読書日和

お気に入りの小説やマンガをご紹介。
好きな小説は青春もの。
日々のできごとやフォトギャラリーなどもお届けします。

ドアを開ける音

2017-04-05 23:34:53 | ウェブ日記
先日私が部屋にいた時、突然入り口のドアを開けようとする音がしました。
ガチャ、とドアノブを回す音がし、さらにそのままドアを開けようとしていました。
私は常に施錠しているので、開けようとしたドアはガコンという音に阻まれ開けることはできないです。
何者かがいきなりドアを開けようとしているのを見て私はギョッとしました
泥棒かなと思い、息を潜めながら気持ちが臨戦態勢になっていきました。

私の部屋には本がそれなりにあるので、泥棒のような犯罪者が部屋に押し入ってきた場合には本を次々と投げつけようと思います。
本がなくなれば他の物を投げつけ、とにかく休む暇もなく手当たり次第に物を投げつけて攻撃しようと思います。

その後何度かドアを開けようとした後、今度はチャイムを鳴らしました。
この段階になってチャイムを鳴らしても、勝手にドアを開けようとした不審すぎる動きから、中にいる人は鍵を開けてはくれないと思います
やがて外にいた人は帰っていったので、どうやら泥棒ではなさそうだなと思いました。
泥棒ならチャイムを鳴らしても反応がないのを留守と判断し、鍵をこじ開けようとしてもおかしくないからです。

私の予想では新聞の勧誘かNHKの契約の人のような気がしました。
どちらもチンピラまがいな面があるため、私的には勝手にドアを開けようとしても不思議はない気がします。
以前横浜に住んでいた時、新聞の勧誘の人が「この辺りの人はみんな取ってくれてるんですよ。なのであなたも取ってくださいよ」という無茶な理由で新聞を取るように言ってきた時のことを思い出しました。
「取ってください」ではなく「みんな取っているのだからあなたも取るべきだ」と迫っていて、この辺りがチンピラ的だと思います。

ちなみにマンションの入り口はオートロックなのに、どうやって突破したのだろうと思います。
また、女の人の場合はいきなり何者かが部屋のドアを開けようとするのはかなり恐怖を感じるのではないかと思います。
犯罪に遭わないためにも部屋のドアは油断なく常に施錠しておくのが良さそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育園と保育所 | トップ | 雨の日の夜 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビオラ)
2017-04-06 20:31:07
今晩は~。

それは結構恐ろしい出来事でしたね~。
ほんとのところ、どこのどなたがそのような行動に出たかはわかりませんが、何事も完璧に安全安心と言う事はないので、常にできる限りの用心をしておくべきと思います。

勧誘関係も、結構不審な動きがありますよね~。

お互い・・・、そして読書日和の読者の皆様・・・、皆で常々気をつけて行きましょう~
ビオラさんへ (はまかぜ)
2017-04-06 23:10:25
こんばんは。
なかなか恐ろしい出来事でした
ツイッターでは「新聞の勧誘の人に同じようにドアをガチャガチャされ怖い思いをしたことがある」という人もいました。

ほんと常にできる限りの用心をしておくのが一番だと思います。
不審な人が押し入ってこないように気をつけましょう。
Unknown (miyu)
2017-04-13 02:29:00
うわぁ~!
こわいです!こわすぎますね…。
はまかぜさんが無事でよかった。。
私だったらどうしよう。傘で攻撃を…。
しかし新聞の勧誘ってそういうんですね、いやですね。

それにしても、鍵が開いていたらどうしていたんでしょう。その人は。想像しただけでも恐ろしいです。
miyuさんへ (はまかぜ)
2017-04-13 17:28:06
怖いですよね
新聞の勧誘は強引なのでこのくらいのことはするだろうなと思います。
もし鍵が開いていたらそのままドアを開けて声をかけてくるかもしくは押し入ってくるか、中に誰もいなければ泥棒行為に走る可能性もあります。
こんなことがあるので、やはり常に施錠しておいたほうが良いなと思います。

コメントを投稿

ウェブ日記」カテゴリの最新記事