健康・美容・その他の悩みお役立ち情報

健康食品、サプリメント、美容、化粧品その他の悩みのお役立ち情報を発信します。

[驚愕] 法務省人権擁護局長が在日帰化人だった!

2016-10-30 07:54:57 | 社会

[驚愕] 法務省人権擁護局長が在日帰化人だった!

2012年11月12日(月)

テーマ:

人権侵害救済法案に関して、衝撃の事実が浮かび上がってきました

政府は9月25日の閣議で、法務省の石井忠雄人権擁護局長の後任に、萩原秀紀東京地裁判事を
起用しましたが、この萩原秀紀という人、実は創価学会の帰化在日韓国人だったようです。

東京地裁と言えば、サムスンの特許侵害を認めなかった所。何か臭いますね

また、政府が人権擁護局長の人事を閣議した日は9月25日。
第1回目の「人権委員会設置法案」を閣議決定した日が9月19日でしたから、
この人事起用は仕組まれたものだと言わざるを得ません。



(以下、News U.Sさんからの抜粋)


Re: 日本国民に対する人権弾圧法案提出 2012/11/ 9 23:43 [ No.3903 / 3904 ]
法務省人権擁護局長萩原秀紀は創価学会員だった!
ヤフコメからの情報です。 現在は削除されている模様。以下引用です。↓





法務省人権擁護局で抗議電話すると
公僕意識皆無の高圧的陰湿さ

あなたたちは創価学会員ですか?と聞くと黙り込む

平成24.11.9所謂「人権擁護法案」を閣議決定の張本人は
法務省人権擁護局長
萩原秀紀=金秀紀=帰化在日韓国人=創価学会員



法務省人権擁護局は
同和=1639年前後の

密入国の帰化朝鮮半島人
在日朝鮮半島人=1910年後流入の
帰化未帰化朝鮮半島人

在日韓国人=1945年後密入国の
帰化未帰化韓国人

による
日本人人権弾圧機関
です



閣議決定撤回
■人権擁護局廃止
■萩原ら帰化三国人・同和の地方&国の機関等からの解雇&雇用禁止
■三国人・同和の定住・永住・特別永住・帰化(日本国籍)の剥奪と
付与禁止と帰国事業断行
■指紋押捺復活
■通名禁止


を下記へ要求しましょう



法務事務次官西川克行
法務省官房長黒川弘務
法務省人権擁護局長萩原秀紀F03 3592 7675・7940


関連情報URL : http://www.news-us.jp/article/301202798.html


(記事、ここまで)



日本の行政官庁に、日本を貶める在日帰化人が多数いることに脅威を感じる。
帰化して、日本名を名乗れば殆ど見分けがつかないから

国会議員の中にも、在日帰化人が多くいるし
歴代の総理大臣を見ても、
日本人は田中角栄氏と小渕恵三氏の二人だけらしい

日本人として、これ以上の脅威はないでしょ
日本人になりすまして、日本の国益を損なうことをしてる在日帰化人の存在

小泉元首相の構造改革で一番ダメージを受けたのは日本国民でしょ
だから、自民党に代わる政権に期待したんじゃないですか

小泉内閣がアメリカ寄りなら、野田内閣は中韓寄りの政策で
日本を貶めようとしています
このまま、手を拱いて何もしないなんてできないでしょ

日本のマスゴミは一切この件を報道していません
だから、殆どの国民はこの事実を知らないでいます
多くの国民に知らせる手段は、ネットでの拡散だけかもしれない

色々な分野のブログで拡散することが効果的だと思っています
皆さん、是非この件をブログで拡散して下さい

コメント

【デヴィ】 『600億円する「総選挙」大反対!!』

2016-10-28 13:37:46 | デヴィ・スカルノ

読者の皆さまごきげんよう

今日のテーマは
『600億円する「総選挙」大反対!!』    
       
来年早々総選挙という噂が、
永田町から吹き流れています。

日本はおかしな国です。

日本の政治家達は当選したその日から
再選することに全力をあげ、
国益の方はそっちのけできました。

大臣や大臣クラスは、
お飾り的存在で全ては官僚のお膳立て通り。

日本人の心と伝統である靖国神社の
参拝問題も中国や韓国に「内政干渉するな」と、
はねつけられる政治家は一人もなく不甲斐ない。

そして北方領土問題、竹島問題、
尖閣諸島問題も放っておいて、

南京大虐殺問題、慰安婦問題は
政府と外務省がもっとしっかりと歴史的事実を掲げて、
中国や韓国に反論・実証していれば、
世界から誤解されることなどなかったはずです。

こうした問題がユネスコの、
記憶遺産などに登録されることになって、
慌てている日本。

30年間日本の政治家や外務省が
何もしてこなかったツケがまわってきたのでしょう。

オリンピック問題の予算縮小で、
必死になって戦っている小池都知事。

それなのに600億円(税金)も使って解散ですか?

