横浜のほほん

横浜のはずれで、のほほんと暮らす男の見聞、考察、感想をつれづれに記す

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルリビタキ

2007-01-29 17:31:28 | 近所

明治神宮といえば初詣のにぎわいや外苑を思い出すが、
本殿の近くに御苑があるのを初めて知って訪ねてみた。
江戸初期から加藤家、井伊家の下屋敷庭園であったが、
明治時代に宮内省所管となった。
83000平方メートルの苑内には雑木林に菖蒲田や広い南池がある。


この清正井は加藤清正が掘ったと言われ、
こんこんと湧き出る清水が苑内南池の水源になっている。


ルリビタキ
池の傍に腰掛けているとヤマガラがすぐ傍まで来るほか、
雑木林に入るといろんな野鳥が木の上や落ち葉の上で見られる。


ルリビタキは枝の上でゆっくり止まって、
そのきれいな羽の色を楽しませてくれた。


ちょっと変なところに止まったのがいる。
色がもう一つはっきりしない。雌か若鳥なのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (29)   この記事についてブログを書く
« 自然教育園も冬は | トップ | 御苑の野鳥、つづき »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しびれます (ごん魔女)
2007-01-29 17:50:19
こんな美しい姿が写せるんですね。
ちょんと済ました顔がなんとも言えずかわいい。
きれいな羽の色にも感動。
休憩してらして目の前にルリビタキがとまった時のおーちゃんの様子が見えてきそうです。
Unknown (chiko)
2007-01-29 18:01:56
自然でこんな綺麗な鳥が見られるのですね。
うちの近くは・・・ヒヨドリ、すずめくらいでしょうか。
ごん魔女 さん (おーちゃん)
2007-01-29 19:25:21
東京都心で、こんな鳥が見られるのが意外でした。
動くところを撮れるともっと良かったのですが、つぎの楽しみとします。
chiko さん (横浜のおーちゃん)
2007-01-29 19:27:39
都会でも雑木林や森があると、鳥たちが住んで人を楽しませてくれますね。緑を大切にしておきたいものです。
ルリビタキ! (ぷうさん)
2007-01-29 21:06:24
おーちゃん
こんばんは

<ルリビタキ>
可愛い感じの小鳥ですね!
最下段の写真は、ウグイスに似ているような感じがします。

では、また
Unknown (千葉のおーちゃん)
2007-01-29 21:07:34
菖蒲の頃行ったことありますが、鳥は一羽もみかけませんでした。
ぞろぞろ人が多いと隠れてるのでしょうか。
きれいな鳥を見られて良かったですね。
外苑 (シクラメン)
2007-01-29 21:24:24
明治神宮の外苑って静かで、いい所ですね。ルリビタリも可愛いし。私の今日投稿した、京都の岩倉の
妙満寺も加藤清正にご縁があって、肖像画もかけられていました。おーちゃんは鳥を大変上手に撮られます。
こんばんは~♪ (メロン)
2007-01-29 21:55:18
ルリビタキ・・・綺麗です~♪
都心の真ん中で・・・驚きですね!
皇居と明治神宮の自然は緑濃く深いのですね。
バードウォッチング、撮影も楽しみ♪
これまた… (ポージィ)
2007-01-29 22:01:39
なんと美しい…
清正井のこんこんと湧き出る清水の澄んだ美しさと、
ルリビタキのブルーの美しさ、お互いに相通ずるものがありますね。
綺麗なルリビタキ、残念ながら見かけたことないです。

最後の写真の子、「なにか?」と言っているような表情に見えます
明治神宮 ()
2007-01-29 22:24:12
こんばんわ~~♪

明治神宮の森でルリビタキが見られるなんて!
近いので良く出かけておりましたが、初詣以外冬場はありませんでした。
開門を待っての花ショウブの時期とか
夏の涼、秋の散歩です。
鳥を観察したことはありませんでした!
反省!!!
いい事を気付かせて下さいました。

コメントを投稿

近所」カテゴリの最新記事