四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

鉄人緒方貞子さん逝く92歳。東京五輪マラソンと競歩を札幌で・・・小池都知事怒る。鴻巣行田北本のごみ処理施設建設問題が重なる。

2019-10-30 20:16:34 | 日記
●元国連難民高等弁務官の緒方貞子さんが92歳で亡くなられたと報道されました。とにかくすごい人でした。紛争地域に防弾チョッキを着て入り、難民救済に陣頭指揮を執りました。まさに現場主義のお手本なような方でした。写真は、2000年タイのミャンマー難民キャンプで子どもと談笑する緒方さんですが、この笑顔に救われた人はたくさんいたのでしょう。お疲れさまでした。ご冥福祈ります(合掌)。
 
 
●いいよ東京オリンピックがおかしくなってきました。マラソンと競歩を札幌で開催と突然IOCが決め、日本の組織委員会も追随です。東京都知事の小池さんが怒った。当然と言えば当然です。超熱い8月の東京の開催を、東京と日本政府は「温暖」という“ウソ?”をついて誘致した。それを分かっていて東京を選んだIOC。ドーハの世界陸上大会を見て、急きょ変更した。札幌は気象状況から見て東京よりまあまあマシでしょう。しかし、真夏の暑い日を選んで「日本代表」を選ぶMGCマラソン大会を行い2人が内定しました。日本記録を持つ二人のスピードランナーは暑さに後れを取りました。こういう状況を抜きに札幌へということでいいのかなーという思いはあります。東京も、札幌も、何より選手が納得するような解決を祈ります。
 
●これを見て、鴻巣行田北本のごみ処理施設建設地問題を重ねました。4月の選挙で、地元に建設を検討すると公約した行田新市長。この間、正副管理者会議でも建設地の検討を提案するが、「すでに決めた」と取り合わない鴻巣市長。本来なら11月議会に提出する入札に必要な財源である「債務負担行為」の議案の提出を見送りました。鴻巣市長は、それぞれの構成市の議会で「鴻巣市の建設地の確認」をしてくださいと言っているようですが、これまで「組合議会で議決していない」からこういうことになるように思います。これを決められるのは構成3市の議会ではありません。IOCは「調整委員会」で調整すると言っているように、ごみの焼却施設も「調整委員会」を設置して早急に調整した方が早いように思います。こっちは東京オリンピックほどテレビで放送されるような話題になっていませんが・・・政治家なら、政治の胆力を出してください。ちまちました「役人気質」では先には進まんでしょう。組合のことは組合議会が決めるんでしょうが・・・アンジョ頼みます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 鴻巣行田北本市3市が進める「... | トップ | 今日は北本まつり。議員もオ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