四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

議長に当選しました。大役ですが議会のイノベーションに挑戦。仕事や子育てと両立できる議会の可能性を

2021-05-24 20:39:28 | 日記

●今日の臨時会の議長選挙で、議長に当選しました。多くの議員に理解と協力いただきました。これからは、所信で述べたことについて着実に確実に取り組んでまいります。副議長には旧知の議員が当選しました。気心が知れた議員ですので、しっかり理解し合い議会のイノベーションを進めたいと考えています。しかしそのため、2人会派ですので、私が議長になったことから、相方の議員に過重な負担をかけることになりました。申し訳ない気持ちです。私が、市民や議員の期待に応えられる議長になることで、許していただきたいと考えています。

●また今日の議会で、動議を提出し、「議長選挙の前に所信を述べる決議」を提案しました。この決議が可決し、議場で5分間所信を述べることができました。もう一人の議員も述べました。今後は、正副議長選挙において「所信を述べる」ことについて要綱等の決まりをつくりたいと考えています。

●地方議会の高齢化や女性議員を増やすこと、仕事や子育てと両立できる議会運営について調査し、次の選挙で多様な生活者が市の意思決定(議会)の場に参画できやすい仕組みをつくりたいと考えています。今のままでは、地方議会は高齢化、男性中心の固定化、形骸化がさらに進み、若い人の政治離れが加速することが心配されます。地方議会は存続の危機です。私は78歳の高齢者ですが、ずーっと、この閉塞感を打ち破りたいと考えていました。今日は、小さな穴をあけられたかなーと思っています。まだ何もできていません。すべては明日からです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ワクチン予約・・・。24日... | トップ | コロナ禍でオリパラは「安全... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