堤防だより

しんどかった40代がもうすぐ終わる。終わるとなると名残惜しく、大切に過ごしたい2015年デス。みなさんはどうですか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんか悔しい

2011-11-15 16:00:01 | 石けん
日曜日に講習会受けに静岡へ行った
いつも行く横浜や東京だと寄り道しないで慌てて帰るんだけど
静岡だと少し余裕があるので駅のお店に入る
そこで買ったのがこの石けん「柊の贈りもの」

落ち着く香りに惹かれて
使ってみてまた衝撃!
このしっとり感…いーじゃんっ

最後に石けんを作ってから3年が過ぎ
こうしてプロの石けんを手にすると
自称職人の血が騒ぐぜ
私も作りたい~!いや、作れるはず~
悔しい~~



私としては
おにぎりも石けんも
手に収まらないほど大きいのがお好みなの
やっぱり自作しかないよね!
コメント

石けん効果

2009-10-23 16:04:32 | 石けん
あるじゃ~ん、石けん!
でも皆昨年に作ったものの端っこばかり
自分用でぼちぼち使ってる
すみません、
今年に入って1度も混ぜ混ぜしてません

で今「ナッツ石けん」を頭髪に使用中
我ながら、いい仕事してるぜ
同じ手作りでも材料でやはり違う
ココアバターにアーモンドオイルを配合してるから
洗い上がりがしっとり~
クエン酸リンスも2日に1度でOK

これにオプションで
生クリーム入れたのもあって
これは少々牛乳臭い
次に使ってみよう

クエン酸リンスもごく薄く作って
その後にもう一度洗顔するようにしている
本当はクレイでパックしてあげると
ワンランク上質な仕上がりになるんだろうな~
よし今夜!
ついでに顔もパックしてやろう

コメント (2)   トラックバック (1)

アーモンド&オリーブオイル

2009-01-31 01:25:14 | 石けん
洗顔後や入浴の後、自作の化粧水と石けん作りでも使うオイルを
顔や体に塗りたくっている
少し前まで、ラベンダーを漬込んだオリーブオイルだったが、
冬の乾燥した肌に馴染まない感じだった

そこで在庫にあったスイートアーモンドオイルにしてみたら
あら!オイルでこんなにも違うのかと
さんざん石けんに使っていながらこの認識に自分で呆れたよ

軽いつけ心地で、すっと染込む
そしてしっとり…奥さん!これよコレ
贅沢言えば、これに少しだけねっとりが欲しい
そこで今度はアーモンドとピュアオリーブを半々いれて
ラベンダーとベンゾインのエッセンシャルオイルで香りつけてみました
狙い通りに仕上がりました、満足じゃ~
コメント

久々の仕込み

2008-04-14 22:37:53 | 石けん
かなり久しぶり、半年以上?!
細かい事を忘れていて、準備や段取りが悪かった

今回は季節が温かくなって石けん作り日和だった事と
友人からもらった無農薬のレモンの皮の香りがとても爽やかで
その友人からのリクエストもあって重~い腰を上げた次第

型入れまえのとろりとした生地
この状態がとてもおいしそうで大好きなの!
これを見ると次はどんなのにしようかと思いをめぐらしてしまう
またこの週末に狂ったように作り始めるんだろうな
リクエストあったら下さいね
コメント (2)

蜂蜜蝋クリーム 追記

2007-11-19 12:01:07 | 石けん
先日作った蜂蜜蝋クリーム→その時の記事
毎日寝る前のハンドクリームとして使っている
クリームと言うより乳液に近い
乳液をぽってりとろ~りした感じで
薬味用の匙で手の甲に乗せてなじませる

蜂蜜のべっとり感は、ある
なので日中常用向きではない
しかし朝になるとしっとりしている
なので踵にも良いに違いない
もちろん舐めると甘いデス
ワンコがやたら舐めたがります
コメント

塩石けん乾燥終了

2007-10-21 11:27:11 | 石けん
以前型出し直後の写真を載せたが→その記事
あづきとミルクそれぞれそれらしい色に落ち着いた

早速使ってみる
気になる泡立ちはミルクの方が控えめのようだが問題ない範囲
塩の割合が多いためかミルクの方が軟らかい、というか脆い
塩の割合が多いと欠けやすくなるという話は本当のようだ
ミルクの方が全体の5%、あづきが3%程度の塩含有量
塩効果は2%の差でそれほど変わらない
次回から塩は3%にしていこう
コメント

ラベルをつけてみた

2007-10-17 21:58:08 | 石けん
自分の作った石けんに初めてラベルをつけてみた
包装紙を切って巻いてラベルで留めただけ
でもぐっと商品っぽくて嬉しい
そして自分の石けんが愛おしくなる



