東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

Core i7-2600Kパソコンの製作(1/6)

2011年12月17日 | パソコン,電子機器

このパソコンの制作履歴です。それぞれをクリックしてください。
  制作(1/6) 制作(2/6)  制作(3/6) 制作(4/6)
  制作(5/6) 制作(6/6)

 5年ほど前に自作したPentium D 930パソコンを使用していますが、性能的に劣ってきたことと、マザーボート内の放熱フィンが外れるなど傷んできました。今回5年ぶりに新規にパソコンを製作してみることにしました。CPUはCore i7-2600K(LGA1155)、マザーボードはチップセットZ68のATXにしました。これまでMicro ATXばかりでしたので、ATXを使用するのは初めてです。メモリは8Gバイトです。

   マザーボード Z68X-UD3H-B3とメモリDDR3 PC3-10600 4Gを2個


 パソコン販売店でCPU,マザーボード,メモリのセット販売をしていましたので、それを購入しました。最初、CPUは省エネCore i7-2600Sにしようと思っていのですが、無いのでCore i7-2600Kにしました。ハードディスクは今使っているものを再利用することにしました。新たに、OSを入れるCドライブにSSD ADATA S510 120GBを使ってみようと思います。

     ADATA製 SSD 120GB                     ATX用パソコンケース
 

 SSDを使うのは初めてですが、OS立ち上げや動画編集などの性能向上に役立てばと思います。電源は2年前4年前に故障して散々泣かされてきました。このため電源は流用しないで、500W電源付きパソコンケースに新調しました。DVDは、今使っているBDが使えるものを流用しようと思います。これまでパソコンを製作したのは、①セレロンD325,②D 930,③家内用のWin Vistaですので、今回で4個目になります。なお、CPUが8080や6800のものからを加えると、いったい何個のパソコンを作ったのか忘れてしまいました。OSはハードが完成後に購入する予定で、DSP版のWindows7 Professionalにしようと思います。

             今回購入したCPU Core i7-2600K (LGA1155)

コメント