マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デンスケの秘密

2007年10月29日 | アニメ&声優 07.10~12
この物語もあと3回なんですよね?なのに来週は総集編って・・
今回の微妙な作画といい、ちょび心配です。


『電脳コイル』 第22話 最後のコイル

業界の噂によると
イマーゴ機能を外す事が出来なかったメガマスは
空間の方を改良したそうです


う~ん。
今回も色々と理解出来ないまま、
でも、お話の中に引き込まれてしまいました。

この世界を 壊してはならない
誰かが そう願った 必死に
だから私は生まれた
この世界を この気持ちを
永遠に守らなくてはならない


そう話しているのは、イサコの人形を持っている少女?
ミチコさん・・?


イサコの危機を救ったのは、ヤサコでした。
その頃電脳局では、
電脳空間の強制フォーマットを実施中という事で、
一般市民にメガネの使用を停止して下さいと呼びかけていました。

しつこく追い掛けてきた黒いオートマトンは、
どうして急に撤収したのでしょう??
古い空間を一斉に消す方が最優先という事?
でも、イサコをピンポイントに攻撃していたんですよね。
わからない・・

「大変!怪我してるわ」というのは、深刻なエラーの事かと思ったら、
電脳的ではない足の怪我の事でした。
あの右腕、大丈夫だったのでしょうか?
ヤサコが救急箱を取りに行った後、堰を切ったように泣き出すイサコ。
兄を助ける事が、自分自身のより所でもあったでしょうに、
それでもヤサコに頼ろうとしないところが、痛々しいです。
(カンナの事故は自分のせいだと思っているから?

イサコを追い詰めていたのはやっぱりタケルでした。
そしてタケルは、なんと猫目の弟でした!
タケルは兄の為を思って、イサコを嵌めようとしていたみたい。
とりあえず、猫目がイサコを切り捨てようとしたのでなくて、良かった。
(イサコを利用しようとしてるみたいですが、それはお互い様って事で ・・
ピンクのミゼットはタケルのものかなと思っていましたが、
兄弟の会話を見ている姿は不気味な感じでした。
この感じ、何だろう?

「メモリアルを購入いたしますか?」というのは、
電脳ペットの修復不能で、死が近いという事だったのですね!
しかしなんと、このデンスケこそが全ての鍵を握っていたようです!
デンスケはヤサコのおじじが改造したペット。
そして、おじじはあの病院に勤める医者だったのです!
(猫目が「先生」って言ってたのはおじじの事らしいし!
おじじはメガマスと契約して、コイルスのメガネ技術を調べていたらしいです。
2階のおじじの部屋には、封印されていた古い空間があり、
そこには何か装置が隠されていました。
もう、超展開!!

おじじが残した、見た事のないメタタグ・資料。
デンスケがコイルス製だとしたら、
ここにある資料を調べれば治せるかもしれない・・
というところでまた、黒いオートマトンが現れます!
(追記:さっきアッサリと退いたのは、逃げ込もうとしたのがおじじの家だったから様子を見てた?
デンスケを抱いて逃げる京子。
京子を捜すヤサコとイサコ。
ふたりは、おじじの残したメタタグを自分の身体に取り込んで、
黒いオートマトンと格闘しますが、
力を使えば使う程、身体に負担がかかるようです。
くぅ~っ!大丈夫か?!

オバちゃんと電話してるのは誰ですかね?(ジッパーを上げるシーンがえろい
ダイチは追跡班とされてました☆

デンスケの治療は、「コイルスの空間」でしか出来ないらしいです。
コイルスの空間って古い空間?(ハラケンの示した丸?マンホール?
んな、どうやって行くのよ!

京子は神社に逃げ込みます。
ダメだよォ!とハラハラ・・
そこにダイチ出動!
猫目も古い空間を発生させ(?)なんとか足止めを手伝います。

ああ~。
ヤサコ達はデンスケとまず合流しなければならないし、
更にコイルスの空間へ行かなければなりません。
どうやって辿り着けるのでしょう・・?

誰もが 探してる
誰かを 捜してる
手を伸ばせば いつでも
あるはずの ぬくもりは
幼い日の まぼろし
眩しすぎて見つめることも
できない太陽
光が溢れる この道に
いつも影は ひとつ
明日はそこに あるのだろう


猫目が係わっている理由は何なんでしょう?
何を捜しているのでしょう?
「父さんの為」って、お父さんはコイルスの社員(社長?)だったとか?

道は続いてる 繋がっている

4423は「こっちに来ちゃいけない。その道は違う」と言いました。
だったら、どこかに通じる道があるって事ですかね?
リアルな身体は滅んでしまっても、
カンナとハラケンのように、
イサコと、ヤサコと、
心の霧を晴らす交流が出来れば良いなぁ・・

次回 【電脳コイル 総復習】
京子の「ウンチィ ・・」のセリフにも泣けました・・


コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« 幽霊の手も借りたい | トップ | 1本先取 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄い展開になってきましたね (横溝ルパン)
2007-10-29 19:24:50
こんばんは。いつもお世話になります。

電脳コイル、何だか凄い展開になってきましたね。情報量が多すぎて、細かな部分は見落としていたり、整理しきれてないのですが、物語の怒濤の展開に驚かされました。

次回が総集編なのは少し残念ですが、ここで少し状況を整理しておきなさいというスタッフ様の心遣いでしょうか。(^^;
わけわからないうちに引き込まれ☆ (ハトはは)
2007-10-29 19:47:40
横溝ルパンさん、こちらこそお世話になります♪

1回目見た時は、実は何が何やらって感じで(苦笑)
2回目を見ながらメモしまくって、自分の頭を整理しました(ゼーゼー)
難しかったですが、子ども達もそういうところはテキトーにスルーして楽しんでいたようです。

>ここで少し状況を整理しておきなさいというスタッフ様の心遣いでしょうか。(^^;
ルパンさん、優しいなぁ。
私は作画が間に合わないのかと思ってしまいましたよ(^^;
せっかくですから、復習をしておきましょうかね・・?

