四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

大阪万博決定。日本イベント疲れが・・・。ゴーンカリスマが一転手のひら返しの非難・・・移民国家へ・・・

2018-11-26 21:20:43 | 日記

●大阪万博が決定した。誘致団の万歳に違和感を持ちました。大阪がこれで活性化するのだろうが、来年はラクビーのワールドカップ、次の2020年は東京オリンピック、そして2025年に大阪万博です。日本全国年から年中お祭り騒ぎ。国も地方もイベント疲れではないでしょうか。日本はそこまでしなければならないのか。何とも麻薬を打ち、その刺激をどんどん高めていく。もうマヒ状態と思います。もっと冷静に、もっと事実に基づいた、着実な改革、まさにSDGsが次の時代のモデルではないか。

●日産のゴーンが逮捕されて1週間。天国から地獄。一斉に見せしめのような報道を見ると、一転この手のひら返しが怖い。逮捕される直前までゴーン改革、少なくとも日産・ルノー・三菱はトヨタを抜いて、自動車販売世界第2位になっていた。瀕死の日産を19年前に激烈な改革で再生させ、改革の寵児と言われいつの間にかカリスマ経営者に祭り上げたのは誰か。ワンマンなリーダーにし、見て見ぬふりをしてきたのではないか。日産の取締役会議で、誰も意見を言うものがいなかったのか。どこかもまちでも、同じようなことが起きてはいないのか。何度でも何度でも同じことが繰り返される。犯罪は適切に処罰を受けるべきですが、この事件は捜査方法などが国際標準になっているかも試されそうだ。目が離せない。

●入管法の改正で、日本の形が変わる可能性が高い。不思議なのが、保守派の塊のような安倍自民党が日本の伝統的な雇用を壊し、島国日本を移民で多民族国家にしようとしています。賃金の安い外国人をいわゆる3K職場に置き、日本人の賃金も引き下げ、結婚のできない若者を増やし、少子化をさらに進めて行くのだろうか。野党は外国人の賃金を上げればのような質問しているが、日本人から正規雇用を奪い、日本を秩序のない移民国家にしようとしているのか。安倍自民党は右でも、保守でもない。日本を外国の企業に売り渡す売国奴かもしれません。真の国際化は、自国の文化を尊重し、他国の文化と共存することはないでしょうか・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 駅立ち4カ所終りました。駅... | トップ | 脳とガンの検査で、異常なし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