しおんえつこの聖書の学び

~しおんえつこの聖書の学びとキリスト教の本物の信仰への道~

聖書は神さまの育児書~私たち幼子を成人へ育ててくれます

New!! 首を振って答えてくださる存在が肉体に憑依(肉体が依り代化?)しているようなんです

2024年12月31日 | 聖書や信仰の本などを学びながらのこぼれ話
※この記事は2019年1月24日に新規投稿しています

2019年7月29日の深夜に、罪が行われていたのだなと気づいた大切だった振袖と罪の元凶でしかなかったのだという私の過去の赤ちゃん時代からの写真を一斗缶で安全を確保しながら台所のコンロをどかして一斗缶を置いて許可を取らずに燃やしていたことで、偽警察官なのか本物警察官なのかわからないけれど精神病院に措置入院を食らいまして、現在は任意入院に切り替わっているのですが、この半年間、聖書一冊を持っただけで措置入院を食らったことでかなりどっぷりと聖書の読書と信仰の祈りの日々と怠けてだらだら寝る入院生活を過ごしています。

それで、ある日、クラシックの名曲の「ハレルヤ」の言葉を歌うあの、

「ハ~レルヤ!♪ハレルヤ!♪ハレルヤ!♪ハレ~ル~ヤ~!♪」

のメロディを最初に歌ってから、色んなメロディーで「ハレルヤ」を心の中で歌い続けて手を上に挙げて歌い終わってから、私が主に質問すると、首を左右に振ったり縦にうなづいて振ったりすることで答えてくださる存在がいらっしゃるのです。

もちろん、新共同訳聖書の新約聖書の御言葉に、霊を試すことの御言葉がありますから、

新共同訳旧約聖書続編つき
コリント信徒への手紙二
11章14節
14だが、驚くには当たりません。サタンでさえ光の天使を装うのです。

ヨハネの手紙一
4章1節
偽りの霊と真実の霊
1愛する者たち、どの霊も信じるのではなく、神から出た霊かどうかを確かめなさい。偽預言者が大勢世に出て来ているからです。2イエス・キリストが肉となって来られたということを公に言い表す霊は、すべて神から出たものです。このことによってあなたがたは神の霊がわかります。


とあるので、憑依(私の肉体が依り代にされてるだけ?)してきている霊に、

「私に憑依して首を振って返事をしてきている者よ、万物の作り主である神なる主ヤハウェさまとイエスさまの御前(みまえ)においてヤハウェさまとイエスさまの御名によって正直に真実を答えよ。お前は何者か?堕天使の悪霊(あくれい)か?地獄に落とされたのに何者かによって地球世界に舞い戻ってきたアダムとエバの子孫の悪霊(あくりょう)か?」

と問いかけると首が左右に振られ、何度これを聞いても、首が左右に振られ、

「ユダヤ教徒の聖人ですか?」

と問いかけると首が縦に軽く小さくうなづくのです。

以前、イマジナリーフレンドの他人格の男の子2人と対話ボランティアで対応させていただいたことがあるのですが、彼ら他人格の霊たちは主人格の体のまわりにうじゃうじゃっといつもいて、泉のようなスポットライトに人格の霊が入ったり手だけ入れたりすると主人格の肉体を動かすことができると他人格の男の子2人はおっしゃっていましたので、異端カタリ派のアーサー・ガーダム著の『二つの世界を生きて 一精神科医の心霊的自叙伝』の書籍を読みましたが、
精神科医アーサー・ガーダム先生によると過去に亡くなった人間の霊や自分の過去世の霊が自分を放っておいてくれなくて関わってくるとのことだったのと、

もともと、初期のキリスト教は前世・過去世の輪廻転生を否定したりするような宗教ではなかったとアーサー・ガーダム先生の書籍にも書かれていましたが、このことは他の方々もそれを言うので、それについても主の御名を唱えてから主にお尋ねすることを何度がしてみたのですが、いつも首を振って答えてくる存在は同じ答えをお返事なさるのです。

質問:
「人間は死んだら眠りについて主の裁きの日まで意識不明の状態で意識なく眠るのですか?」
答え:
→首が縦にうなづく

質問:
「では、旧約聖書時代に天国か地獄に行った人たち以外、イエスさまが天に戻られてからは、人間はみんな死んだら意識なく眠りにつくのですね?」
答え:
→首が横に振られる

質問:
「では、意識なく眠る人間の魂とそうではなく主のために働く霊とがいて眠りについていない魂といるのですか?」
答え:
→首が縦に振られる

これ、何度か同じ質問をしているのですが、いつも同じ答えが返ってくるのです。

あと、「私のルーツはアダムとエバの子孫、ノアの子孫のどなたなんだろう?」と思って主に質問すると、これも私が忘れてしまったことで4度だったか同じ質問をして同じ答えが返ってくるのですが、

「ヤコブとラケルの子どものベニヤミンの娘の子孫で『秦氏一族』の末裔」

という返事が返ってくるので、新共同訳聖書の旧約聖書の創世記を確認しても、ベニヤミンに娘がいるとは書かれていないので、

「主よ、聖書にはベニヤミンさまに娘がいるとは書かれていません。」

と主に申し上げると首が横に振られて「ベニヤミンには娘がいる」というお返事が返ってくるので、

「本当に私はベニヤミンさまの娘の子孫、末裔なのですか?」

と聞くと何度でも首が縦にうなづいて「そうだよ」と答えがくるのです。

あと、私はイエスさまは聖母マリアさまの胎だけ借りて生まれてきてマリアさまの卵子と血(臍帯血)は使われていない、マリア様の胎(子宮)に光子を使ってヤハウェさまが御言葉で受精卵を造ってマリア様の胎(子宮)だけを肉の体を造るために使った、胎児だったイエスさまはマリアさまとへその緒でつながっていなくてマリアさまの臍帯血は使われていないと思っているのですが、そこのところを主にお尋ねしてみたらこれらのことにすべて首が縦に振られるという返事が来たのですね。

なぜなら、イエスさまは『罪のない御方』なのでマリアさまと血を分けておいでなら『原罪の罪がある御体』になってしまうし、マリアさまのお体は善悪の知識の木の実を食べた『人間』の『男女の受精卵』でできたお体なのでそのマリアさまのお体と血を分けてイエスさまが生まれてきたのならマリアさまの先祖の遺伝子情報がイエスさまに受け継がれているということで、

その遺伝子情報には先祖がした性交渉の情報が入っているから「生涯一度も女性を淫らな目で見ることがない」が実現できないと思いますし、

イエスさまがマリアさまの血を分けているのなら(先祖からの血を受け継いでいるのなら)イエスさまに生殖能力があるということになるので、女性を淫らな目で見ないことができなくなり、生殖能力があるのなら精子を排出するための自慰をすることになるので、私はイエスさまはマリアさまの胎だけをお部屋として間借りして生殖能力なく生まれておいでの『聖なる御体』をお持ちだと思っていたので、

そこについて私の思考を誰かが左右してエロなことに意識を向かせられることが時々起きるので性魔術の呪いを堕天使か霊能力がある悪魔崇拝者にかけられているのかなと思って、主の妻(花嫁)としてどうかと思う、聖らかでなくなっているから助けてください、でもマリアさまはイエスさまの兄弟姉妹を御産みになられているから私が多少エロなことに思考が行ってもおかしくないのでしょうかとか、

ヤハウェさまとイエスさまと聖霊さまに何度も真剣にお尋ねしていて、そこで思い切ってイエスさまはマリアさまの胎(子宮)だけを借りてマリアさまの卵子は使われず臍帯血も使われず生まれてきたのではないですかとお尋ねしたら「そうだよ」と首が縦にうなづくのです。

そうそう、ヤハウェさまとイエスさまと聖霊さまに、

「だが、サタンでさえ光の天使を装うのですと聖書にあるし、イマジナリーフレンドの二人の他人格の男の子の霊の〇〇〇さんと〇〇〇さんのこともありますので、私の首を悪魔・堕天使が動かさないよう、アダムとエバの子孫の神さま側ではない人間の霊が私の首を動かしてこないようにしてください。お願いします。」

とお願いすると、首が縦に振られるので、どうもユダヤ教の死者の復活を信じている分派の聖人の霊たちが私に答えてきているようなのです。

旧約聖書を読み進めているのですが、預言者のことも「主よ」と人々が呼びかけるので、首を振ってお返事をしてきているのは悪霊(あくれい。堕天使のこと)や人間の悪霊(あくりょう)ではなさそうだと思っているところですが、

でも、私の存在を知った人間の霊の憑依も感じているところで、

「これだと異端カタリ派になってしまうのかなぁ・・・」

と思って、主に、

「神様、ヤハウェさまイエスさま聖霊さま、カタリ派は異端なのですか?」

とお尋ねすると首が横に振られて「違うよ」というお返事なのです・・・
(´・ω・`)

なので主に、

「でも、正統派のキリスト教では人間の死者の霊や生霊の憑依は「悪魔から来たもの」とするんですよね?」

とお尋ねすると首が縦に振られて「そうだよ」というお返事なのです。

ユダヤ教の分派の『クリスチャン』の聖人の霊だと名乗っておいでになるのですが、わりと新しい時代の聖人の霊さんたちなのかな・・・

ちなみに、病院食の豚肉が使われている料理を目で眺めると、首が左右に振られて「いけないよ。豚肉を食べてはいけません」と促されるので、

「豚肉だけ残してお野菜は食べてもいいですか?」

とお尋ねすると、首が左右に振られて「野菜も豚肉のダシにまみれているから食べちゃいけないよ」と「全残しをするように」と促されます・・・

それで、食べないようにしてみたりもしたり、食べてみたり・・・
だってハンバーグや餃子を目の前に出されたらそれをあきらめるのって・・・
新共同訳聖書の使徒言行録10章9節~16節の御言葉(『ペトロ、ヤッファで幻を見る』)の個所で、

