新車を安く買う

新車を安く買う方法

ジャガー第2のSUV、よりコンパクトな「Eペイス」を世界初公開

2017-07-24 10:00:00 | UK(United Kingdom of
yahoo自動車carviewより


ジャガーが、新型コンパクトSUV「Eペイス」をワールドプレミアした。英国では2017年の終盤に販売が開始され、価格は2万8500ポンド(約419万円)から設定される。

さらにワイド&ローなスポーティスタイル

Eペイスのボディサイズは、全長4395×全幅1984×全高1649mm、ホイールベース2681mm。



デザインは、ひと目でジャガーとわかる特徴を備えつつ、ブランド初のSUV「Fペイス」との違いを識別できるもの。なかでも特徴的なのは、アーチを描いたルーフや17~21インチサイズまで設定される大径ホイール。ヘッドライトやリアコンビネーションランプも、Eペイス独自の形状を用いている。







インテリアについては、手触りの良い素材を用いて上質な空間を演出している。ダッシュボードやドアグリップ、センターコンソールは表皮にレザーを用い、縁取りにはステッチ処理を実施。ドライバーと乗員が心地よさを感じられる雰囲気が追求されている。

※Fペイスのボディサイズは、全長4740×全幅1935×全高1665mm、ホイールベース2875mm

最新の“インジニウム”ガソリン&ディーゼルを搭載
パワートレインは、2リッターガソリンおよびディーゼルの“インジニウム”エンジンを用意する。ガソリンは249ps仕様と300ps仕様の2種類。ディーゼルは150ps、180ps、240psの3種類を揃える。トランスミッションは9速ATと6速MTを選ぶことができ、駆動方式も4WDと2WDをラインアップするなど、バリエーションが豊富だ。

“アクティブ ドライブライン AWD”と呼ばれる4WDシステムは、通常は前輪のみを駆動し、必要に応じて後輪にも駆動力を送るオンデマンドタイプのシステム。安定した路面ではFFで走行することで燃費をセーブしつつ、滑りやすい路面では瞬時に後輪に駆動力を配分して安定性を高める。

サスペンションには、減衰力連続可変式のアダプティブダンパーを採用する。こちらは100回/秒ごとに減衰力を変化させ、常に最適な乗り心地を実現。ロールの抑制にも貢献するという。また、ジャガー・ランドローバー独自技術でスリップしやすいコンディションで安定した走りをサポートする「オール サーフェス プログレス コントロール」も搭載する。


スペック例
【 ジャガー Eペイス D150 AWD 】
全長×全幅×全高=4395×1984×1649mm
ホイールベース=2681mm
車両重量=1768kg
駆動方式=AWD
エンジン=2.0リッター直列4気筒DOHC・ディーゼルターボ
最高出力=110kW(150ps)/3500rpm
最大トルク=380Nm/1750rpm
トランスミッション=9速AT
使用燃料=軽油
サスペンション=前:マクファーソンストラット、後:インテグラルマルチリンク
タイヤサイズ=前後:225/65R17
欧州複合モード燃費=5.6L/100km


300万人以上の査定実績!!
あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

かんたん車査定ガイド
コメント

トヨタ 新型カムリを発売。燃費は33.4km/Lを達成、大胆デザインにも注目

2017-07-12 10:00:00 | トヨタ
yahoo自動車carviewより


トヨタは7月10日、今年1月のデトロイトモーターショーで世界初披露したミッドサイズセダンの新型「カムリ」を日本で発売した。カムリは1982年の発売以来、世界各国での累計販売台数が1,800万台を超える最重要モデルの一つで、特に米国では15年連続で乗用車セグメントのベストセラーとなっている。価格は329万4000円~419万5800円(全てFF、ハイブリッド)、月販目標台数は2400台。

大胆に口を開けた迫力あるフロント

新プラットフォーム「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」の導入に基づき「全ての部品をゼロから開発」したという新型カムリ。注目のデザインでは、独自のキーンルックを採り入れたスリムなアッパーグリルと、大胆に口を開けたロアグリルの対比で迫力ある表情を構成。サイドでは低めのベルトラインやコンパクトなウインドウ、ルーフ後端からリアへと流れるラインなどによりスポーティ感を付与したという。ボディサイズは全長4885(先代比+35)×全幅1840(同+15)×全高1445mm(同-25mm)と先代よりもワイド&ローなスタイルとなっている。

インテリアは曲線に囲まれたディスプレイを中心に、段差が少ないすっきりとした印象に。







継ぎ目のない金属調加飾や、複数の色・素材をうまく調和させて上質な空間に仕上げた。





燃費は33.4km/Lを達成

高圧縮比やロングストローク化、新開発の直噴インジェクターなどによる高速燃焼技術の採用によって、最大熱効率41%を実現させた2.5L直4ガソリンエンジン(最高出力178ps/最大トルク221Nm)と、

ハイブリッドシステム(THSII)を組み合わせることで33.4km/L(Xグレード、JC08モード)の低燃費を達成。またTNGA導入による重量バランスの最適化や安定性の向上により上質な乗り味を実現しているという。

トヨタ セーフティセンスPを全車に標準装備

ミリ波レーダーと単眼カメラを用いた歩行者検知機能付「プリクラッシュセーフティシステム」、ステアリング制御機能付「レーンディパーチャーアラート」、全車速追従機能付「レーダークルーズコントロール」などがパッケージとなったトヨタ セーフティセンスPを全車に標準装備。また、後退時の死角に左右から接近してくる車両を検知して自動でブレーキ制御を行う「リヤクロストラフィックアラート」や、「ブラインドスポットモニター」をオプションで設定した。



スペック
【 カムリ G 】
全長×全幅×全高=4885×1840×1445mm
ホイールベース=2825mm
車両重量=1570kg
駆動方式=FF
モーター最高出力=88kW(120ps)
モーター最大トルク=202Nm(20.6kg-m)
駆動用バッテリー=リチウムイオン電池
エンジン=2.5リッター直列4気筒DOHC直噴
エンジン最高出力=131kW(178ps)/5700rpm
エンジン最大トルク=221Nm(22.5kg-m)/3600-5200rpm
JC08モード燃費=28.4km/L
使用燃料=レギュラーガソリン
サスペンション=前:マクファーソンストラット、後:ダブルウィッシュボーン
タイヤサイズ=前後215/55R17
車両本体価格=349万9200円
発売日=2017年7月10日


300万人以上の査定実績!!
あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

かんたん車査定ガイド
コメント