健康・美容・その他の悩みお役立ち情報

健康食品、サプリメント、美容、化粧品その他の悩みのお役立ち情報を発信します。

書評 しょひょう :ウィリアム・バンガード著 上智大学中世思想研究会訳 『イエズス会の歴史』(上下。中公文庫)

2018-11-06 08:16:05 | 美容

☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆ 
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

 切支丹伴天連の暗躍をイエズス会から見ると、日本はどう映っていたか
  意外に客観的に、世界史の視点から布教活動を評価している

  ♪
ウィリアム・バンガード著 上智大学中世思想研究会訳
『イエズス会の歴史』(上下。中公文庫)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 イエズス会の視点から書かれたイエズス会の歴史である。

つまり内輪の人間から見た、自分史でもある。

しかし、過大評価でもなく、矮小化した歴史叙述でもなく、淡々とイエズス会の誕生から現在までの波瀾万丈を述べる。

 とくにイエズス会は神秘的な霊感をえた創始者イグナティウス・デ・ロヨラがパリで唱え、忽ちにして七人の同志が糾合した(1534年)。

上智大学の正門前にあるイエズス会の教会は「イグナチオ教会」。

命名はこの創始者から来ている。

その創始者七名のなかに、フランシスコ・ザビエルがいた。ふたりはバスク人だった。

 1540年に国王の許可を得て、海外布教に乗り出したことはよく知られるが、いきなり日本に来たのではなかった。

その前史は大西洋からブラジル、喜望峰を越えて、インドのゴアにたどり着き、そこからマルッカ(マラッカ)、マカオを経て、薩摩にザビエルが上陸したのだった。

こんにち南アメリカ諸国は殆どがスペイン語圏なのに、ブラジルだけがポルトガル語という歴史的背景は、この航路から理解できる。

ザビエルは聖人として、ゴアの教会(世界遺産)にミイラが保存されている。

そのゴアに帰還する前にマラッカの教会に数ヶ月、遺体は保存された。

評者(宮崎)も両方を見に行ったが、ともに世界遺産の遺構のなかにある。

チェコの首都プラハのカレル橋に飾られた多くの英傑の銅像のなかでも、観光客がもっとも集まり、写真を撮るのはザビエルだ。

それほどザビエルは、キリスト教徒から崇敬をあつめている。

さて、パリで結成されたイエズス会は、「清貧、貞潔、聖地巡礼」の三つの誓願に収斂された。

ザビエルは最初に上陸した薩摩での布教に失敗すると、「仏教の総本山である比叡山と、北に遠く離れた都、現在の京都にいる帝の両者と接触することにした」。

(中略)だが都では、「大勢の人の嘲笑と軽蔑に」遭遇し、ザビエルはすごすごと引き下がった。

なぜなら「社会・政治機構についてのひどく間違った情報にもとづいた浅はかなものだった」からだ。

ゴアやマカオで仕入れた日本に関する情報がすべて間違っていたということである。

そこでザビエルは山口の大内氏に「美しく書かれた信任状と、念入りに取りそろえた献上品を携えて山口の大名の前に姿を見せることにしたのである。

彼とフェルナンデスは平戸まで戻り、ポルトガル人の協力を得て」、時計、眼鏡、オルゴール、葡萄酒などを贈り物として揃え、威風を見せるために立派な衣装をまとうなどの工作をした。

山口での布教は成功し、日本人が「非常に知的で向学心に富み、新しい信仰への専心に余念のない事に喜びを覚えた。

ザビエルは教えながら学んでもいた。

日本の人々が世界で一番博識なのは中国人であると思っており、芸術、思想、宗教の刺戟と手本を海の向こうのこの大帝国(シナ)に求めていることが分かった(中略)中国の改宗が日本の改宗に最も効果のある鍵だ」

ザビエルは布教方針を日本からシナ重視に変えたのだ。

このような叙述が現在のイエズス会の記録にあるのは一種驚きでもある。

だが、信長の登場によって都での情勢が激変し、信者が加速度的に増えていった。

有力大名の大友、有馬、そして天草、長崎でイエズス会の信者は雪だるまのように膨らんだ。

いかにデウスが大日、マリアが慈母観音という布教の方法が効果的であったか、キリスト教のドグマは日本的に溶解していたのだ。

その後の布教活動で、ヴァリニャーノが問題である。

 「ヴァリニャーノは日本文化の豊かさについて深い鑑識眼を持ち、カトリックの教義にとって危険が生じない限り、この文化に自らの生活の仕方などを会わせるべきであると確信し」ていたが、「三つの要因が成功とは反対の方向に作用し、ついには1614年、追放の布告が出されるに至った。

その三つの要因とは、イエズス会の准管区長の判断の誤り、フランシスコ会士との激しい論争、そしてイギリス人の到着で増した商業の利害を巡る衝突の影響である」(上巻、302p」