新共同訳聖書 旧約聖書続編つき
使徒言行録
10章15節
15すると、また声が聞こえてきた。「神が清めた物を、清くないなどと、あなたは言ってはならない。」


とあるので、何度もここの御言葉を提示して主にお尋ねするのですが、豚肉は食べちゃいけないって首を横に振られてしまうんです・・・

というわけで、聖書を教えてくださっている札幌キリスト召団ニューヨーク恵泉塾のクリスチャンご夫妻に豚肉は食べてはいけないのでしょうかと質問させていただいているところですので、もしこれに関してお返事をいただけたらこの記事に追記できるといいなぁと思います。

とりあえずこの記事は『聖書や信仰の本などを学びながらのこぼれ話』カテゴリーに掲載します。
半年ぶりの更新なので、トップページ一番上に記事が来るように掲載し、またの機会に記事の掲載日時を変更して記事を下のほうに下げておきます。

万物の作り主であられる神なる主と共にありて。
ヤハウェさまとイエスさまについていきます。
早く退院できますように・・・
Σ人(*∪ _ ∪* )

美坊主頭求道者しおんえつこ

New!! 【神さまは呪いを行うんです】新共同訳聖書申命記28章15節~68節『神の呪い』の御言葉です

2024年12月31日 | 聖書や信仰についてのなにかの話
万物の作り主であられる神なる主ヤハウェさまに逆らうと、『神の呪い』を行うということを神さまが聖書により約束してくださっています。

「え?イエス・キリストが十字架にかかったことですべての人間の罪が赦されたんでしょ?」

と思うかもしれませんが、それは万物の作り主であられる神なる主ヤハウェさまとイエスさまだけを信仰した者だけが赦されるのであり、信仰者でない者の罪は許されないのです。
死して霊魂が神さまの御前に立たされた時にだけ裁かれるのではなく、クリスチャンが以下の『神の呪い』を行ってくださるよう神さまに祈ると、神さまが裁きを行ってくださり神さまの御自由で神の呪いが行われるのだなというのを入院病棟の看護師さんのことで、『神の呪い』を行っていただくようにお祈りをしたことで神の呪いが行われたのを体験しています。


この新共同訳聖書申命記28章15節~68節『神の呪い』を掲載することについて主なる神さまにお尋ねしたら、主からの霊が私の首を縦に振って「掲載してよい」と示してくださったので、宗教的迫害(カルト宗教団体および観音波動あやかりの集団ストーカー)の迫害を受けている私、しおんえつこの身を守ることになるよと主からの霊が答えてくださったので、『けん制』のために掲載しておきます。
(gooブログスタッフさん、これは脅迫として掲載しているのではなく、宗教的迫害を受けている私、しおんえつこの身を守るために行っていますので大目に見てくださるとありがたいです)



新共同訳聖書 旧約聖書続編つき
申命記28章15節~68節
神の呪い
28:15しかし、もしあなたの神、主の御声に聞き従わず、今日わたしが命じるすべての戒めと掟を忠実に守らないならば、これらの呪いはことごとくあなたに臨み、実現するであろう。
28:16あなたは町にいても呪われ、野にいても呪われる。
28:17籠もこね鉢も呪われ、
28:18あなたの身から生まれる子も土地の実りも、牛の子も羊の子も呪われる。
28:19あなたは入るときも呪われ、出て行くときも呪われる。
28:20あなたが悪い行いを重ねて、わたしを捨てるならば、あなたの行う手の働きすべてに対して、主は呪いと混乱と懲らしめを送り、あなたは速やかに滅ぼされ、消えうせるであろう。
28:21主は、疫病をあなたにまといつかせ、あなたが得ようと入って行く土地であなたを絶やされる。
28:22主は、肺病、熱病、高熱病、悪性熱病、干ばつ、黒穂病、赤さび病をもってあなたを打ち、それらはあなたを追い、あなたを滅ぼすであろう。 28:23頭上の天は赤銅となり、あなたの下の地は鉄となる。
28:24主はあなたの地の雨を埃とされ、天から砂粒を降らせて、あなたを滅ぼされる。
28:25主は敵の前であなたを撃ち破らせられる。あなたは一つの道から敵を攻めるが、その前に敗れて七つの道に逃げ去る。あなたは地上のすべての王国にとって恐るべき見せしめとなる。
28:26あなたの死体は、すべての空の鳥、地の獣の餌食となり、それを脅して追い払う者もいない。
28:27主は、エジプトのはれ物、潰瘍、できもの、皮癬などであなたを打たれ、あなたはいやされることはない。
28:28主はまた、あなたを打って、気を狂わせ、盲目にし、精神を錯乱させられる。
28:29盲人が暗闇で手探りするように、あなたは真昼に手探りするようになる。あなたは何をしても成功せず、常に蹂躙され、かすめ取られてだれ一人助ける者はない。
28:30あなたは婚約しても、他の男がその女性と寝る。あなたは家を建てても、住むことはできない。ぶどう畑を作っても、その実の初物を味うことはできない。
28:31あなたの牛が目の前で屠られても、あなたは食べることができず、ろばが目の前で奪い取られても、返してはもらえない。羊の群れが敵に連れ去られても、だれ一人あなたを助ける者はない。
28:32あなたの息子や娘が他国の民に連れ去られるのを見て、その目は終日彼らを慕って衰えるが、なすすべはない。
28:33あなたの土地の実りも労苦の作もすべて、あなたの知らない民が食べ、あなたはただ蹂躙され、常に踏み砕かれるだけである。 28:34あなたはそのような有様を目の当たりにして、気が狂う。
28:35主は悪いはれ物を両膝や腿に生じさせ、あなたはいやされることはない。それはあなたの足の裏から頭のてっぺんまで増え広がる。
28:36主は、あなたをあなたの立てた王と共に、あなたも先祖も知らない国に行かせられる。あなたはそこで、木や石で造られた他の神々に仕えるようになる。 28:37主があなたを追いやられるすべての民の間で、あなたは驚き、物笑いの種、嘲りの的となる。
28:38畑に多くの種を携え出ても、いなごに食い尽くされて、わずかの収穫しか得られない。
28:39ぶどう畑を作って手を入れても、虫に実を食われてしまい、収穫はなく、ぶどう酒を飲むことはできない。
28:40オリーブの木があなたの領地の至るところにあっても、実は落ちてしまい、体に塗る油は採れない。
28:41あなたに息子や娘が生まれても、捕らわれて行き、あなたのものではなくなる。
28:42あなたのどの木も土地の実りも、害虫に取り上げられる。
28:43あなたの中に寄留する者は徐々にあなたをしのぐようになり、あなたは次第に低落する。
28:44彼があなたに貸すことはあっても、あなたが彼に貸すことはない。彼はあなたの頭となり、あなたはその尾となる。
28:45これらの呪いは、ことごとくあなたに臨み、付きまとい、実現して、ついにあなたを滅びに至らせる。あなたの神、主の御声に聞き従わず、命じられた戒めと掟とを守らなかったからである。
28:46これらのことは、あなたとあなたの子孫に対していつまでもしるしとなり、警告となるであろう。
28:47あなたが、すべてに豊かでありながら、心からの喜びと幸せに溢れてあなたの神、主に仕えないので、
28:48あなたは主の差し向けられる敵に仕え、飢えと渇きに悩まされ、裸にされて、すべてに事欠くようになる。敵はあなたに鉄の首枷をはめ、ついに滅びに至らせる。
28:49主は遠く地の果てから一つの国民を、その言葉を聞いたこともない国民を、鷲が飛びかかるようにあなたに差し向けられる。
28:50その民は尊大で、老人を顧みず、幼い子を憐れまず、
28:51家畜の産むものや土地の実りを食い尽くし、ついにあなたは死に絶える。あなたのために穀物も新しいぶどう酒もオリーブ油も、牛の子も羊の子も、何一つ残さず、ついにあなたを滅ぼす。
28:52彼らはすべての町であなたを攻め囲み、あなたが全土に築いて頼みとしてきた高くて堅固な城壁をついには崩してしまう。彼らは、あなたの神、主があなたに与えられた全土のすべての町を攻め囲む。
28:53あなたは敵に包囲され、追いつめられた困窮のゆえに、あなたの神、主が与えられた、あなたの身から生まれた子、息子、娘らの肉をさえ食べるようになる。
28:54あなたのうちで実に大切に扱われ、ぜいたくに過ごしてきた男が、自分の兄弟、愛する妻、生き残った子らに対して物惜しみをし、
28:55その中のだれにも自分の子の肉を与えず、残らず食べてしまう。あなたのすべての町が敵に包囲され、追いつめられた困窮のゆえである。
28:56あなたのうちで大切に扱われ、ぜいたくに過ごしてきた淑女で、あまりぜいたくに過ごし、大切に扱われたため、足の裏を地に付けようともしなかった者でさえ、愛する夫や息子、娘に対して物惜しみをし、
28:57自分の足の間から出る後産や自分の産んだ子供を、欠乏の極みにひそかに食べる。あなたの町が敵に包囲され、追いつめられた困窮のゆえである。
28:58もし、この書に記されているこの律法の言葉をすべて忠実に守らず、この尊く畏るべき御名、あなたの神、主を畏れないならば、
28:59主はあなたとあなたの子孫に激しい災害をくだされる。災害は大きく、久しく続き、病気も重く、久しく続く。
28:60主はまた、あなたが恐れていたエジプトのあらゆる病気を再びあなたにうつされる。それはあなたにまといつくであろう。
28:61主は更に、この律法の書に記されていない病気や災害をことごとくあなたに臨ませ、あなたを滅びに至らせる。
28:62あなたたちは空の星のように多かったが、あなたの神、主の御声に聞き従わなかったから、わずかな者しか生き残らない。
28:63主は、かつてあなたたちを幸いにして、人数を増やすことを喜ばれたように、今は滅ぼし絶やすことを喜ばれる。あなたたちは、あなたが入って行って得る土地から引き抜かれる。
28:64主は地の果てから果てに至るまで、すべての民の間にあなたを散らされる。あなたも先祖も知らなかった、木や石で造られた他の神々に仕えるようになり、
28:65これら諸国民の間にあって一息つくことも、足の裏を休めることもできない。主は、その所であなたの心を揺れ動かし、目を衰えさせ気力を失わせられる。
28:66あなたの命は危険にさらされ、夜も昼もおびえて、明日の命も信じられなくなる。
28:67あなたは心に恐怖を抱き、その有様を目の当たりにして、朝には、「夕になればよいのに」と願い、夕には、「朝になればよいのに」と願う。
28:68「あなたは二度と見ることはない」とかつてわたしが言った道を通って、主はあなたを船でエジプトに送り返される。そこでは、あなたたちが自分の身を男女の奴隷として敵に売ろうとしても、買ってくれる者はいない。


