しぶりの着物、こんな木綿きものでも

やはりいいなあ。

歩いていると、

「素敵ですね」となんと、二人もの方から

声をかけていただきました。

それがメインではなく(笑)

この日、あまりに暑いので、

できるだけ簡単に着たいなと、

そんなときにはやはり二部式かなと

いろいろ出して迷っているときに、

ふと思い出した!!

安室さんの最後を飾る

花火イベントで着ていた浴衣、

→興味ある方は。。。

 

その浴衣で使っていたのは帯ベルト、

というものだそうな。

これです。

芭蕉白というそうです。

真田紐に帯留め風。

お値段は4万円以上~~。

後ろはカルタ結び風にぺたんこ。

 

これはいいかも、

マジックテープ使い、だと察する。

 

これって、すぐに自分で作れるな、

と思ったあと、

そうだ、これって、二部式帯の

前帯だけで使えばいいんじゃない

ということで、早速試してみました。

 

半襟が明るすぎるので、

帯に目立つものを持ってくると

ちとうるさい、

そこでいつも出す絞りの部分を

隠して藍の部分を前に。

まったくなくなるのも寂しいので、

横にちらりと見せます。

そこに帯締めとひょうたんの帯どめを。

で、後ろはどうなっているかというと、

後ろには色、アクセントがないので、

絞り柄は後ろにあってちょうどいい。


こんな感じです。

 

帯締めの紐は右横で結びます。

帯留めしない場合は前で結んで

いいのだけど、帯どめの場合

結び目が後ろにくるとちと

美しくない~。

左横で結ぶと結び目が見えない。


もう、楽

その上、一粒で二度美味しい二部式。

 

 

半幅帯って動いていると形崩れやすいし、

形を気にして椅子に座るにも

気を遣う。

これは普段使いに重宝しそう~~。

というわけで、

安室さんに感謝、の

紫苑式帯ベルト風、でした。


きものコーディは同系色でまとめると

ワンピース風になります。

ワンピースきもの&ウイッグ」

東京駅で友人を見送る・同系色コーディ」

いつも応援ポチ

ありがとうございます。

励みになっております。


にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 菖蒲帯&羅帯~~夏越の大祓... | トップ | 「自分断ち」をしてみる~~... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あるばとろす)
2019-06-29 22:17:55
私も電車で出会った着物美人の帯にお太鼓がなくて、二度見しました。あんなのがあるんですね。かなり着物に慣れている方のようでした。かっこいいけど、ちょっと勇気がいります。
勇気より (紫苑)
2019-07-02 12:08:37
あるばとろすさん
この帯ベると、本当に楽です。楽に着るのに勇気が
必要な「きものライフ」って本当に不便です。
帯ベルト着用が普及するのに必要なのは、勇気より
「見慣れる」ことだと思います。外国の人からしたら、あの枕みたいなお太鼓だってすごく不自然なのではないかと想像します。私、夏、普段着はこれで行きます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

着付け、試行錯誤」カテゴリの最新記事