健康・美容・その他の悩みお役立ち情報

健康食品、サプリメント、美容、化粧品その他の悩みのお役立ち情報を発信します。

【デヴィ】 『東京の名が消える三菱東京UFJ銀行』

2017-06-14 14:27:26 | デヴィ・スカルノ

読者の皆さまごきげんよう


今日のテーマは、
『東京の名が消える三菱東京UFJ銀行』

日本国内では強く、日本中に支店数も多い
三菱銀行と唯一外国で強く、世界に支店のあった
外国為替専門銀行の東京銀行が合併して

1996年4月1日に誕生したのが
「東京三菱銀行」そして、2006年1月1日に
UFJ銀行(三和・東海がUnited Financial of Japanとなり)
と合併して「三菱東京UFJ銀行」が誕生しました。


「三菱東京UFJ銀行」の名が、
来春に「東京」が外され、
「三菱UFJ銀行」となるそうです。

私は絶対反対 です!
外すならUFJの方でしょう。

「三菱」の後に突如ローマ字が
何かと思います。


インドネシア時代から東京銀行
(The Bank of Tokyo, Ltd)を知っている
私としては、残念で悲しくてなりません。

消えてほしくないというのが本音です。

東京銀行の歴史は古く、明治の初め
1880年に設立された横浜正金銀行が前身。

1946年に東京銀行としてスタート。

1954年公布の外国為替銀行法に基づいて、
日本で唯一の外国為替銀行となりましたが、
便宜上都市銀行として扱われました。

世界中に支店があり、パリに行けば
オペラ座に近い4-8,RueSt-Anneに、

N.Y.に行けばウォールドルフ・アストリア・
ホテルの一階全フロアに東京銀行の
支店がありました。

私達日本人にとってどんなに
「誇り」だったことでしょう!

時代の流れとはいえ何とか残すことは、
出来ないでしょうか。

そんなことをするならUFJをとる方が
良いかもしれません。

国際的にも未だに
「The Bank of Tokyo, Ltd」
の名前が有名だと聞きます。

ジャカルタにもありました。


私は1960年代からずうっと東京銀行に
世話になっておりました。

私と同じようにメランコリックさを
感じている人は多くいらっしゃると思います。

東京銀行は日本の国際経済史といっても
過言ではありません。

その「東京銀行」の「東京」の名がなくなる
ということは東京銀行を知るものとして
ショックです。

三菱は、東京銀行の元行員の方々の
国際的経験、ノウハウを上手に
利用するべきではないでしょうか。

そうでないと、皆さん365日、24時間営業、
電話一本でことを済ませることができる

プレスティアの方が便利だということに
気付くのではないでしょうか。


コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/18061


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 オフィスデヴィスカルノ
―――――――――――――――――――
公式サイト
http://dewi-s.com/Ld31200/28061
ブログ
http://dewi-s.com/Ld31200/38061

ジャンル:
文化
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【デヴィ】 『「Grandparent... | トップ |  【デヴィ】 『佐渡ケ嶽部屋... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すずらん)
2017-06-14 16:43:02
東京銀行は、南米での不良債権問題で、デット・エクイティスワップしたものが後に回復したために、皆が忘れてしまったが、いわゆる貸し倒れによる既存と言う意味では莫大で、三菱銀行との合併前に既に実質倒産した銀行のようなものだから、いままで東京の名前を残した事のほうが違和感がある。 これは、国内に強い三菱銀行ではなく、海外業務に弱い三菱銀行で育った経営幹部が、旧東京銀行の人材に言われ、分からないから決断できなかったというだけである。 

コメントを投稿

デヴィ・スカルノ」カテゴリの最新記事