 コエリョが「軽率」だった、というのがこの著者の総括である。

つまり、これが現在のイエズス会の公式見解に近い意見とみるべきである。

コエリョが好戦的に反応し「カトリック大名の叛乱を組織しようとし、またゴア、マニラに派兵要請を書き送ったのである。

ヴァリニャーノはひどく噴って反対した」(上、3030p)。

 この記述が公式見解であるとすれば、秀吉は誤解して禁教したという解釈になり、首を傾げたくもなるが、当時の実力差を勘案すればイエズス会本部は、一応妥当な判断をしていたということだろう。

 もうひとつの切支丹伴天連の見方が明確に分かる。

     ◎◎▽□◎□◇◎◎▽□◎□◎

コメント

【デヴィ】 『「Booking. Com トラベラー オブ ザ イヤー」を受賞いたしました!』

2018-10-19 16:52:12 | 美容

読者の皆さま ごきげんよう
今日のテーマは 
『「Booking. Com トラベラー
オブ ザ イヤー」を受賞いたしました!』

旅は 私の生活の一部。

仕事から プライベートまで、

国内はもとより 一年に何度も、 

海外旅行に出かけます♪

そんな海外旅行が大好きな私が

この度、旅行業界を盛り上げた人に

贈られるという 「Booking.Com 

トラベラー オブ ザ イヤー」を

受賞いたしました! 

写真は 左から丸山桂里奈さん、

ブッキング・ドットコム・ジャパン代表、

アダム・ブラウンステイン氏と♪

「海外旅行の日」である10月19日に

ちなんで、数々のユニークな宿泊施設

と人々をつなげる世界最大の

オンライン予約サイト

 「Booking.Com(ブッキング・

ドットコム)」が設立、記念すべき

初代受賞者に私と丸山桂里奈さんが

選ばれたのです。

なんて名誉なことでしょう♪

このところ海外旅行業界は大変な

盛り上がりだそうで、それを受けて

「海外旅行の日」が設立されたのだ

そうです。

滞在先はどこも素敵ですが、唯一

海外旅行先の不満としては、お部屋や

化粧台のライトが暗かったり、

日本では普通にあるウォシュレットが

ついていないトイレがあったり、

冷蔵庫に ビールやジュースなどが

いっぱい入っていて、全部どかさ

ないとシャンパンが入れられない

ホテルもあってちょっと残念。

丸山さんは なでしこジャパンで

ご活躍された元サッカー選手だけ

あって海外へは 旅慣れて

いらっしゃいます。

丸山さん、今度私の友人の

南アフリカのキャンプに

ご一緒いたしましょう♪

まだ行っていない所、見たこともない

ような場所へ行って素敵な経験、

体験をしたり、感動したりして

その国の歴史や伝統、文化に触れ、

新しい知識を身につける楽しみを

持って、それが自分の未来を築く

ことに役立てばと思っています。

あとは素敵な人々との出会い♪ 

今や人類も月に行く時代、気軽に

月旅行を楽しめる時がすぐそこまで

来ているのかもしれませんが、

 私はちょっと怖いから、

ご遠慮いたします(笑)

月に行くのは ちょっと無理でも、

気軽に数時間で飛行機で

ビュ~ンと海外へ行ってみては

いかがかしら?

“百聞は一見に如かず”

グローバルな世界に

出かけてみましょう♪



コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/113601


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

【デヴィ】 『私がデザインした “振袖蘭ロイヤル”』

2018-10-17 16:06:42 | 美容

読者の皆さまごきげんよう
今日のテーマは
『私がデザインした “振袖蘭ロイヤル”』


以前、 ブログでも 紹介いたしました

長野県上田市秋和の 花店

「花Lab(ラボ)マルズミ」の “振袖蘭”。

“振袖蘭”は、 胡蝶蘭の花びらに 特殊な

塗料で 花や蝶などを 描いたものであり

目を引く 華やかさを 加えたいと、

約1年半かけて 考案してきました。

この度、 「花Lab(ラボ)マルズミ」と

コラボレーションし 私がデザインした

名付けて “振袖蘭ロイヤル” を

発表することと なりました!!

桜の花びら模様や、 ピンクのハートが
描かれた胡蝶蘭   “振袖蘭ロイヤル”??