宗教的迫害を感じたときは、特に車の運転手が集団ストーカーしているなと思ったときや、なんらかの呪い・魔術が行われているなと感じたとき、神の呪いを行っていただくお祈りをしたり、神の呪い返しのお願いのお祈りをしたり、神さまの『雷親父の百叩き』をお願いしてお尻ぺんぺんをしていただいたり、逆に彼ら・彼女らが愛の心になっていくよう『神の御力の御働きによる神の治癒・癒し』のゴッド・エネルギー・ワークを行ったり、奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんのハイルシュトローム(神さまの愛の治癒エネルギーの流れ)によるアインシュテレン(治癒エネルギーを受け取ること)を行ったりもしています。

以前のようにゴッド・エネルギー・ワークに集中的な時間を割けなくなっているので、こちらに呪い(サイキック・アタック)が来ているなと感じた時の短い時間に集中してゴッド・エネルギー・ワークをしていますので、しおんえつこの集団ストーカーをしているあなた(がた)が第六感と五感でしおんえつこを通した神の愛のエネルギーを感知して、

「うおお!?
なんかエネルギーが来ている!!
なんか落ち着く、安心する・・・」

というのを感じている方もおられるかもしれませんね。

悪を行う心を持つのは、癒されていない心を持っているからそこに堕天使の悪霊(あくれい)が漬け込んでくるから。
だからその方の心を神さまによって癒していただけば、その方は聖らかな愛と義になっていくんだって私は知っています。

くれぐれも、しおんえつこの宗教的迫害や観音波動あやかりの集団ストーカー(のハッキングなど)で、しおんえつこに『神の呪い』の祈りをされないようにお気をつけくださいませ。
美輪明宏さんがおっしゃっているように、自分自身が弱ったときに悪いことが立て続けに起きるか、自分ではなく自分の身近な愛しい者のところに神の呪いが来るので、美輪明宏さんの御著書『霊ナァンテコワクナイヨー』もぜひお読みくださいませ。

2020年2月7日(金)午後14時40分台
神さまに「神の呪い」を掲載しておいてよいと認めていただいて、
神さまと共にありて神さまに守られながら。
美坊主頭求道者しおんえつこ
(焼きそばが食べたいと思っていたら病院コンビニで一番真っ先に売れてしまう焼きそばが今日(2020年2月7日お昼)残っていて、焼きそばが食べられたので、「神さまに愛されているぅ(*^^*)」とうれしくなったしおんえつこでした)

New!! 【ギャンストたちへ】主なる神さまは「体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな」と申され強めてくださいます

2024年12月31日 | キリスト教信仰に絡めたこぼれ話
ギャンスト(ギャングストーキングの略。カルト宗教団体の集団ストーカーたちのことをこの記事では指します)で一番ひどい目にあっている人はユーチューブ動画をアップロードして一生懸命伝えてくださっているaiueo700さんですが、彼は誰も味方になって助けてくれる人がいないのか、家は荒れ放題にされたり事故に合ったりしていて、私に神と活動してくださる勇気あるクリスチャンの仲間たちがいれば力になりに駆けつけるのに・・・と自分の非力さにしゅんとなってしまいますが、

aiueo700さんはそのうち殺されてしまうのではないかと危惧したりしていますが、肉体を持っている怨念霊状態になっている人たちは、
「ただでは殺さぬ。苦しめて苦しめて・・・」
というところだろうと思います。

だから私ができるエネルギーヒーリングと奇跡のヒーラーのブルーノ・グルーニングさんにお願いしてのアインシュテレンで、aiueo700さんを迫害している宗教団体の人たちの癒しを行い、ブルーノ・グルーニングさんと神ヤハウェさまとイエスさまと聖霊さまにお願いして、「aiueo700さんのことをお願いします。助けてあげてください」とお願いしてアインシュテレン(治癒エネルギーを受け取ること)をしています。

それくらいしか非力な私にはできないのですが、霊的な世界からの働きかけをしています。
(2019年4月中にパソコンをお釈迦にしてしまってからaiueo700さんの動画をチェックしていなかったので今日少しチェックしにいって様子を見てみます、ご無事でしょうか・・・)

さて、宗教的迫害のギャンストたちは集団ストーキングをすることで精神病にさせて一生精神病院にぶち込むことが目的にあるとのことを『集団ストーカー
』で検索をかけると出てきますね。
私は精神病院にぶち込まれても成績優秀な入院生活態度を見せて、病識がきちんと持てている発言をしていると病院側も退院させたいので一生精神病院にぶち込むためには魔術・呪いを行うことによって精神錯乱状態にするとかいうことなのでしょうが、それも万物の作り主であられる神なる主ヤハウェさまとイエスさまを信仰していると癒していただけて魔術・呪いから守ってくださって退院できるというのを体験中です。

今、退院後のことに向けての取り組みをしていて、地域支援の取り組みがされているので、そろそろ退院の流れになってきています。

そもそも、精神病院に措置入院させられてジプレキサとか強いお薬を投与されたことで逆に幻聴聞こえてきてしまったので精神科医に文句言っちゃったくらいです(^。^)

それで、集団ストーカーたちが『霊的なこと』ができるのであれば、霊術によってターゲットを殺すということもしている輩もいるんだろうと思います。

そこで、新共同訳聖書のマタイによる福音書10章16節~25節までに『迫害の 予告』の御言葉がありますが、イエスさまの福音を伝える者は迫害を受けることがイエスさまによって12使徒たちに伝えられています。
このことを言うとキリスト教信仰を辞めますということになってしまって福音を伝えることができなくなってしまうので、どうしたものか・・・と思ってしまうのですが、この『迫害の予告』の御言葉のあとに、『恐るべき者』の御言葉があります。

新共同訳聖書 旧約聖書続編つき
マタイによる福音書
10章26節~31節
恐るべき者

10:26「人々を恐れてはならない。覆われているもので現されないものはなく、隠されているもので知られずに済むものはないからである。
10:27わたしが暗闇であなたがたに言うことを、明るみで言いなさい。耳打ちされたことを、屋根の上で言い広めなさい。
10:28体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。
10:29二羽の雀が一アサリオンjンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちることはない。10:30あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。
10:31だから、恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。


つまり、体だけ殺しでこの世からターゲットの者をいなくさせたとしても、万物の作り主であられる神なる主はあなたがたギャンストをして人を迫害して(虐めて)殺したり病気にさせたりして害を与えるという『神さまに対しての罪』を犯して神さまに背いていることを神さま御自身はお赦しにならないので、
あなたがたには『神の呪い』が行われて生き地獄を体験することになり、死後は霊魂が地獄に放り込まれ悪魔のなぶりものにされて硫黄の雨を燃料とする火で焼かれ続けて断末魔の悲鳴を上げ続けることになるということ、それが聖書にちゃんと書かれています、金持ちとラザロの死後の話の御言葉の箇所ですね。

そうそう、今日、インターネットカフェに出かける際に、あきらかに集団ストーカーだという車が一台も来ませんでした、2020年の2月7日に新共同訳聖書の申命記28章15節~68節の『神の呪い』の御言葉とそれを行っていただく『主の裁き』を行っていただくお祈りをされないようにお気をつけて、という記事を記載したからじゃないかなと思いますが、見事にあからさまなストーキングの車がいませんでした。

彼らも、「自分たちの宗教で守られているから云々」と言っていても、結局は『万物の作り主である神さま』を心のどこかで完全否定しきれないので、その神さまの呪いが来るとわかれば、罪を犯すわけにはいかなくなるのでしょう。

それでも私たち人間は完璧ではないので、自分のしたことがあとから間違っていたのでは、罪だったのではと思い返し、神さまに悔い改めの祈りをすることになります、だからキリスト教は『悔い改めの宗教』とも言われていると、元聖書系団体の信者だった友達(というより先生だった)方がおっしゃっていたのを思い出しました。

私は今世でギャンストの霊術によって殺されるのかどうかは私にはわかりませんが、神さまがお守りくださっているとのこと、肉体を殺したところでこの世は仮の居場所、一時的な肉体を持つ霊魂の居場所に過ぎず、せいぜい80年程度、よくて100年程度しか存在していられないこの世での肉体人生が終わったあとの永遠の霊的世界において、地獄に放り込まれることが決定している『死した者』『滅びの者』となっている主なる神さまへの背教者は、完全負けることがわかっているので、

私は肉体の死を恐れなくてもよいのです。
どちらにしろ、私はもともとエネルギーヒーリングに取り組み『奇跡のコース』の365の許しのレッスンを207までやって、
「もう、エゴのドラマの人間関係は懲り懲りだ!!」
となって、この世に用がなくなって、肉体から抜けて死んんでいこうとしているのだなというときがあったのです、それが何者かによって霊術をかけられて肉体に連れ戻されてしまうのです。

私はもう、本当はこの世に用がない者なのです、だからあなたがたに霊術で『肉体を』を殺されたところで、

「はぁ、それでそれが何か?
私の霊魂はイエスさまによってここにいなさいという世界に行くだけなんですけれど。
肉体が死ねばやっと神さまの元に還れる。
病気は必ずイエスさまが治癒してくださるから問題ないし、病気を利用して病院に入院して福音活動をするよう主なる神さまは用いることもあるとのことだから病気は問題ないし^^」

という精神的状態です。

ただ、私は4歳の時に神なる主の信仰者になってそれから神さまと共に生きてきたし、我欲があまりないのでやっている行動言動が悪に染まっているようなことをしている率が低いんでしょう、守護についていてくださっている聖なる存在たちから好かれているそうで、サポートがついているので、肉体の死は別にどうってことないし、心がずっと神さまと共に在ればいいので、ギャンストについても楽しませていただいています。

