東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

「田布施町の明治150年のあゆみ」展の準備

2018年10月02日 | ふるさと

 10月から「田布施町の明治150年のあゆみ」展を開催します。今日は、先月9月の佐藤栄作元宰相展の片付けをして、そのまま10月の展示会準備に入りました。まる1日を使っての片付けと展示会準備でした。10月からの展示会の1番の目玉は、150年間の詳細な年表です。奇兵隊が活躍した幕末から、今年3月までの長い長い17m近い年表は圧巻(自称)です。

     準備が完了した、10月開催の「田布施町の明治150年のあゆみ」展


 通常歴史年表と言うと、日本全体の重大事件を扱っています。しかし、今回郷土館で展示する年表は、田布施町内の事件、祭り、災害、学校行事などに特化して構成しています。例えば、自分が卒業した小学校の成り立ちや学校行事などを時代ごとに追跡することでできます。また、さくら祭りがいつ始まったか、子ども会などがいつ始まったかなどが分かります。さらに、自分が生まれた年に起きた事件や行事などを知ることができます。

  外に立てた看板     9月の展示会の片付け   年表やパネルの掲示      
  

 今回の展示会は年表を中心に構成しており、その中でも歴史的な事件(奇兵隊、加徳丸事件など)は関連する写真を展示しています。また、富永有燐、佐藤信寛などの遺品も展示しています。変わったところでは、奇兵隊が使っていた銃から発射された弾丸も数発展示しています。この展示会は11月末日まで開催しています。ぜひおいで下さい。

 廊下に敷いて長さを確認している年表    幕末を生きた方々の遺品など   
 

『山口県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 古い東芝製カーラジオAR-109(... | トップ | 古い東芝製カーラジオAR-109(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
田布施150年年表 (柳谷 坦)
2018-10-03 09:26:46
現在埼玉県住、田布施まで行けませんので、田布施150年年史表資料を取っておいてください。機会がありましたら連絡して行きたいと思っています。よろしくお願いします。ブログ頑張ってください。
コメントありがとうございます。 (東京里山農業日誌)
2018-10-05 01:01:26
11月末まで開催しています。
ぜひおいで下さい。

コメントを投稿

ふるさと」カテゴリの最新記事