2~3年に1回、
「衆議院選挙」をやっている国もおかしいですね。

選挙の時だけ国民に頭を下げ、投票義務を強い、
「解散」は勝手に「解散権」を施行するのはおかしいと思います。

衆議院は4年間、参議院は6年間解散すべきではありません。

再選のことばかり考えているから、
衆議院議員は絶えず地元の選挙活動に力を注いで、
国益を考えていません。

国民はまた選挙か、
と感じて投票に行く気にならない人も多数いるでしょう。

また同じ人が議員になったり、
議員になる資質のない人が比例で当選したりと、

国民が選挙離れになるのは当然のこと。

解散などせずに腰を据えて、
日本のために働いてもらった方がいいのではないでしょうか。

600億円というのは、国民が収めた税金ですよね。

本当にもったいない。
オリンピックの予算が膨れ上がっている中、
選挙をやってる場合ではないでしょう。

皆さま、どう思われますか?


コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/16351

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 オフィスデヴィスカルノ
―――――――――――――――――――
公式サイト
http://dewi-s.com/Ld31200/26351
ブログ
http://dewi-s.com/Ld31200/36351
―――――――――――――――――――

カニの通販ならシーフード本舗で!

コメント

【デヴィ】 『いじめ自殺した少女の写真入賞が取り消しに?!』

2016-10-21 12:35:09 | デヴィ・スカルノ

読者の皆さまごきげんよう

今日のテーマは
『いじめ自殺した少女の写真入賞が取り消しに?!』

秋も日ごとに深まり、
各地で秋祭りが催される季節となりました。

皆さまもお神輿やお囃子に興じ、
屋台や催しに楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

楽しいお祭りが一転、驚くようなニュースがありました。

去る8月15日に青森県黒石市で、
日本三大流し踊りのひとつとされるお祭り、
「黒石よされ」が行われました。

その際に黒石市の写真コンテストが行われ、
青森市の男性が応募した一枚の写真が、
「市長賞にふさわしい」として実行委員会は
この写真に対して市長賞を贈ると内定をしました。

ところが、
撮影されていた日から10日後の8月25日、
写真の少女葛西りまさん(13歳)は
電車にはねられて死亡してしまいました。

少女は、いじめを苦に自殺してしまったのです。

一度は市長賞に内定し、
連絡を受けたご家族も快諾したそうですが、
その後、賞の取り消しが決定されました。

主催者によるその理由は、
「賞にふさわしくない」とするもので、

高樋憲市長も
「亡くなった方がメインの写真を表彰、展示するのは、
まつりを盛り上げるというコンテストの趣旨になじまない」
と再考を促し、審査員が再協議したうえで、
内定を取り消したそうです。

実行委担当者は「写真を市長賞として発表すれば、
写真鑑賞とは違う目的で話題となり、
他の出展者に迷惑がかかる」と理由を説明し、
17日に今年の市長賞は「該当なし」と発表しています。

大事なお嬢さんをいじめにより
自殺に追い込まれ、

今度は裏で受賞の辞退を要請されたそうで、
まるでいじめそのものと憔悴した顔で
お父様が語っておられました。

しかも写真を撮られた一般男性にも、
発表を辞退するよう強要していました。

これでは「いじめをなくしたい」として、
写真と名前の公表に踏み切ったご遺族の
お気持ちが台無しです。

踊りが大好きだったりまさん。

屈託なく明るい笑顔で舞台で踊る、
りまさんの写真を見た限りでは、

いじめにあっていたとは到底思えないのですが、
続けられたいじめの仕打ちにあって友達の名前入りの
遺書をスマホに残していました。

13歳の小さな胸の内は
どんなに辛い思いを抱えていたかと思うと
いたたまれない思いでいっぱいです。

コンテストの実行委員会も、
りまさん、ご遺族のことを考えず、
罪なことをしたものです。

いじめをした子供達、りまさんのこの笑顔を
一生その脳裏に焼き付けておいてほしいものです。

しかし19日までにおよそ500件の電話と
1000数百件の抗議のメールが、
黒石市役所に寄せられました。

そのほとんどが主催者側の対応への苦情や批判だそうです。

19日、黒石市長が会見し、賞の取り消しを撤回したうえで、
改めて「黒石市市長賞」を贈ると発表しました。当然です!!

この度堂々の受賞となりましたので、
皆さまでりまさんの笑顔をご覧になっていただきたいと思います。


コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/16321

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 オフィスデヴィスカルノ
―――――――――――――――――――
公式サイト
http://dewi-s.com/Ld31200/26321
ブログ
http://dewi-s.com/Ld31200/36321
―――――――――――――――――――

コメント