なにしろ今は、ギャンストで私のところに来るものは、私から流れる神さまの御力の御働きを受け取りたい者たちなんだと私は思っているので。

キューティーハニーの「変わるわよ♡」(だっけ?)の言い方で、
「癒すわよ♡」
です(*^^*)

ヤハウェさまとイエスさまは人間みんなを愛しているのだ!!
だけど主に逆らう者には容赦がありませんよ、なにしろ人間ではありません、私たちとは違う神さまなのですから。
くれぐれも主に背く罪を犯して『神の呪い』の生き地獄と死後に地獄に放り込まれないよう、お気を付けくださいませ。

2020年2月10日14時20分台
神なる主に強めていただいて、主と共にありて。
聖霊さま来てくださってありがとうございます。
主なる神ヤハウェさまイエスさま聖霊さま、あなたについていきます!
私がわからないでいること、主よ、いろいろと教えてくださいませ。

美坊主頭求道者しおんえつこ
(玉子サンドを食べたい気持ちを持って「でも・・・」と我慢していたら、今日、病院コンビニで玉子サンドが売れ残っていて食べることができたので、「主に愛されているぅ♡(*^^*)」と嬉しくなったしおんえつこでした♪

New!!【記事内容変更しました】 goo無料ブログ利用規約違反に該当すると思われる記事を削除するなと主なる神からの霊がお返事なさいます・・・

2024年12月29日 | お知らせ
2020年2月7日(金)に、goo無料ブログの利用規約に反していると思われる記事、カルト宗教団体についての記事やギャンストの暴走族に向けた記事を削除しますと発表させていただいて時間切れですぐに病院に戻ったのですが、

私が、カルト宗教団体について書いた記事とギャンストの暴走族へ向けた記事を削除しなくてはならないとしょんぼりしていたら、主からの霊が私の首を左右に振り、「削除しなくてよい」とおっしゃるのです。

そこで、

「主なる神ヤハウェさま、イエスさま、聖霊さま、個人及び第三者に不利益を与える記事は掲載してはならないという利用規約に違反してでも、記事を削除しないようにというのは、主なる神さまは私が掲載した記事を喜んでおられるということですか?」

とお尋ねしたら、首が縦にうなづいて「そうである」とのお返事なのです。

私は、

(そうなのか、でも利用規約違反になるのだと裁判沙汰になったりしないのかな、強制的にブログ削除させられたりしないのかな・・・)

と考えたとき『思考が現れた』んです。

「セクト・カルトだとわかっていることの記事なら個人・第三者に利益を与える記事である」

という思考で、私はハッとなりました。

そこで私は、

「ギャンストの暴走族に向けた記事についても掲載しておくのは私の身を守る方法となるから削除するなということなのですか?」

と主なる神さまにお尋ねすると、主からの霊が「そうである」と私の首を縦に振るのです。

考えてみたら、ギャンストをしている人たちへのこちらの意見・思いを伝えるのはこのブログとPCハッキング逆利用で伝えるしかないのですが、ハッキングの技術がない人たちはこのブログをチェックしてこちらの様子をうかがっているのです。

以前、私が訪れるお店に現れて左肩を押さえて「あーっ」と言う20代前半くらいの若者たちのギャンストに対してこのブログで意見を述べたら、パタッとそういうギャンストがなくなりました。

公園でダウンして草むらに寝転がって人々にメッセージを伝えていたら警察を呼ばれて警察の方に宗教的迫害を受けていることと体力的に足が悲鳴をあげていて自転車をこげないから休憩を取っている、あと1時間か2時間したら自転車をこいで家に帰れるからと伝え、名前を名乗ったら警察の方がわかってくださり立ち去っていってくださったこともありますが、通りでギャンストに対してメッセージを言っていると警察を呼ばれるんですよね。

集団ストーカーのユーチューブ動画のコメント欄を見ると、

「あいつらすぐ警察呼ぶのな。」

と書いている方を見かけましたので、ギャンストをしている側は偽警察かもしれない警察を呼べばいいと思っているようなんです、なぜなら集団ストーカーの黒幕は公安警察だと元公安の大河原宗平さんが講演会で話している動画がありますから。

私が思っているよりもカルト宗教団体に所属している者たちは周りにうじゃうじゃいるんだなってことです。

まぁ、あとは2ちゃんねらーな人たちのお遊びでのギャンストなんでしょうね、本気で勉強する気がないけど就職は怖いから大学行って遊びたいなんていう暇人の弱虫の学生たちがギャンストをして「自分の心を見つめなくて済む暇つぶし」をしているだけだと思います。

統合失調症患者になってその道でがんばっている元社会人経験者の元オラクルカードヒーラー(鑑定師)を舐めないほうがいいですよ。

あなたがたが一番されたくないことは『エネルギーバンパイヤ』と『神の呪いを食らうこと』です。

私は九星気学と四柱推命の星で見てくれた人が「エネルギーヒーリングに向いている」とおっしゃっていたので設定宣言を使って神さまにお願いしての一斉遠隔エネルギーバンパイヤを行うことができます。
(神さまごめんなさい、あの時はいけないことと知らず霊媒師を頼ってしまいオラクルカードヒーラーをしていました)
あなたがたがどこの誰か知らなくても、神さまと宇宙がご存じなので霊的に繋がっているからエネルギーバンパイヤができてしまうのです^^

裁判は神さまに『主の裁き』をお願いすればいいのです、わざわざ大金はたいて人間による裁判を行う必要なんかないのです。
こちらは生活保護受給者なので裁判に関しては国が裁判費用や弁護士費用を持ってくださると聞いていますが、法テラス利用になります。

特定の宗教団体をはっきりと「セクト・カルトです」とはっきりと書くことで、セクト・カルト宗教団体に入らないよう、関わらないようにという個人・第三者への利益となる記事になると主なる神さまから気づかせていただいたので、記事は削除しないでこのまま掲載させていただきます。

「雑談は悪が入り込みやすい」と聖書を教えてくださったクリスチャンご夫妻の旦那さまのほうに言われていたのですが、私のように特定のキリスト教団体に所属していない身分的(?)には一般人の段階で聖書の神を信仰すると立ちはだかる壁、つまずき、疑問などなど信仰の上での体験談を書いておくと、私のような一般人の立場の『求道者』の方々や、「団体に所属するのはカルトだと怖いから、自分独自で信仰しよう」と思っている方々のお役に立つこともあるかなと思い、

とりあえずこのブログの運営を続けていってみようと思いますが、初期のキリスト教の共同体で暮らしたいと思っているので、そういうところに所属したらネット上の利用しているものはすべて解約することになるのだろうと思います。
(初期のキリスト教団体の原始キリスト教のところは上の立場の人たち以外は、インターネットもテレビもラジオも利用しないようなので、ネット活動を捨てることになるんだろうと思います)

あと、このブログのパスワードを変更すると、集団ストーカーのハッカーたちがなにか別のパスワードに変更してしまいますので、gooさんにしてもプロバイダーさんにしても簡単に第三者がログインできるハッキングが行われセキュリティがしっかりしていないことがよくわかりました、なにしろ本人の誕生日を告げると本人確認ができたことになるというセキュリティの甘さなので、これからは『一般人億単位人数相監視体制ハッキング社会』なんだなと、「自分はハッキングの目には合っていない」と思わないようにしたほうがいいんだなと思いました。

ところで、特定の宗教団体の信者さんたちが国の奴隷となって働いてくれているおかげで、私のような2000年から統合失調症の精神障害者として生きるしか自分を守る道が今のところない者がのうのうと生きていられるんだということについては、感謝しております。

カルト宗教団体の方たちが、自分たちは正義を行っているとしか思っていない悪事を働いていることに関しては、私は「神さまを信仰していないことで堕天使の悪霊に憑依されているから迫害行為をしているのだ」と思っています。

カルト宗教団体とご本人たちは思っていないのかもしれませんが、堕天使によって気が狂わされているだけですが、私たちはみんな狂った主観と価値観で生きているのでそれが堕天使によって性質が悪い行為をさせられてしまっているだけで、みんな魂の中心に清らかな部分を持っていると思っています。

ただ、私は万物の作り主であられる神なる主ヤハウェさまとイエスさまの信仰者なので、私に害を及ぼすのであれば、新共同訳聖書の申命記28章15節~68節までの『神の呪い』の御言葉が行われるのだということも私、しおんえつこの宗教的迫害、集団ストーキングのハッキング行為をしている者たちに神さまが行なってくださるのだということを心に留めておいてくださいませ。

新共同訳聖書 申命記28章15節~68節までの『神の呪い』の御言葉は、また別に記事に掲載してこの記事に後ほどリンクを貼らせていただきますので『神なる主が私のことで御自由に復讐をしてくださる』ので、これは脅迫ではなく私が身の安全を確保するためにあなたがたを戒めるための『けん制』の記事だと思っていただきたく、申命記28章の『神の呪い』に目を通していただきたく、よろしくお願いいたします。

【神さまは呪いを行うんです】新共同訳聖書申命記28章15節~68節『神の呪い』の御言葉です
https://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/e42406a3597435effc0c601d7b68111b

2020年2月10日(金)午後12時10分台
神さまに「記事は削除しなくてよい」ということと、「新共同訳聖書申命記28章の神の呪い」の御言葉の記事を掲載しておいてよいと認めていただいて、
神さまと共にありて。
しおんえつこ

【集団ストーカーのハッカーと偽警察官に告ぐ!!】万物の創造主である本物の神さまを敵にまわし生き地獄と死後地獄を体験する死ぬ覚悟はできているか?

