新車を安く買う

新車を安く買う方法

ホンダ、ヴェゼルにパワフルなターボエンジンを追加 高出力化でライバルと差別化か

2018-12-19 09:00:00 | Honda
yahoo自動車carviewより


ホンダは12月14日、コンパクトSUV「ヴェゼル」に、新たに1.5リッターターボエンジンを搭載した新グレードを追加し、来年1月31日に発売すると発表した。

新グレードの「ヴェゼル ツーリング・ホンダセンシング」は、同モデル初となる1.5リッターVTECターボエンジンを搭載する。国内では初搭載だが、海外仕様のモデル(HR-V)には一足先にターボエンジンの設定が明らかにされており、そちらは最高出力182psを発生する。

ホンダ ヴェゼル ハイブリッド RS 流行りモノだと正直見くびってました


最近は、SUVの競争の激化に伴い、パワートレインのバリエーションを増やして、個性を打ち出したモデルが増えてきている。このクラスだとライバルのトヨタC-HRは1.8リッターハイブリッド(122ps)に加えて1.2リッター直噴ターボ(116ps)を、マツダCX-3は2リッターガソリン(150ps)と1.8リッターディーゼルターボ(116ps)を用意。ハイブリッド車やディーゼル車など低燃費志向のモデルが人気だが、それに加えて走りを積極的に楽しめるモデルも用意し、幅広い層を取り込もうとする狙いがみられる。

ヴェゼルはこれまで1.5リッターハイブリッド(152ps)と1.5リッターガソリンエンジン(131ps)を用意してきたが、新エンジンが仮に海外仕様と同じだとするとスペックではシリーズ最強となり、ライバルと比べても飛び抜けた存在となる。

またヴェゼル ツーリング・ホンダセンシングは、内外装デザインも従来モデルと差別化され、ブラックのヘッドライトガーニッシュや、左右2本出しのマフラー、ウルトラスエードを用いたシートが奢られるブラウンカラーのインテリアが設定されるなど、ワンランク上の仕様となる見通しだ。ボディカラーには新色として「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」も設定される。

ヴェゼルはこれまでに36万台が販売されたホンダのヒット車種。最近は販売面ではトヨタC-HRに押され気味だが、新グレードの追加によりさらなる人気の獲得を狙う。


新車を安く買うには、大幅値引き!?
ところが、モデルチェンジの前以外は、大幅な値引きは、期待出来ません!

商談が、成立する前に、下取り価格中古車買い取り業社の価格を比べて見てください。

買取額の違いに驚きますよ!! 


400万人以上の査定実績!!
あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

わずらわしい営業電話なしあなたの買い取り相場がスグわかる!
Goo買取 中古車査定プロモーション









ソニー SONY ウェアラブルネックスピーカー テレビ/映画/ゲーム用スピーカー 音連動バイブレーション機能付き 2017年モデル SRS-WS1
クリエーター情報なし
ソニー(SONY)


BRISIE ドライブレコーダー 1080PフルHD 1200万画素 2.0インチ 140°広視野角 1年保証 常時録画 衝撃録画 駐車監視 高速起動
クリエーター情報なし
BRISIE


パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA
クリエーター情報なし
パナソニック(Panasonic)
『メーカーブランド(車バイク)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« “10cm浮いて走るスポーツカー... | トップ | スズキ スペーシアにハスラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