横浜のほほん

横浜のはずれで、のほほんと暮らす男の見聞、考察、感想をつれづれに記す

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハダカホオズキとイヌホオズキ

2005-12-02 15:03:29 | 近所

ハダカホオズキ(ナス科)

先日この赤い実を見て以来、名前が分からず気になっていた。
ところが実際は1ヶ月近く前にブログで見たことがあるのに、
すっかり忘れていたのだ。
きのう別のところで教えられて、さーっと思い出した。



真っ赤な実の根元に萼片がないのが特徴だ。
もう花は咲いていなかった。



イヌホオズキ(ナス科)

すぐ近くの公園のミョウガが勝手に生えていた場所の近くでは、
イヌホオズキの花と実を一緒に見られる。
こちらは熟すと黒くなる実で数が多い。
赤であったり黒であったり、どんな理由があるのだろうか。



いくつか残る白い花は、いかにもナス科らしい。
不自然に丸められた葉が何枚もある。
その中に、何かの虫が小さなタマゴを産みつけているようだ。
コメント (20)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ウコギの仲間 | トップ | ウシハコベ »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飾りにしたい (ごん魔女)
2005-12-02 15:14:21
我が家のクリスマスルームにこのハダカホウズキの実をくださいな。

あちこちに吊るしたい。これとアスパラの実をからめたら素敵でしょうね。



イヌホウズキも花と一緒に見られるなんて。

探せばあるんですね。

でも見つけようとする気持ちがないと駄目ですね。おーちゃんはきっと上得意さんですから花や実が呼んでくれるんでしょうね。
ごん魔女 さん (おーちゃん)
2005-12-02 15:59:03
そうでしょう?

私も最初にこの実を見たとき、クリスマスにぴったりだなと思いました。

イヌホオズキはちょっと離れたところでも見ていたのですが、灯台もと暗しで近くにありました。
こんばんは!! (ikuko)
2005-12-02 19:22:37
ハダカホウズキ・・これも見たことない様な・・・

アップにすると可愛いですね。

萼片がないので豆電球のようですね。

でもハダカと云うので、この寒さの中、こちらが震えます。
ikuko さん (おーちゃん)
2005-12-02 19:46:56
こんばんは。

この時期、ハダカでは震えますね。

でも、この実はツヤツヤして元気でした。
Unknown (chiko)
2005-12-02 20:08:47
ハダカホウズキ、リースにしたら可愛らしいのが出来そうですね。

chiko さん (おーちゃん)
2005-12-02 20:30:23
実の茎が長いのがお洒落でしょう?

どんなリースになるでしょうね。
赤い実、黒い実 (スイポテ)
2005-12-02 21:07:29
裸ホウズキ、イヌホウズキどちらも見たことがないように思います。

それとも気付かないだけなのかな?

どちらも可愛い実ですね。

うんうん、皆さんの仰るようにクリスマスのリースに飾ったら引き立ちそうですね。
こんばんは (ももみ)
2005-12-02 21:16:15
見つけたときプチトマトみたいで美味しそうに見えてしまいました

でもこれがイヌホオズキと同じで毒草

野草のナス科ってそういうのばかりであまり印象が良くありませんね



さーっと思い出していただけて嬉しかったです

TBありがとうございました



花と、実が (ミンキー)
2005-12-02 21:30:59
やっぱりイヌホーズキ、花と実が一緒についておりますね。黒い実に変わるのをジ~ッと待っておりましたのに、青い実のまま霜にうたれて、葉が萎れております。こんなに優しい可憐な花を咲かせるのに、イヌ呼ばりではと、、この花を見る度に思います。
スイポテ さん (おーちゃん)
2005-12-02 21:40:58
イヌホオズキのほうがよく見かけるように思います。

ナス科の実たちは、どれもなかなかのものですね。

コメントを投稿

近所」カテゴリの最新記事

トラックバック

ハダカホウズキ(裸酸漿) (photo Life)
ナス科 ホオズキ属 ワン連れの散歩で真っ赤な可愛い実を見つけました ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)の実?それともクコ(杞拘)の実?そう思いながら近づくと 粒が大きい それにツ