2023年12月31日 | 一般人の神の戦士の戦い~集団ストーカー対処体験談
【どこぞの団体組織の集団ストーカーなどのハッカーや偽警察官たちへ】

万物の創造主である神さま(ヤハウェさま、イエスさま、聖霊さま)だけではなく、万物の創造主が創造し造った存在である『被造物』とその教えを信仰することは偶像崇拝であり、

偶像崇拝をすると悪魔とその手下の悪霊(堕天使)が大喜びして悪魔と悪霊の堕天使がその信仰している存在のフリをしてその被造物の存在の神となり現世利益を与えたり霊能力や霊力や霊術を与えるので悪魔崇拝の悪魔信仰者となるのだということが、

万物の創造主である本物の神さまが著者である『聖書』に書かれていて、万物の創造主はこの『聖書』をもって私たちとご自分(本物の神様である万物の創造主)との関係と信仰についてを教え、神さまによる信仰についての真実が書かれている書であり、

聖書は神様の育児書とも言われている。

被造物の教えは被造物である人間が気づいたことに過ぎず、聖書の神さま(ヤハウェさまとイエスさまと聖霊さま)の御言葉は『本物の神さま』の御言葉なので、『本物の神さま』はすべてを御存じですべてを総べ治められているいと高き方、真実と真理を知っているのはただこの御方御一人だけで、

被造物である人間はどれほど私たちが優れている素晴らしい偉大なる神になった聖者だと思おうがそれは人間の愚かな価値観に過ぎず、その聖者も天才も人も『本物の神』さまの『被造物』である『人間』である限り、神となることはできず、神さまからすればとてもちぃぽけな愚かな幼子のような存在で、

そのちいぽけな『被造物である人間』は例え私たちが『偉大なる聖者』だと思っていようが、その人物は『神の真理』のほんのほんのほんのちょぴっとのちょぴっとした微細な一部分に『気づいくことができた』だけに過ぎず、

神の目から見て『間違った気づき』、『堕天使によって騙されていることに気づけなかった嘘の教えを真実で真理だと信じ込んだ』者にしか過ぎず、神さまはたとえ人間の聖者だろうとその聖者と聖者の教えを信仰し御自分(神さま)より愛し信じるという背教を赦さず、御自分(神さま)と御自分の教え(聖書、その時に伝える個人的な関係での御言葉)だけを信じ愛するようお決めになっておられる。

万物の創造主は愛と義であり私たちという人間(すべての人間は神さまの愛するアダム)を神さまは愛しているから神さまは俺たちに全く嘘をつくことがない聖なる愛と義(正義)の御方なので、

聖書とイエスさまが聖霊さまをもって与えてくださる御言葉には真実と真理しかない。

被造物は万物の創造主ではないので真実をすべて知ることはできず、限られた範囲内で知ることしかできない。
しかし万物の創造主である神ヤハウェさまはすべてをご存じですべてを統べ治めておられる御方で被造物である人間は自分が神にはなることは決してできないし神さまを超えることはできない。

またイエスさまに救われてイエスさまが心と体に入ってきてくださり聖霊さまという神の霊を賜り『自分の内』に『内なるキリスト』という神さまが共にいてくださる者になると、悪魔を選んで善悪の知識の実を食べた現在とその他の神様に背く罪をイエスさまによってすべて許されてイエスさまによって天の国に入れる神の子になれるが、

そうではない者は肉体の死後に霊魂になると独りで万物の創造主である神ヤハウェさまとイエスさまと聖霊さまの御前(みまえ)に立たされ『最後の審判』を受けて、万物の創造主である本物の神以外の存在を信仰していたり無神論者をしていたりする者は悪魔と悪霊(堕天使)のいる『第二の天』という地獄に放り込まれ、硫黄という燃料の雨を浴びながら火で永遠に焼かれ続けて断末魔の悲鳴を永遠に上げ続けながら、悪魔と悪霊(堕天使)に槍などで攻撃されたりしながら嘲笑われ続け、

どんなに後悔して神さまであるイエスさまに謝って赦しを乞い続けても、決して赦されることはない。

そして悪魔はイエスさまの再臨のあとの『最後の審判』によって1000年間だけ地獄で焼かれるが、肉体の死後に地獄に放り込まれた人間は永遠に焼かれ続けて断末魔の悲鳴を上げ続ける。

それは聖書にちゃんと書いてあり、聖書は万物の創造主である本物の神さまからの御言葉で神様は約束を必ず守ってくださるので、

どこぞの団体組織の被造物である人間が長となっている団体組織の教えや、万物の創造主以外の神を信仰する多神教の団体組織や、悪魔崇拝団体組織に所属する信仰者たちの集団ストーカーたちが、
この聖書の最後の審判の話と地獄の話を自分たちの長の教えと違うからと否定したところで、


それは人間の狂った主観と価値観と悪魔から来た嘘の教えによる考えに過ぎないので、万物の創造主である本物の神さまの視点と物の考え方である神さまの御心とは違うから、

悪魔の嘘の教えと被造物の人間の気づいたことの教えによる物の考え方は、神さまにはまったく通用しない物の考え方であるので、

自分が万物の創造主である本物の神さま以外の教えを万物の創造主である神さまに主張したとしても一切神さまに通用しない。


「何を言う、地球上でずっと通用してきているのだ」

と思うかもしれないが、肉体は100年まで生きる者はとても少なく、肉体をもって永遠に生きることができているのは、男性を知らなかった乙女マリアさまが聖霊さまによって身ごもって受肉した神さまであるイエス・キリストという人の子としても生きてくださり全く罪を犯さなかったイエスさまだけが肉体をもって永遠に生きておられる御方であるため、

あなたがたに残されている肉体の寿命はあとどれくらい残されているかわからず、今この瞬間に万物の創造主であるヤハウェさまがあなたがたの心臓を御止めになったらあなたがたは

『今この瞬間に肉体が死を迎え』て、
霊魂になって万物の創造主の御前に独りで立たされ『最後の審判』を受け、万物の創造主(ヤハウェさま、イエスさま、聖霊さま)を信仰していなかったら地獄に放り込まれて永遠に火で焼かれ続けて断末魔の悲鳴を永遠に上げ続けることになる。

これを自分たちの団体組織の長や自分を救ってくれると思っている存在の教えと違うからと否定したところで、

万物の創造主には通用しない、なぜなら被造物の教えにしか過ぎず、万物の創造主の教えではないからである。
万物の創造主である神さまは御自分の被造物を御言葉1つでどうにでもできて掌の上で転がせる存在であるが、被造物はどの存在であっても神ではないのでそれはできない。

私や誰かに対して集団ストーカーをして精神障害者にしたり自殺させたりするなら、あなたがたは肉体の死後に霊魂になって地獄で永遠に焼かれ続けて断末魔の悲鳴を上げ続ける『第二の死』である『滅び』を永遠に体験し続けるその覚悟を決めて集団ストーカーを行って妨害行為と日本破壊行為の悪魔崇拝信仰をしているのか、

生き地獄と霊魂になっての『永遠に火で焼かれ続ける責め苦の滅び』の『死ぬ覚悟』をちゃんと決めてしているのだろうな!!!!

神さまはアダムとエバが善悪の知識の木の実を食べた時から、悪魔すらも利用してあなたに生き地獄を体験させて、

救われて助かるためには万物の創造主である神さまだけを信仰する本物教師によって聖書を教えられてのキリスト教信仰しかないのだと気づかせて万物の創造主である御自分を信仰させる道に行かせて悪魔と被造物信仰をやめさせて悪魔からあなたを取り戻すことをなさる。

俺しおんえつこは赤ちゃんの頃から47年かけて神さまが俺しおんえつこに生き地獄を体験させ続けてキリスト教信仰しか道がないことに行き着かせ、

俺しおんえつこは2017年にやっと聖霊を賜っておられる新生クリスチャン(本物のクリスチャン)である『札幌キリスト召団(現在は『日本キリスト召団』)』の牧師を引退された水谷幹夫先生の下で学んでおられるクリスチャンご夫妻に出会え、水谷幹夫先生の聖書講義のCDを聞かせていただきんがら聖書を教えていただいてこのキリスト教信仰の核心的な部分を教えていただくことでキリスト教信仰という本物の神さまへの信仰に導かれていき、

今、まだ水の洗礼も聖霊のバプテスマも受けていない聖霊さまを賜っていない一般人の段階で、聖霊さまが外から働きかけてくださって、すでに神の戦士として福音を伝えていくための活動を、ブログや紙やあなたがたのスマホとPCのハッキングを逆利用して福音を伝える活動をし始めて、

堕天使たちとその人間の心によって堕天使を血肉(自分という人間の肉体のこと)に潜ませた(憑依させた)者たちとの戦いが始まったのが俺しおんえつこの現状になっている。

俺がこのブログに掲載している記事を削除したり文章を一部削除したり文章の漢字を同音の別の漢字に書き換えたり文章の言葉を別の言葉に書き換えたりブログ内に表示されている文字のサイズを勝手に変更したり、とにかく俺のこのブログに関して手を出した者すべての者たちと、集団ストーカーをされている方たちがその証拠動画をユーチューブに掲載してその動画をハッキングプログラミングで削除したりその人たちの所有物や食べ物飲み物や鍵やお金などその人たちに手を出し精神病院送りにした場合、またその集団ストーカーの証拠動画にしおんえつこが投稿したコメントを削除した場合、また俺が紙を使って書いて貼り紙をしたその紙を捨てたりした場合、また俺や『誰か』に対して集団ストーカーの被害に合わせようとしたりしたら、俺しおんえつこは万物の創造主である神ヤハウェさまとイエスさまと聖霊さまに、毎日このように祈っている。


「この人たち(あなたがた)を悪魔から取り戻すための生き地獄を体験させて悪魔崇拝信仰と偶像崇拝信仰をやめさせて神さまあなたに取り戻してください。

そのために彼らに生き地獄を体験させ、悪魔が彼らが望む現世利益を叶えられず、

悪魔の力によるエネルギーチャージは悪魔からの破壊のエネルギーしか受け取れず、

真言などの呪文による現世利益は得られず、

私や人々の生命エネルギーバンパイヤによるエネルギーチャージもできず慢性疲労症候群になり家事も育児も仕事もできないようになり、

西洋医学でも東洋医学でも代替医療でも真言・マントラなどの呪文や加持祈祷でも神社仏閣参拝でも治らない病気になり、

手に入れた金品はすべて散在してその人の元から去っていき、

その人自身とその人にとっての大切な存在の身の上にも起こる生き地獄を、

『神さまのその時』に神さまのご自由な御心によって行われて、神さまがその人を悪魔と被造物から取り戻しますように、神さまの御心が天で行われる通り地にも行われますよう、私、しおんえつこは望み願います。

