マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名画座への招待状

2009年10月03日 | アニメ&声優 09.10~12
古い映画。好きですョ~


『ケロロ軍曹』

第283話 【ケロロ 5人の呆れるケロン人 であります】

頭のてっぺんにタンコブこさえて倒れてたのに、
器物破損の現行犯で逮捕されてしまったギロロ。

こうして
ギロロ伍長の宇宙裁判員制度による
裁判が行われることとなった・・


裁判員が全員ケロロ小隊ってのはおかしいですよね。
同じ小隊の仲間が裁判員だったら、
小隊に有利な結論を出す確立が高いんじゃ?
裁判室にはナゼかピザやら、
タママの前にはケーキかパフェのようなものが置いてあるような☆

満場一致で無罪なのが気に入らず、
自分だけ有罪を主張するケロロ。
何だこの隊長は!?

ぶつかる前に何が起こったか監視カメラの映像を繋げ、
実際に起きた事を再現するマシンで見てみると、
大本はケロロ!?

・・と思ったら、

真の大本はクルルでした

ケロロはお笑い体質を何とかした方が良いカモね☆

『十二人の怒れる男』のパロディでしたね。
私は筒井康隆の『十二人の浮かれる男』の方を先に読んだわ。
(内容もう忘れた~^^;)
証拠不十分なのに、思い込みで少年を有罪と決め付ける陪審員達。
疑問を持ったひとりの陪審員が、
他の陪審員の心を少しずつ動かしてゆくというお話。

日本の裁判員制度は、
原則、裁判官3名裁判員6名の計9名で構成されます。
裁判員6名の意見が揃っても、
裁判官1名の意見が加わらなくては有罪無罪が認められないとか。
【裁判員制度の正体 西野 喜一著 (講談社現代新書)】
に書いてありました。それが本当なら、
意味なくね?!

サンライズは『民衆を導く自由の女神』のパロ画がお好き・・?

【冬樹 人間の惑星 であります】

約2億年前の地球は、恐竜の王国だったのですね。
それが、
地球への巨大隕石の衝突による影響で氷河期になり、
滅んでしまったと・・?

ギロロをジョンと呼ぶ恐竜型宇宙人(?)がやって来ました。
日向家を自分の家だと言い張ります。
この星の恐竜は絶滅したのだと説明すると、
居候として同居する事になりました。
全ての家事を完璧にこなすディーノ。

自分はもうイラナイ子なのだと、家出したケロロ。
逃げ出したアムロみたいになっちゃいました☆
泣きながら冬樹に抱かれるケロロは、
赤ちゃんみたいで可愛かったデス

特殊相対性理論か・・脳ミソがATフィールド展開する~ ;
『猿の惑星』のラストで、
自由の女神を見た主人公の絶望感が堪りませんでした。
それに比べたら、ディーノはたくましかったですね。

結局、ケロロの「帰る星を間違えた」というのが、
当たっていたんですね☆

ディーノさんは松風雅也さんでした。
鏡夜~

次回 【ドロロ さらば小隊 であります】



この記事についてブログを書く
« 雨の日はアニメ | トップ | 温室育ちの花 »
最新の画像もっと見る

アニメ&声優 09.10~12」カテゴリの最新記事