四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

オオム事件の死刑囚7人死刑執行の大ニュース。大雨も、ワールドカップも、カジノ法案も吹っ飛んだ!

2018-07-06 20:24:39 | 日記

●昨日は神戸市からの視察を終えて帰ってきました。神戸市は、午前10時頃に避難警告が緊急情報で携帯に流れるぐらいの雨でしたが、神戸市は視察を受け入れてくれました。感謝です。新幹線は通常の運行で予定通り帰ってきました。帰ってニュースを見ると、九州・四国・岐阜・北海道では大雨が降り、大きな被害が出ていました。朝のワードショーも、サッカーワールドカップの選手が帰国、西野監督の退任などのニュースが突然、オオム事件の死刑囚の死刑執行の臨時ニュース。

●松本に続き井上、早川と全部で7人が執行された。そこからはオオム死刑執行のことが話題の中心であったが、なんとも不思議だったのが、テレビ局は予定されていたかのように、事件の経過を含め実によく編集されていたのが気になりました。上川法務大臣は、3日に執行書類を決裁したということですから、マスコミにはトップシークレット(と言っても報道編成部は知っていた?)で伝えられていたのか。

●これで喜んだのが、文部省…大臣?それとも安倍総理、岡山のホテルで文部省局長の逮捕でした。子どもを医学部に入れるために便宜を図ったという容疑。事実だとすると、文科省OBの寺脇さんではないが「情けない」ということだ。モリカケに続いて安倍政権を直撃と思いきや、麻原逮捕で吹っ飛んだ。カジノ法案も報道されず、当分テレビマスコミは、この事件の報道で連日ということになる。

●視察の報告や、ワールドカップについては、明日以降にします。今日はここまで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今朝駅立ちしました。鴻巣市... | トップ | 議会報告会活発な意見交換。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