彼らがそれでも悪魔崇拝信仰と被造物偶像崇拝信仰を続けて肉体の死後の『最後の審判』で地獄に放り込まれて永遠に火で焼かれ続けて断末魔の悲鳴を上げ続ける『永遠の滅び』を体験することになり、地獄で火で焼かれ続けて堕天使たちに攻撃されて痛めつけられて辱められ続ける人間の様子を見て、イエスさまがお泣きになられる人たちが増えることがないように、

どうか私のように生き地獄を体験し続けて追いつめられて聖書に導かれて、本物の神さまのみの信仰へ導かれるよう、どうか悪魔の嘘に騙されているさまよえる子羊をどうかお導きください。

このお願いのお祈りをイエスさまの御名(みな)によって御前(みまえ)に捧げます。
アーメン。(その通りになりますようにの意)」


と日々お祈りをしているから、俺に関係なく万物の創造主である神ヤハウェさまとイエスさまと聖霊さまは人間の始め、アダムとエバが善悪の知識の木の実を食べた時から神さまはこれを行っておられるので、

俺がパソコンやスマホを使ってネット上でしていることやこのパソコン上でしていることをできないように、阻止妨害のプログラミングウィルスを送ってきて作業停止させたり記事やコメントを削除したりして妨害したりすれば、

あなたを愛している万物の創造主である神さまがあなたを取り戻すために悪魔すらも利用して生き地獄を体験させる道をあなたがたに体験させてあなたがたを取り戻そうとなさるのだということ。

嘘だと思うならあなたがたの霊能力や霊感やシックスセンスの第六感でこのことが本当であるか、本当に自分を神さまが悪魔から取り戻す為に、自分たちの身に万物の創造主が生き地獄を体験させるのかを感知してみればよろしい。


俺はハッキングの逆利用で神道・仏教信仰やスピリチュアル信奉者の偶像崇拝/悪魔崇拝や無神論者をしていて自分を神にして自分中心主義信仰をしている人など、特に日本なので東洋思想の日本神道・仏教信仰をしていると思っているあなたがたの信仰がまったく信仰ではないということを、

修験道の修行者のアニメをスマホとパソコンで動画で再生させて、神道・仏教信仰をするということがどういうものであるのか、

あなたがたの神道・仏教信仰がなぜ信仰にもなっていないのか、
あなたがたが強力な霊力などまるで持てないでいるのはなぜか、

集団ストーカーや呪いや24時間監視やハッキングなどをしていることが、それが神仏信仰などではないということについて、

あなたがたが偽教師から偽の教えを教わってそれを盲信しているのだということをハッキリわかることになることを、

修験道の修行者のアニメを見せて神さまの御力による覇気と闘気(怒りの感情は一切ないので怒気ではない)で一喝しながら集団ストーカーのハッカーたちに説明したあと、

福音に関する動画を見せたり、『命の授業』ができる動画を見せたり、

あなたがたがやっていることがどう『ろくでなしのごくつぶし』の心も行動言動も何ひとつかっこよくない人間であるかを、

実は安いけど高そうに見える車に乗って不健康な食べ物を食べていて監視ばかりしている『怠け者』でいることが、とことん手厳しい世界である信仰の世界に足を踏み入れているのに神道・仏教の信仰者になることがどういうことなのかもわかっていないのだということについて、

神道・仏教信仰者でもなんでもないただのスピリチュアルやってるだけに過ぎないのだということ、

それはエゴ丸出しの利己心まみれのどこまでも我欲を満たして幸福物質を脳内に分泌する回数をどこまでも増やしてまやかしの幸福“感”を得ようとしているだけの、

現世利益主義の『虚飾の王』でしかない、


『『イヤイヤ期の2歳児くらいまでの『ママのおっぱい』を求め続けているだけの図体のでかい保育園児でしかない』

のだということとか、

組織団体の集団ストーカーのハッカーに伝えていますので、ぜひターゲットにしている私が何を言っているのかマイクハッキングもしてみることだな。

俺がなにかの動画を再生させてあなたがたがハッキング視聴をどれくらいしているかを、PCの『タスクマネージャー』を出して『プロセス』の『CPU』のパーセンテージの動きをチェックしているから、

ハッキングで覗き見しにきて『タスクマネージャー』の画面が表示されているからとすぐ逃げていくハッカー、

ぜひあなたがたが偽の教師の偽の教えによって惑わされて『虚飾の王』をしているだけなのだという授業を、

怒号で雷落して伝えたり、いかに俺らが王侯貴族暮らしをしているのかや、『命の授業』ができる動画を見せて怒号で一喝したりして伝えるから、

しっかり俺たちから自分たちがいかに勘違いをして狂った主観と価値観での行動言動をしているに過ぎないかに気づける授業を受けるんだな。

俺、しおんえつこは『神さまの花嫁の魂』として造られている者だろうと思う、
つまり俺は『神さまの花嫁の魂』という表現を使っているが、それは

『過酷な試練を体験する修道僧・修行僧のような聖職者としての人生を歩む者として初めから魂が造られて生まれてきている魂』

という魂の持ち主がいるということだろうと、そうとしか思えない人生を歩んできているし、そうとしか思えない心を持つ魂として造られているとしか思えない、そういう人生を歩み続けてきているから、

そのため赤ちゃんの頃から生き地獄の試練を体験して勉強して生きてきているので、スピリチュアルの知識はスピリチュアルTVのテディさん(故・小泉義仁さん)の大学・大学院レベルのスピリチュアルの授業(悪魔崇拝の教え)を2012年~2016年4月まで受けているし、

人間の心についての勉強は8歳の頃から心理学とは違うもので学んでいる、
そこらの霊能者が話している『オーラの泉』と似たような中学・高校生レベルのスピリチュアルの知識だけではないし、

聖霊さまを賜った新生クリスチャンからキリスト教信仰の核心的なことを聖書の講義で半年ほど教わっているから、

万物の創造主を信仰していて祈りを捧げて神の戦士として堕天使との戦いをすでにしている状況になっているが、

俺は新生クリスチャンではないが一般人の俺が神道仏教信仰者の真言などの呪文を使って人工的に作った石を使ったり細いタバコを燃やして「なんとか十字法」なんだろうという霊術(黒魔術、呪術)を使ったんだろうなという『物質』を、俺が簡単に素手で拾ってゴミにしていたり、

真言・マントラなどを唱え続けて霊的な「なにか」をしていてもそれを神さまへのお祈りと粗塩や水を使うのと讃美歌・聖歌でその場を浄めていただいたりして真言などの霊術の力の働きを神さまに無効にしていただいたり、
紙を使って張り紙をして福音を伝えるのを実行している。

悪魔はすでに2000年前にイエスさまの十字架と復活の愛をもって悪魔は完全に神さまとイエスさまと聖霊さまに負けているから、
神さまの永遠の勝利、悪魔が永遠に完全に負けたということなので悪魔も悪霊(堕天使)も被造物も万物の創造主である本物の神さまには絶対もう勝つことができないということ。
それはアダムとエバが善悪の知識の木の実を食べたことを神さまに告げてすぐに神さまが蛇(サタン)にイエスさまをもって完全に神さまが蛇(悪魔)に勝利する御言葉を、旧約聖書の創世記3章『蛇の誘惑』の14節~15節でおっしゃっている。

_________________________________________________

新共同訳聖書 旧約聖書続編つき
創世記 第3章14節~15節
『蛇の誘惑』

14主なる神は、蛇に向かって言われた。
「このようなことをしたお前は
あらゆる家畜、あらゆる野の獣の中で
呪われるものとなった。
お前は、生涯這いまわり、塵を食らう。
15お前と女、お前の子孫と女の子孫の間に
わたしは敵意を置く。
彼はお前の頭を砕き
お前は彼のかかとを砕く。」


『お前と女』の『お前』とは悪魔のこと、

『お前の子孫』とは悪魔についていって堕天した手下の悪霊(堕天使)のこと、

『女の子孫』の『女』とはエバのこと、『女の子孫』とは神の御子(おんこ)である受肉して人の子ともなられた神イエスさま(救世主であるイエス・キリスト)のこと、

『お前と女、お前の子孫と女の子孫の間に私は敵意を置く』とは悪魔と悪霊(堕天使)とイエス・キリストは敵対する者つまり敵同士であるということ、

『彼はお前の頭を砕き お前は彼のかかとを砕く』とはイエスさまは悪魔の頭を砕くという致命傷を与えるということ、

つまり頭を砕かれれば確実に死ぬということで、悪魔と悪霊の堕天使たちはイエスさまの再臨の後の最後の審判のあと、火で焼かれ続けて断末魔の悲鳴を上げ続ける『滅びの死』を1000年間体験するのが決まっているということ、

『お前は彼のかかとを砕く』とは悪魔はイエス・キリストのかかとしか砕けないのだからイエス・キリストに致命傷を与えることができずイエス・キリストを殺すことができないということ。

________________________________

この神ヤハウェさまの御言葉ですでにイエスさまが悪魔に完全勝利し悪魔は完全に負けるということが、アダムとエバが善悪の知識の木の実を食べたことを神さまに伝えた時に、アダムとエバに戒めを与える前に神ヤハウェさまは先に蛇(サタン)に告げている。

イエスさまが悪魔に完全勝利するとは、蛇の言葉を信じて神さまの御命じを守らず罪を犯して罪人となった私たち人間の原罪とすべての罪を、神さまとイエスさまと聖霊さまの信仰をする道を生きてイエスさまに救われて聖霊さまを賜った新生クリスチャンになればイエスさまによってすべての罪を赦され神の子となり天の国に入れるということ、