アニメ&声優 07.10~12」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

アニメ【電脳コイル】第22話。 (どっかの天魔日記)
『電脳コイル』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は...
電脳コイル 第22話『最後のコイル』 (よう来なさった!)
業界の噂によるとイマーゴ機能を外すことが出来なかったメガマスは 空間の方を改良したそうです。 毎回お馴染みの噂話。 これは後でわかる事になるけど、みちこさんやキラバグが誕生した原因がこれなのかな。 そして意味深なシーン・・・みちこさんのようですが ...
電脳コイル #22 (日々の記録 on fc2)
2.0に襲われて絶体絶命のイサコを救ったのは、なんとヤサコでした。そして、大黒市全域で大規模な強制フォーマットが開始されました。神社に逃げても追ってくる2.0から逃れるために、...
電脳コイル 第22話「最後のコイル」 (バラックあにめ日記)
ううむ、確かに怒濤の展開なんですが、「なるほど」という驚きはあるものの「凄い!」という感動が薄いのは、説明過剰な為かと。 説明回としての存在ではあるかと思うのですが、みんなペラペラと喋りすぎてドラマから重みが無くなってしまっています。 確かに謎は徐...
「電脳コイル」22話 最後のコイル (蒼碧白闇)
イサコの危ないところを助けたのはヤサコだった。調度いいところにいたなヤサコ!おかげで助かったけど。 イサコがヤサコの家を訪れてヤサコのやさしさに触れることなどで崩れていく様は泣けるとこだったなぁ。 いろい
電脳コイル 第22話「最後のコイル」 (■■テラニム日記2■■)
次回「総復習」ってwwwかなり入り組んだ設定なので、ついでにスタッフが死ぬと困るのでw、総集編はあっても可。でも、中の人=声優さん番組はやめてね( ̄▽ ̄)ってことで、 事態はさらに緊迫の度を・・・大黒市はいわば電脳
電脳コイル 第22話 「最後のコイル」 (SERA@らくblog)
黒いオートマトンに追詰められたイサコは、ヤサコ救われて家に逃げる。 頼まれて瀕死のデンスケを診るうちにこれが普通のペットでないことに気付く…。 メガマス以前にあったメガネ会社コイルス。 かつて行われた実験――
電脳コイル 第22話 最期のコイル (焼きプリン定食(2個目)
業界の噂によると、イマーゴ機能を外すことが出来なかったメガマスは、空間の方を改良したそうです。 電脳コイル デンスケ(M)ハートランド 2007-11-25売り上げランキング : 315Amazonで詳しく見る by G-Tools 今週はこれまでの伏線や謎がバタバタと一気に解決...
電脳コイル 第22話 「最後のコイル」 (空色☆きゃんでぃ)
なんかスゴイ銃撃戦に!
電脳コイル 第22話 (Brilliant Corners)
「最後のコイル」 いよいよ大詰めという雰囲気が漂ってまいりました~ ヤサコとイサ
電脳コイル 第22話 (こじこ脳内)
ピンチのイサコを助けたのは・・・ヤサコだった!! むむむ・・・ 最近、主人公っぽいぞ!ヤサコのやつめ!!(笑) イサコはかなり気を張っていたのだろう・・・ ヤサコの優しい言葉に心が揺らいだようである。
電脳コイル#22「最後のコイル」 (Sweetパラダイス)
胡散臭い猫目兄弟。彼らは飼い犬か?それとも・・・。イサコに兄の死を告げて追い詰めたタケル。兄のためにしたこと????だが猫目はタケルとメガマスのことを知らなかった。猫目には目的があった。ある電脳体を探していた。それがデンスケ????デンスケはコイルドメ...
電脳コイル 第22話「最後のコイル」(感想) (からまつそう)
内容は前半・後半。こちらは感想。イサコ、学校やネットでの嫌がらせ以上に兄が既にこの世にいないと突きつけられたことに大きなショックを受けたようです。兄を救うことがすべてだったのに、何もできない駄目な子とまで思ってしまうイサコが不憫でした。兄を救うためと目...
【電脳コイル】猫目兄弟のillustと22話〔最後のコイル〕感想 (くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】)
〔電脳コイル〕22話〔最後のコイル〕。イサコの危機を救ったヤサコ。ヤサコの家で耐え切れず泣くイサコに、私も悲しくなりました。あの泣き成れていない感じ、野太い声でわぁんと泣く声に、彼女の耐えていた感情が全て乗っている様で。もしヤサコが助けなかったら、イサコ...