新藤麦飲、毎日真剣に生きる!生きた証の一日一句!

毎週金曜日、週の日々の句を7句更新している。

飼い亀が冬眠から覚めるのは一か月後。しかし、この寒さをうまく越せたかが心配。

2018-02-23 21:20:11 | 日記
  
  ●春の宵隣りあってるエーティーエム


  ○チューリップ一茎の上花一つ


  ●村中の雪収めれず積み上がる


  ○巻癖の取れし暦や七日かな


  ●虎模様踏切棒の震えかな


  ○温き日に擽られてる枯木山


  ●冬籠りものぐさ太郎になっている
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« ジムに行って軽く体をほぐし... | トップ | 3月になった。と同時に日差し... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事