四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

工藤日出夫議会レポート第161号添付しました。是非読んでください。正月二日目の日の出です。

2020-01-02 09:53:52 | 日記
●正月二日目。朝6時30分からマンションに議会レポート第161号をポスティングしました。途中7時前にマンション13階の階段から、日の出を見ました。今朝も雲一つない快晴の空を赤く染めながら太陽が昇ってきました。おいらの名前は「日出夫」で、まさに日が出るのですから、この写真はグットです。


●工藤日出夫議会レポート第161号発行しました。12月議会の報告と特集として「ごみ処理施設建設協議白紙」問題を取り上げました。時系列的な事実と組合議員として関わったことからの見解をまとめました。私は早番「協議は破綻」すると見ていました。特に11月の定例会で請願が否決されたが、建設地と事業費に厳しい指摘がありました。鴻巣市長は相当に追い詰められていると思いっていました。行田市長の無理な要望を理由に「白紙」しようとしたと思いますが、無理は鴻巣市長であったと思います。それにしても展望を持たないで「白紙」に賛成した北本市。私は、白紙なら、先ずは市内に建設するという原則に立ち返るべきと考えています。ネガティブな意見も出ると思いますが、覚悟を持って取り組みます。

●議会レポートは、ホームページが読みやすいので是非そちら(アダレス掲載)へアクセスしてください。



コメント   この記事についてブログを書く
« 初日の出に輝く初富士山です... | トップ | 5月運転免許更新高齢者講習... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