四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

今年最後のレポートです。北本市政このままでいいのかと自問自答の一年でした。

2018-12-17 07:58:37 | 日記

●今日は、日高議員と早朝駅立ちでしたが、あいにくの雨で中止しました。昨夜は、胃心配の仲間の忘年会でした。子連れの参加でいつもと違ったアットホームな雰囲気でした。

工藤日出夫議会レポート第149号ができましたので添付します。

いつものように、ホームページをご覧いただい方が読みやすいのでそちらへどうぞ。

 https://www.kudohideo.jp/gikaireport-149/

 

●149号は、12月議会の特集号です。市長の再選出馬を受け、これまでと違った「やや荒れ模様」の印象でした。これまでは穏やかな質問していた保守系の議員も、声を荒げる場面もありました。桜国屋をリニューアル計画が示され、そのことについて質問したこと、特に市長の「稼ぐまち」なるトンチンカンな事業計画について質問しましたのでそれを載せています。

●昨日の忘年会で、来年の市長選挙が話題になりました。ある方が、世間の女性たちの間で「工藤は市長をいじめている」と噂にしていると言っていました。わたしは、「良く言われます。どうも4年前に一本化したことが背景にあるようです。あれは石津市長の4選を阻止するための決断。わたしは議員ですから石津市長時代同様、市政運営に異議があれば、誰が市長であろうと当然厳しい指摘をするのは、まともな議員(基準は自己基準?)の責任」ですと申し上げました。それにしてうれしいな。良くも、悪くも、工藤日出夫を話題にしていただくことは歓迎です。大歓迎です。

●何度聞いても理解できない「地域循環型経済、稼ぐまち」と言って、野球場の防球ネットに1億5千万円。野球場に来る人増やして地域の経済を進める。<根拠なし>グリコの工場見学と桜国屋を巡る日帰りツアー(5回)・はとバスにトマトカレーのラッピング(2か月)をするために700万円、そして今度は桜国屋リニューアルに数億円(予算要求2.3憶円)、東口駐車場を廃止してホテルを誘致など、まさにトンチンカンな政策(大金使って小銭を稼ぐ)には、当然異議を指摘します。「いじめている」んではなく、まともな政治活動・議会活動しているだけです。年額1,500万円の給料、それに4年後の退職金1,800万円合計8,000万円の市長と、年額600万円4年で2,400万円の議員を比べたら、「工藤日出夫。いい仕事していますねえー」と言ってちょうだい。(だはっは…)と、伝えてくださいとお願いしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いよいよ歳末。12月23日... | トップ | 会派「市民の力」の駅立ち、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