マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1本のコルダ

2007年02月19日 | アニメ&声優 07.1~3
一度に3本も切れてしまった絃。
でも、1本残っていたんですよね。
バイオリンと香穂子を結ぶ、1本の金色のコルダ。
それは・・


『金色のコルダ』 Opus 20 涙色のロンド

久しぶりに右手にバイオリンケースを持って登校する香穂子。
しかし思い詰めたようにうつむきながら歩く彼女は、
何を考えているのでしょう・・?

バイオリン持って来てどうするのかな?と思ったら、
リリに返すつもりで持って来たんですね。
ここで金澤センセイがいつもかまっていたネコが活躍(?)するとはね☆
(あわわ・・と焦ってるけど、高く飛んで逃げればいいじゃん☆

美緒には「今の方が無理してるみたいだよ」と言われ、(結構鋭い!
直には「バイオリンを弾いてる香穂が好きな私達は 昔には戻れないよ」
と言われ戸惑う香穂子だけれど、
ずっと一緒にいた美緒直の方が音楽科の人達よりも、
香穂子の心の底をわかっていたのカモ?
友達って、ありがたいね

ゆの字の人と共に、
香穂子もコンクール辞退かも~と聞いたセレクションのメンバー。
教室を出る時、ちりぢりバラバラになる感じがしました。
やっぱり香穂子って太陽なんだわ~って思ったり

香穂子の教室にやって来た志水。
ショタキャラで背が低いイメージだったけど、
以前、しのぶんさんのレビューで言ってたように、
意外と背が高い感じに見えてドキドキ☆
公園で香穂子にチェロを聴かせる時、
なんかこの曲(名前知らない)を弾くような気がしました・・

涙をきらりんと光らせ、走り去る香穂子。
ええい。どうせやるならアップのスローでやれば?

黙ってバイオリンを置いて行こうとした香穂子。
しかし去り難く、立ち止まってしまいます。
そんな香穂子の耳に届いた、月森の弾くアヴェ・マリア♪
一瞬で甦る、バイオリンの楽しい思い出の数々・・

魔法の消えてしまったバイオリンですが、
このバイオリンとは、切っても切れない絆が出来ていたようです。
コルダには絆という意味があったんですって!
魔法なしでも、大好きなバイオリンを弾き続ける
悩んだ末に香穂子は、そう答えを出したようです♪

「人を欺くより 自分を欺く方が難しい・・か・・」

香穂子の悩みが吹っ切れました。(良かった良かった!
この事でまた、ゆの字の人にも何か影響ないかな~?

次回【もう一度、アンダンテ】
「アルデンテじゃないよォ」に噴き出してしまいました☆


http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/50908058.html

コメント (8)   トラックバック (18)