四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

森友に国有地払い下げ問題、公文書改ざん。国民をバカにするなあほう大臣め。

2018-03-12 19:51:27 | 日記

●財務省が、国有地の払い下げに係る森友問題で、国会に示した答弁の裏付けとなる公文書を改ざんしたと朝日新聞が報じたことから、今日改ざんを認めるとともに記録を提出しました。総理夫人の名前と政治家の名前を削除するなど、かなり悪質な改ざんでありまさに犯罪です。麻生財務大臣は、理財局の職員が行ったと言っているが、とても普通の公務員ならできないことです。総理も、財務大臣に真相解明をしてもらうというが、「〇〇に追い銭」みたいなものでしょう。私や妻が関わっていたら総理も、国会議員もやめますと国会でタンカ切っています。このことで死人(近畿財務局の職員)が出ています。国会や議会を軽視ていると、こういうことになる。肝に命じました。

 

●今日は午後から東京丸の内にある弁護士事務所に行ってきました。昨年秋に行ったときにはまだ東京駅丸の内広場は工事をしていましたが、今日は完成していてきれいになっていました。さすが華の都東京の玄関、皇居の入り口、素晴らしいものです。わしらの駅前とは月とスッポンでした。帰りに、駅地下で「東京レンガアンパン」を食べました。すごい人の数です。

●議会は明日から一般質問が始まります。私は14日の5人目です。すでに3件通告しています。リーディングプロジェクトの人口減少問題。いろいろ手を尽くしています。来年度の予算にも、若者の定住移住の補助金などが計上されていますが、すでに他市町村で実施済みで、ほとんど成果は出ていないと思っています。人口減少は社会変化の大きな流れ、激流です。これに対抗して増やす、減少を止めるということは口で言うほど簡単ではないでしょう。まさに世の中の流れに掉さすことですから、相当のパワーがないと竿も流されるでしょう。竿そのものと、さし方を今般的に変えないと、竿(税金)が流されてしまいます。あとは介護の地域包括支援センターの在り方と生涯教育について質問します。生涯教育については議員になって16年目で初めてです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3.11から7年。あの記憶は忘... | トップ | 一般質問終ってほっ・・・議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