9月に仕込んだ乾燥中のものだけとりあえず巻いてみたけど
やはり結構作っていたんだな~
狂ったように時間があれば1日3種類位仕込んでいたもの
遠くにいる友人にも宅配で送ったけど減った気がしない・・・
また無理やり押し付けるか
コメント

ハーブ石けん

2007-09-27 20:10:37 | 石けん
そんな事言わなくてもラベンダーやカモミールのインフューズド石けんは私の定番だし、良さそうなモノは使ってみたつもり
だけどアロマの専門家が考える石けんは違うんだな~
なので早速真似してみました
この緑色はな~んだ?
お茶でも蓬でもないよ
正解は・・・ネトル!
ローズマリーのEOを入れて髪と地肌に良い石けんなのだとか
ネトルはミルしてたっぷり10g入れました

もうひとつは卵たっぷり(オプションたっぷりがマイブーム)の卵ミルク石けん
卵の黄身を3個、スキムミルクを大さじ2杯
オプションたっぷりでしょ?
ホホバオイルとココアバターの威力か、きっちりぴかぴかに固まりました
香りはラベンダー・ラバンサラ・オールスパイスとスッキリ爽やか



そしてハーブたっぷりその2
上は実家で威勢良く育っていたアロエをこれまたたっぷりと
母のリクエストでもあります
今までも生のアロエをジュースにして仕込み水に使ったアロエ石けんは作ったことがあるのだけど、今回は一旦アロエを乾燥させたものをお茶にして仕込み水そしてミルしてオプションとして投入
ジュースだけの時よりかなり濃くアロエが入っている
EOはパチュリ・ラベンダー・オレンジで爽やかな中にも落ち着きを入れて
・・・使い心地が楽しみです

下の赤っぽい石けん
本当はもっとピンクに仕上げたかったのだが、いたずらに入れたローズヒップティーとレッドローズにピンクカオリンが負けてしまったようだ
でもココアバターとアーモンドオイルを配合し香りもサンダルウッドをなんと20滴も入れた、ちょっと贅沢な配合
サンダルウッド以外にゼラニウムとローズウッドというアロマ効果もバッチリで命名「心身安定石けん」!!
贅沢なイメージが湧かない名前だな
コメント   トラックバック (1)

石けんの神様~

2007-09-19 22:37:05 | 石けん
願いをかなえてくれてありがとうございます記事参照
嬉しかとですう~(のだめ愛読副作用)

まずは両方固まりました



塩あづき石けんの方は、塩が少なかったのかカットする時のサクって感覚がなかった
ある程度の割合を入れた方がいいのかも
塩ミルクは全体の5%、塩あづきは3~4%の間かな
乾燥中の他の石けんを小さくカットしてモザイク入れてみました
マーブルがだめならこの手があるさ!
全体にまんべんなく模様を入れるにはもう少し多く入れたほうがいいのかも
これは次回の課題としよう

今回はカットしてすぐのもの
1ヶ月ほどしたらもう一度撮ってみようと思う
ミルクもあづきも少し色が濃く写ってる気がするので・・・

石けんの神様、引き続き酸化しないようお願いしますね
ヨロシク~(タメ口かよ)
コメント

塩きなこ石けんの使い心地

2007-09-16 22:08:23 | 石けん
先日作った大量(50g)塩入石けんの乾燥が終わり使ってみた→この記事
乾燥中はかなり油の臭いが鼻に来たけど、1ヶ月過ぎでなくなる
喜んで頭から全身を洗ってみた・・・かなり良い!!
つるつるは塩の効果
ココナッツオイルを入れていないのに泡立ちが良いのはきなこの中にあるサポニンによるものと推測される
ただし、鹸化率100%のコーン油なので髪の毛はきしんだ
クエン酸リンスで問題ないが、頭髪には使わない方がいいと思う

塩による脆さはないし、正直こんなに良い結果が出るとは思わなかった
安くて良い石鹸ではないか!!!
・・・と言うことで気を良くした私は特売1500g249円のサラダ油とラードを購入
きなこの代わりにスキムミルクとあづきを入れて作ろうと企んだ
写真の塩は岩塩だが、実際は海の塩を使っている

サラダ油500gにラードが200g
塩は50gを100ccの水で溶かしたが全部は溶けなかったので溶けた水溶液のみ使用
鹸化率は前回と同じく100%
混ぜ始めて13時間経っても軽~いトレースしか出なかったがそれぞれにオプションを入れて型入れしてみた
前回との違いは、コーン油とサラダ油のみだが期待度が違う分失敗が怖い
失敗とは、①固まらない ②酸化 ③期待したオプションの効果が出ない 等々

石鹸の神様、お願いしま~す!
後は祈るのみ
コメント