新車を安く買う

新車を安く買う方法

新型メルセデスAクラス、本国でグレードや価格が発表へ 約393万円から

2018-03-08 09:00:00 | メルセデス・ベンツ
yahoo自動車carviewより


メルセデス・ベンツのコンパクトモデル新型「Aクラス」に関する詳細が本国で発表された。4代目となるAクラスはドイツでは5月に発売され、発売時のスタート価格は「A200」の約3万ユーロ(約393万円・19%の付加価値税込み)から。

2月にワールドプレミアされた新型Aクラス。スポーティな印象のエクステリアデザインやコネクティビティの強化など、若者から幅広い層を取り込むことが想定されたメルセデスのプレミアムコンパクトだ。


デビュー時はガソリン車が「A200」と「A250」、ディーゼル車は「A180d」が設定される。今後さらなる廉価版が追加される可能性も高そうだが、発売時点での価格設定は「A200」の約3万0231.95ユーロ(約393万円・19%の付加価値税込み)からとなる。

A200は1332ccエンジンを搭載し、最高出力163hp、最大トルク250Nmを発生。トランスミッションは6MTとツインクラッチ式の7G-DCTが選べる。A250のスペックは224hp、350Nmでトランスミッションは7G-DCTのみ。価格は3万6461.60ユーロ(同478万円)だ。

ディーゼルのA180dは、1461ccの排気量から116hp、260Nmを生み出し、こちらも7G-DCTのみで価格は3万1398.15ユーロ(同411万円)に設定される。

なお新型Aクラスには、道路の周辺状況に合わせて照射範囲を自動制御するマルチビームLEDや、車線逸脱を防ぐステアリングアシスト、ヘッドアップディスプレイといった先進装備が用意されるが、これらはオプションでの用意となる。

また、発売時の限定車としてお馴染みの「エディション1」が設定される。これはすべてのエンジンで選択可能で、通常はオプション扱いのLEDハイパフォーマンスヘッドランプや、スポーツシート、アンビエントライティングなどを標準装備するほか、「エディショングリーン」などの専用ボディカラーを選択することができる。こちらの価格は標準モデルに対して7021ユーロ(同92万円)高に設定される。


新車を安く買うには、大幅値引き!?
ところが、モデルチェンジの前以外は、大幅な値引きは、期待出来ません!

商談が、成立する前に、下取り価格中古車買い取り業社の価格を比べて見てください。

買取額の違いに驚きますよ!! 


400万人以上の査定実績!!
あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!

わずらわしい営業電話なしあなたの買い取り相場がスグわかる!
Goo買取 中古車査定プロモーション

かんたん車査定ガイド

外車王 輸入車・外車査定

Amazon

事故車買取の<タウ>査定申込促進プログラム

【トラック買取.com】トラック買取無料査定プログラム



スマートジョブズ

工場ワークス



コメント