人間のすべての罪を赦すことができるのは万物の創造主である神さまだけ、悪魔も悪霊(堕天使)もイエス・キリスト以外の人間という『被造物』の『悟りを得たという聖者』も『万物の創造主の御前において人間のすべての罪を赦す権威と権限は持っていなくて罪を赦すことはできない存在』だということ、

だから悪魔崇拝信仰の悪魔の嘘の教えを信仰したり、被造物とその被造物の教えを信仰する偶像崇拝をしたり、聖書に書かれていないことを偽教師・偽預言者(反キリスト)から教えられてその教えを信仰すると、

万物の創造主である神さまに背いた罪であるため、死後に霊魂になった時に神さまによって地獄に放り込まれて永遠に火で焼かれて断末魔の悲鳴を上げ続ける道の人生を歩むということ。

俺しおんえつこやキリスト教信仰者として福音を伝えるために、悪魔・悪霊(堕天使)との戦いをしている神の戦士の活動を阻止するために立ち向かってくることが、万物の創造主である神さまに背いて万物の創造主である神さまを敵にまわしているということだから、

生き地獄人生コースを歩み始め死後に地獄で永遠に焼かれて断末魔の悲鳴を上げ続ける道を歩んでいるということ、

悪魔はあなたがたが元気なうちはさほど攻撃をしかけてこないことを俺しおんえつこは体験しているし、本物の霊能力があると信頼されている芸能人の美輪明宏さんもこのことを話していて、

悪魔は衰えてきて弱ってくると総攻撃をしてきて破壊していき死後に地獄に連れていくのだという、

『万物の創造主を敵にまわして滅んでいく死の覚悟を決める』

ことができないのなら、救い主であるイエスさまを選び信仰するしか助かる道はないということ。

今まであなたがたは俺に大勢で立ち向かってきましたが、俺がスマホとパソコンのハッキングでの盗聴を逆利用して怒号で怒鳴り飛ばして雷を落として叱りつけると去っていく人々がとても多いなという反応になっている。

俺が何を怒鳴って叱りつけて動画を見せ続けているかを知らない人もしくは教えてもらっていても言っていることを理解できていない人がわらわらと集まってきているらしいなという外出時の行動範囲での人々の様子があるが、

俺が家の部屋の中でハッキングの逆利用で怒鳴って叱りつけたことで立ち去って行った人たちから、俺しおんえつこからなぜ手を引くことにしたのか、組織団体に所属していても何も聞かされていないんですかね?

毎日怒号で怒鳴り続けて雷親父になって雷を落とし続けて叱り続けて動画を見せ続けて、あなたがたがしている神道・仏教信仰がなにひとつ信仰ではないのだということ、

あなたがたが神道・仏教信仰においてしていることがまったく甘い物の考え方でなにも信仰などできていないのだということを、修験道の修行者のアニメを使ってハッキングの逆利用で部屋で怒鳴って雷を落として説明し始めている。

47年間、生き地獄の孤独な試練を体験していったん死んだのとたいして変わらない体験もしていて人間として生きることはどういうことかを勉強し続けて万物の創造主である神さまを信仰しようと努力して聖霊さまが働いてくださって神さまに強めていただいている俺しおんえつこと、

肉と肉を満足させることで心を一時的に満足させるという甘い世界を体験し続けてきて、子供時代にママからちやほやちやほやされたことで、未だに『ママのおっぱい』を求め続けて、

『母親からの精神的自立ができていない』で『他人と物品への依存心がある孤独に生きることができない』、自分が詐欺師に騙されているのだということがわからない勉強不足のあなたがたを叱り続けている。

すでにあなたがたは自分一人で肉体をもって俺の目の前に立ち、堂々と俺に挑んできている人は誰もいないではないですか、

俺は毎日ご飯を食べて眠い時は寝て、福音のためのことをして、教会のバザーのために神さまに捧げるものをハンドメイドもしていて生きているが、

それであなたがたは集団ストーカーを始めてから俺に何ができているんですかね?

少なくとも2018年9月中には集団ストーカーが起きていますが、この記事の文章を書いているのは2018年11月3日の夜8時頃からワードパッドに文章書き始めたのだけれど、
タスクマネージャーの『パフォーマンス』のグラフの下の数値の動きは再生している動画によるけれど『スレッド数』が700台~1100あたり、『ハンドル数』が22000~67000あたりですね、

修験道の修行者のアニメを再生させて怒鳴って説明している時はタスクマネージャーの『パフォーマンス』の使用率のパーセンテージが99%や100%になることも多いですね、

(後日談:って書いたらタスクマネージャーの『プロセス』のCPUの数値がちゃんした数値が出ないようにされていたのでパソコンを休ませたあと完全工場出荷時に戻す初期化をしたり、『プロセス』より『パフォーマンス』の各数字の動きをチェックしたり、『パフォーマンス』の『リソースモニター』を開いて動きを見てみたりするとやつらがどういう反応をしたかがなんとなく私でも「あ、逃げて行ったな」「あ、いっぱい見に来たな」「あ、見に来てすぐ逃げたんだな」とか、なんとなくそういうことなんだろうなってわかりますね。

それで、一昨日(2018年11月2日)に修験道の修行者のアニメ『宇宙皇子 天上編』の1話~13話がyoutubeにあったので(海外の方のチャンネルみたいなんですが、英語表記でミカエルさんてお名前だけは読めました)を見せて、

あなたがたの神道・仏教・他国の多神教の宗教・悪魔崇拝・バアル信仰・スピリチュアル信仰がまったく信仰なんかじゃないこと、

仏さまとか神さまと言われてお寺で祀られている存在が堕天使であることについて、

その修験道の修行者のアニメのセリフを聞かせてから聖書の御言葉から堕天使なのだという説明をしたら、

外に出かけて道行く人やスーパーの店内の人たちの態度があからさまに変わるという、会釈をして俺に道を譲る人が何人もいましたから、さすがに偽教師から偽の教えを教えられていたのだということがわかって目が覚めたんじゃないかなと思っていますけどね。

俺の書いたキリスト教信仰についての文章の記事が、有料でレンタルしているこのgooブログに掲載できていて削除されないで掲載され続けているわけだから、

あなたがた団体組織の集団ストーカーはハッキングをして何ができているんですかね。
俺からもっと動画などを用いたりしたお話を聞きたいんだってだけですかね。

そうそう、今日、道を歩いていて相手が道の真ん中を歩いているので、俺も道の真ん中を歩いて前から歩いてくる人の2mくらいか手前で立ち止まってまっすぐその人の目を凝視したら、その人たちは会釈をして俺を避(よ)けて道を譲って通り過ぎましたし、
スーパーでも目の前の通路を歩いている人が連れと話しているので立ち止まったりゆっくり歩いたりしてその人を凝視すると、振り返ったその人たちが私に会釈をして避けて通してくれる人たちが何人もいましたよ。

あと、踏切の所のコンビニの駐車場前の道を歩いていた時に白い車が向こうから走ってきて私を挑発するように歩道に片側車輪を乗り上げてきて私を煽って走り去っていきましたが、コンビニ前の駐車場ってコンビニさんは監視カメラ作動させていたりするのか聞いてみてもいいですし、
車の運転手が歩行者に対して人身事故を起こした場合は、歩行者側に問題があっても運転手のほうが罪が重いというのを聞いたことがありますが、日本は歩行者優先の道路交通法があると聞いたことがありますので、


【動画】
Q11 自動車と歩行者の人身事故の過失割合というのは誰が判断するのでしょうか?
https://youtu.be/ati5J4nolxM

【動画】
【信号のない横断歩道】おまわりさんの歩行者優先運転を見た(バイク)
https://youtu.be/9pziM-EGQKI


もちろん、別にカメラまわして動画を撮影しながら歩いていたわけじゃないです、なにしろハッキングの証拠となる『隠しファイル』の中の『AppData』の中のファイルのプロパティの詳細設定の中身をデジカメで詳しく撮影したら、そのデジカメの写真を連番で60枚くらいと所々数枚の写真が削除されていて、デジカメ自体は盗まれず、SDカードも抜きとられていませんでしたからね、

だから盗撮カメラとかデジカメで動画を撮影したところで動画を削除されるわけだから動画撮影しても記録削除されるでしょ、

万物の創造主がすべてご覧になられていてその人に生き地獄と死後に滅びの火で永遠に焼き続けてくださる復讐をしてくださるから、

人身事故になって私が怪我したら、電柱の上とかに街の監視カメラがあるかもしれなくて警察はそれを調べられるとかかもしれないですよね、怪我をしたり手術をしたり後遺症が残ったなら警察に被害報告届を出して捜査してもらって損害賠償金を請求できますよね。


【動画】
交通事故(人身事故)の損害賠償として請求できるお金の種類 | 福岡の弁護士 奥田貫介
https://youtu.be/O8C5yGGSOPQ

【記事】
煽り運転(あおり運転)は通報で一発免停!対処・対策方法・注意点まとめ
https://car-moby.jp/75595


上記記事を読んでいたら、薬物をやっている人の煽り運転車が多いという内容文が記載されていましたが、
煽り運転によって車同士での故意の交通事故の人身事故が起きてから煽り運転の罰則が重くなったとありますね。

他の人が『チンピラ車』とか『カルト車』と呼んでいる車のナンバーが『キリ番』や『ゾロ目』の数字のナンバーは、ただの『エンジェルナンバー』利用者ですね、

男の運転手の車までエンジェルナンバーなんだから、女みたいなことをしているんだなと思いましたね。


【記事】エンジェルナンバー早見表
More Than Ever
https://niconicohappy.com/angel5/


車の煽り運転については自転車同士の煽り運転についての記事や動画しかまだ出てきませんが、

私が自転車で外出すると、名古屋港が近い閑静な住宅街で自転車運転者とそんなに遭遇しない下町であった17年間なのに、

3タイプの目的と思われる集団ストーカーがうじゃうじゃ現れて自転車に乗っている私の前を自転車で走行している可能性がけっこう高そうだなぁというのをけっこう体験していたりしたので、

先日(2018年11月1日~3日くらいの日だと思います)、私が自転車で別の地元商店街のスーパーに買い物に行く為に自転車で出かけたら、学生さんかなと思うくらい容姿が若い女の子がすぅっと現れて私を追い越し前を普通のスピードで走り始めたので、