色を塗っても 花が傷まず、 飾る期間が

短くならないように、 試行錯誤して

使用する筆や 塗料を選択。 何百種類と

塗料を試し 出来上がった 胡蝶蘭です。

胡蝶蘭は 『幸福が飛んでくる』といった

花言葉から 縁起が良いとされ、 年間を

通して お祝いなどの ご贈答用に

使われています。 是非 皆さまも、

ご自分のために 又は お友達のために

感動を呼び、 感激していただける

サプライズ・プレゼントを してみては

いかがでしょうか。 注文に合わせて

絵柄を 選ぶことも 描くことも できます。
(値段は相談)

胡蝶蘭 一輪に 無料で 絵柄や文字を

入れるサービスもあります。


お問い合わせは:
花Lab マルズミ
住所: 長野県上田市秋和300-8
TEL: 0268-75-8427
FAX: 0268-75-8428
値段:振袖蘭ロイヤル
    3本立:ハート、桜、白梅、薔薇
         各38,000円(税別)
    オリジナル柄  別途ご相談
※詳しくは お電話にて お問合せ。 


◆お知らせ◆
明日、10月16日(火曜日)
テレビ東京 18:55~20:54
「ヒャッキン!」に出演いたします。
皆さま 是非 ご覧くださいませ♪



コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/113571

 

   「昭和天皇の87年」

コメント

【デヴィ】 『 エイジレスに生きる♪ 』

2018-10-14 16:42:22 | 美容

読者の皆さまごきげんよう
今日のテーマは
『 エイジレスに生きる♪ 』


いつの間にか 真夏のギラギラした

陽射しも和らぎ、 吹く風もひんやりして

すっかり 季節は秋になってきました。

今年の夏は とにかく 暑かったですね!

私は ここ 2~3ヵ月、 私の「回想記」の

インドネシア語版出版や、豪華なツアー

などで インドネシアに行ったり来たり。

何度 往復したでしょう(笑) 帰国して早々、

私にとっての 駆け込み寺、吉岡先生の

『美のかほり』へ急ぎ、参りました。 

夏の陽射しを たくさん浴びたお肌への

ダメージはいくばくか。。。いつものように

まずは 目じりや口元、おでこと 少し気になる

ところに しわを目立たなくする ボトックスと

ベビーコラーゲン、ヒアルロン酸のトリートメントを

していただきました。 砂漠に水が浸みこむように

パリパリした肌が またたく間にしっとり♪

みずみずしい感触が甦りました(笑)

大袈裟ではなく、疲れた肌は 吸収力が違う

という事を実感しました。 いつものメニューで

いつものように しっとり つやつやに??

やはり、お肌もきちんとトリートメントすれば

いくらでも美しくなるのですね。 吉岡先生の

お肌を見れば一目瞭然です。

毎日のお手入れを手抜きしても、ドクターの

適切な施術であれよあれよと潤いが甦ります。
 
このところ旅行が多く、睡眠不足や 食生活の

乱れも大敵だと痛感します。これからの季節の

変わり目から 乾燥の時期にかけてのケアは

きちんとしないといけませんね。 

特に 私はデコルテのあいたドレスを

着る機会が多いので油断は大敵です。

女性にとって、“美”は永遠のテーマ。

私は 毎日 仕事に遊びにと 楽しく過ごして

今があります。 年齢を意識したことも

ありませんし、執着もしません。 ましてや

年齢に媚びたこともありません(笑)

皆さまも 人生 100年の時代に向けて、

エイジレスに 生き生きと、身も心も

美しく過ごしていきましょう♪


スキンケア・クリニック 美のかほり
http://dewi-s.com/Ld31200/113521
http://dewi-s.com/Ld31200/213521
東京都港区新橋5-29-4 1F
診療時間 11:00~19:00
お問い合わせ 03-5776-1112


コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/313521

コメント

【デヴィ】 『 毛皮が恋しい季節 』

2018-10-14 14:31:28 | 美容

読者の皆さまごきげんよう
今日のテーマは
『 毛皮が恋しい季節 』


先日 ファーデザイナー 今井千恵さんが

手掛ける ラグジュアリー・ファー

ブランド 「CHIE IMAI(チエ イマイ)」の

ショップへ 行って参りました。 2017年

8月 ブランド名を 「ロイヤル チエ」から

「CHIE IMAI(チエ イマイ)」 と 変更され

心機一転、 新たなスタートを切られた

今井千恵さん。 日本を代表する ファー

専門のデザイナーの 第一人者です。

デザインの特徴は 「モザイク・ドゥ・

チエ」に 代表される 美しい色合いと、

毛皮とは思えないほどの軽さ。 毛皮と

いえば、 防寒には最適ですが 昔は

重さが 気になるところでした。。。

しかし 熟練した職人によって

ひとつひとつ 丁寧に縫製し、 高度な

技術と 長い時間を要し 製作され、

毛皮でありながら 軽さを実現。 とても

素晴らしい 毛皮のコレクションです。

これからの季節、 毛皮が恋しい 冬が

やってきます。 ロシヤン、セイブル、

リンク、 チンチラ、 ミンク、フォックス、

& etc.   美しくエレガント、 スマートで

スタイリッシュな 今井千恵さんの

ファー。 女性なら 皆、 ため息をつく

ことでしょう。 暖かいファーに包まれ

寒い冬を 楽しく過ごしましょう♪♪



コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/113561

コメント