ライオンの詩 ~sing's word & diary 2

~永遠に生きるつもりで僕は生きる~by sing 1.26.2012

湯呑み三点。

2018-12-30 04:41:07 | Weblog


今回の力作。本当は力作ではない。

今回の面白作。色々と釉薬の掛け方を試してみた。

陶芸クラブの会長は言った。

「何の釉薬をどういう風に掛けたか、メモをしておきなさい。そうすれば次に活かせるからね」

はーい!と僕は返事をする。

となりにいたおばあちゃんが僕に尋ねる。

「あなた、釉薬のメモ、したの?」

してませーん!と僕は答える。

そう、全然言うことを聞かない。

そして、全部忘れる。忘れてしまう。


窯から出てきた僕の湯呑みを見て、僕は聞く。

「これ、すごくいいですよね?なんの釉薬ですかねぇ?僕はなんの釉薬を掛けたんですかねぇ?」

だから、メモしろって言ったのに・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初心者なりの戦いと葛藤。 | トップ | マカロニグラタンはお好き? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事