その子のあとをその子のスピードに合わせて近い距離を後続して走行したら、その子が走行中にくるっと振り返って私がぴったり後続してくるのを知って、猛スピードで自転車を漕ぎ出したので、どうも怪しいなと思って私もその子のスピードに合わせて後続して着いて行ったら、

いつも行くスーパーに行ける道の交差点の赤信号でその子が停車したのでこちらも至近距離で後続してぴたっと停まったら、
その子がくるっと振り返って私が後続して停まっているのを確認して、青信号になったらその子は渡って右折して私がいつも行く行きつけのスーパーの方向へ行きましたが、
私のほうは直進で行く地元商店街のスーパーへの買い出しだったのでそのままいつものスピードで直進しましたが、

私なら自転車走行中にぴたっと後続走行してくる自転車運転者がいたら、

「あ、お急ぎなんだな、道を譲ってさしあげなくては」

と車道側の端に寄せて道を譲りますので、その女の子が猛スピードで漕ぎ出すっていうのがおかしな行動だなぁと思っていますが、

高速道路を走行中の車みたいに相手を煽って猛スピードで走ってその子に猛スピードで漕がせようとしたのではなく、

『その子のスピードに合わせて後続走行した』のであって、その子が自転車で歩道を走っているのに道を譲って端に停車して道を譲るのではなく猛スピードで走り始めたので、こちらもその子のスピードに合わせてついていっただけなので、その子がゆっくり走ればこちらもその子のスピードに合わせてゆっくり走りますし、その子が停まれば私も停まりますし、その子が道を譲ってくだされば先に行きますから自転車の場合もある程度車間距離を取らないとならないですけれど、

自転車で歩道を走っているのですから猛スピードで走るよう煽ったというわけではないですね。

2018年の7月くらいだったか、私の自転車のブレーキを自転車屋さんに修理していただいているので、急ブレーキはちゃんとかけられて停まれますが、また今月の生活費をいただけたら行きつけの自転車屋さんにブレーキは問題ないかを見ていただいたほうがいいなと思っています。

ああ、そうそう、鍵を交換したのですが、合鍵作られて家宅侵入されているのがハッキリわかりました、私がやっていないことをされている証拠がありましたので、でも別に写真を撮ったりはしませんでしたね、写真撮っても写真を削除されますのでね。

ただ監視カメラをつけると家宅侵入はしなくなるという記事を見つけたので、監視カメラはお金と相談でいくつ設置するかは考えますけど、必ず設置しますね。

そういうわけで、これからも私しおんえつこもしくは誰かを集団ストーカー被害に合わせるなら、私は上記で記載した、

「慢性疲労症候群になって家事も育児も仕事もできなくてお金を散在し・・・(以下上記に掲載済みなので省略)」

のお祈りを、神さまが私に関係なくし続けておいでの私も体験した生き地獄を体験して神さまがあなたがたを悪魔から取り戻す為に『神さまのその時』にあなたがたが体験するようになさってくださるよう神さまにお祈りいたしまして神さまはずっと昔からこのお祈りのことをおやりになられてきましたので、

これからも私しおんえつこや『誰か』を集団ストーカー被害に合わせ続けるのなら、生き地獄と死後に地獄で永遠に焼かれ続けて断末魔の悲鳴を上げ続けるという責め苦を延々に体験し続けるという『死ぬ覚悟』を決めて悪魔を神にし続けるか、

それとも救い主の神さまであるイエスさまを選ぶかを、どんなに小さな子どもでも自分で自分の意志で物を考えて発言することができる赤ちゃんではない子どもなら、2者択一の選択をして選ばないとならないということを、

それを教えてくれたのが俺の見せている天国と地獄を主イエスさまによって見せてもらった新生クリスチャンの女の子の証(あかし)の動画を何度も再生させてハッカーに見せ続けていくことを俺はし続けていくことを決めている、この血肉の心臓を神さまが御止めになるまで。

それがまだ聖霊さまを賜っていない段階での俺の福音の伝え方だ。

科学で言っている星の寿命の爆発という時まで地球で子孫繁栄できるとは限らない。

なぜなら万物の創造主である神さまは私たちやこの世界を御言葉1つでどうにでもできる御方なので、イエスさまの再臨とその後のこの世界は全部なくなるという『最後の審判』のほうはいつ来るかわからないとクリスチャンの方たちはイエスさまの御言葉を伝えてくださっている。

神さまの戦士として神さまに祈って聖霊さまが外から働きかけてくださって強めてくださっている俺は、車の煽り運転の脅しなんかで驚いたり恐怖を感じたりはしない。
俺を殺傷したらさすがに警察が捜査する。

俺は2000年から統合失調症になったので統合失調患者としての闘病生活は18年目になる。
だから俺を精神障害者にして廃人にしようとしても万物の創造主を信仰する道を歩み始め神さまに祈っているので、

毎日ではないが幻聴幻覚を抑えるお薬を飲んでひとり暮らしを18年しているから、集団ストーカーされても東京都内の新宿にも働きにいっていたし品川駅から送迎バスで行くバイト先にも働きに言っていたのであの朝の山手線の寿司をつぶしまくって乗せる寿司詰めなんてものじゃない朝の山の手線にも乗り続けたので、名古屋の人がうじゃうじゃいるなんてその人数は朝の新宿とは比べ物にならないくらい少ない人数だし、別に恐怖は何も感じないし、

家宅侵入してやっている手口なんてただの現象に過ぎないので不動明王のように叱るために雷親父になって一喝はするが、別にたいしたことじゃないのでさっさと片づける対応をぱっとするだけで、

神さまによって思いつかせていただいた方法によって対処すると蜘蛛の子を散らしたように人が去っていく時があるので、
あなたがたがやっていることはただの現象に過ぎないけど悪いことは悪いので雷を落として叱りつけて躾をするのが当たり前なのだから、

俺が恐怖で廃人になる道には行くことはないだろう、恐怖を感じたことがないからね。


なにしろ丑三つ時とか時間に関係なくイエスさまの背中に隠していただくお祈りをしてから『エクソシスト』の動画を流したりするけど、

この映画の少女が口から緑色のドロドロしているものをゲロゲロ吐いている映像を見ながら、糸引く納豆ご飯を美味しく食べてお味噌汁飲んで食事したりごま豆腐とかういろうとか、エネルギー補給の糖として食べたりしているよ。


神さまに強めていただいている者を車の煽り運転くらいで恐怖を感じさせたりできるわけないだろ。

万物の創造主の信仰者になるということは、


イエスさまのために殉教する

ということを決めて迫害とそれによる血肉の死を覚悟することだからな、
聖霊さまの御力によって強められるんだよ。

信仰者自身が強いんじゃなくて、ヤハウェさまが枠を超えて御強いからイエスさまが御強いということで、ヤハウェさまとイエスさまが聖霊さまをもって俺を強めてくださっているけど、俺自身は『心貧しき小さき弱き者』でしかないんだよ。

俺は一度2000年に生命エネルギーの電池残量がほぼ0になって死んだのと変わらないような体験をしているし、持っていたもののほとんどを失ったんだからな、

神さまが今この瞬間に俺の心臓を御止めになったら俺は物質はなにもかも置いて肉体から去っていくんだよ、

だから肉体を去った時に霊魂だけが行く世界に持っていけるものだけを持っていく、それは俺の心にあるもので、宝物は神さまなんだ。

物質は宝物にしてはならないことを18年前に知ったんだよ。

試練を体験し続けて利己的なやつらに心も体もボロボロにされて生命エネルギーの電池残量が0になって一度死んだようなものなんだから、

俺のために手足に釘を打たれて十字架にかかってくださって死んでくださって神ヤハウェさまに執り成しをしてくださって、今もずっと神さまに執り成しをし続けてくださっているイエスさまの愛に応えるために迫害されて殉教する二度目の人生を生きるのだって、

俺にとっては修行僧・修道僧の人生には変わりないんだから同じことだろ。

言ったろ、俺は赤ちゃんの頃から誰からも愛されず人間サンドバッグにされたり虐待や育児放棄もされて人格を尊重されることなくひどい目にも合い続けて奴隷よりひどい奴隷扱いをされ続けた挙句に、

『ママのおっぱい(聖母マリアのイメージのイヤイヤ期の2歳児くらいまでのママのやさしい愛)』

を求められ続けて、利己主義者の悪人の人間から狡猾に利用され続けて、人間から愛されたことがない孤独な修行僧・修道僧の試練の人生を生き続けてきたんだ、

ママや誰かや物品でちやほやちやほやされたような大した苦労もしていないおひいさん育ちをしているおばさんじゃねぇんだよ。

だから万物の創造主である神さまの御言葉を聖書により学んで信仰への道を歩んでいて神さまの戦士として聖霊さまが強めてくださりお護りくださっていて、俺が人生で学んできたことやなにかを用いて神さまが知識や御力を与えてくださっている俺に立ち向かってくるなら、

生き地獄の試練を味わうほぼ清貧の思想の禁欲の道と自分にとっての大事な血肉の人間を失って孤独で過酷な試練の人生を生きることになるんだということと永遠の死を覚悟するんだな。


2018年10月もしくは11月上旬

神さまに強められて神の戦士として用いられて、
主と共にありて。

まだ一般人の聖書勉強中初心者
しおんえつこ



人気ブログランキングに参加しています。
下のボタン(バナー)をクリックしてくださると
人気ブログランキングサイトカテゴリー内で
このブログの順位が上がり、
人気ブログランキングサイトカテゴリーからこのブログを選んで見に来てくださる方もおられます。
ボタンをクリックしていただけるとこのブログを応援していただけたとわかり、しおんえつこがもっと聖書の勉強や福音活動をしようと励まされます。
クリックしてくださりましてありがとうございます。
m(_ _)m
\(*^▽^*)/
下のボタン↓をクリックです。
人気ブログランキング
クリックしてくださった方々、応援および励ましをありがとうございました!
(*^人^*)
(●^0^●)