マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

超劇場版 ケロロ軍曹5 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!

2010年03月25日 | 映画(ネタバレ)
エコバッグ!
雨続き。真冬並みの寒さ。
という事で、今日は出掛けないにしよっと


『誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』 2010年日本制作

佐藤順一 / 山口晋 監督

本当は先週観に行こうと思っていたけど体調がイマイチ。
昨日も疲れていたけどこれ以上延ばせないと思い、
頑張って行ったのですが、
途中何度も意識を失ってしまいました
子どもが起こしてくれなかったら爆睡してましたね^^;

『超劇場版シリーズ』では初の「漫画原作」の映画化だったそうで。
ぁーわかる気がするぅと思いました。
今回は登場人物に対する違和感ってものが、なかったもんね。

では、思ったまんまのネタバレ感想行っきま~す☆


冬樹とケロロの友情。
ケロロ小隊の絆。
が、ワザとらしくなく描かれてて、良かった。
冬樹が泣いちゃうところは、私もそう思ってたんだけど、
後ろのチビッ子が「水がないとダメなんだよ」とか言ってて、
わかってんじゃん!(*´∀`) b (精神年齢は一緒♪
と、超共感☆
そこで冬樹が顔を上げた時、涙と泥でぐしゃぐしゃだったら、
もっと良かったのにと思いましたが^^

究極ケロロを引き抜いた(だったっけ?)時、
子どもが「マンドラゴラみたい」と耳打ちしてきたけど、
それも、私も思ったんだ~☆

次々とケロロ小隊の能力を吸い取っていったアクアク。
私はケロロの能力を吸い取ったら、
アクアクがおかしくなっちゃうんじゃないかと妄想したけど、
ケロロは吸い取られませんでしたね。
それって、
小隊の皆から「無能」だって思われてる事かなと思ったり☆

究極ケロロはヒーロー然としてカッコ良く。
フヌケとなってしまったギロロをお姫さま抱っこなんてしちゃいますが、
(そして、下ろし方も超ソフト
ギャグじゃないのになんかニヤニヤしちゃったり☆
フヌケになっちゃった皆を、
「ぁ、可愛い」って言ったケロロも良かった♪(アドリブ?

究極ケロロはすっごい強そうなのに、殴られてあんなに飛ばされて?!
と思ったら、
それも計算のうちだったとは!カッコ良過ぎでしたね

最後にラナが友情の話をする時。
アクアクも友達と言い、
アクアクが消えたらマナも消えると言ったところに
ハッとしました。
アクアクの地球侵略は「究極のイタズラ」だったんですよね。
やってる事は凶悪なんだけど、完全なる悪じゃなかったんだ。
その最期は残酷なのにあっけなかったですね。
しかし、
まいっか。深く考えないで笑っちゃお♪って感じ^^;

シンプルだったけど、
私的には一番好きかも。
TVで放映する時は、忘れないでちゃんと観よっと♪


SDガンダムの方は、
内心また、色々ツッコミながら見てました^^
小山力也さんの声だけわかりましたが、
梶くん、安元さん、宮内さん等全然わからなくて、
クレジット見ながら子どもと「ああっ!そうだったんだ~」って感じで☆
ぁ、
声優さんといえば、
冬樹の声は川上さんが演るのかなぁと思ってたら、
桑島さんでしたね。
もう完全にシフトしちゃったという事なんでしょうか。
私としても、もう全然違和感ないのですが、
なんか、ちょっと、複雑な気持ちになっちゃいました・・


春休みのレディスデーだったのに、シネコン空いてました。
雨降ってたし、寒かったし、午後2時半も過ぎてたから?
ケロロを観に来てたのは、チビッ子とお母さん達ばかりだったみたい。
「アナタも大きくなったし恥ずかしいから、
もう、劇場版観に行くのやめようかなぁ・・」
と子どもに話したら、
「オレ達はオタクだ。堂々と観に来ようぜ!」
と言われました☆
アナタが一緒に観てくれるんだったら、また行くわ♪


この記事についてブログを書く
« カタチのないプレゼント | トップ | 微笑がえし »
最新の画像もっと見る

映画(ネタバレ)」カテゴリの最新記事