四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

早朝ポスティングの思わぬめぐみ。春蘭」はじめてみた感動。大阪府市、またまた変になりました。

2019-03-10 20:15:39 | 日記

●早朝も随分と暖かくなりました。昨日今日と、6時からポスティングしました。昨日、北本2丁目で、花の手入れをしている方のお宅で、「工藤です」とあいさつしたら「おっ工藤さん」と答えていただきました。何の花ですかと尋ねたら「春蘭」と教えてくれました。春の蘭と書いて春蘭と呼ぶそうです。小さな花ですが、魅力のある生物です。写真をご覧ください。ネットで調べたら次のように解説していました。

 

●春蘭:ラン科の多年草山野に自生し、高さ約20センチ。暗緑色の細長い葉が束生する。早春、淡黄緑色で紅紫色斑点のある花を1個開く。観賞用に栽培。花を塩漬けにして桜湯のように用いる。花びらをいただいてきました。コップに水を入れて育てています。どうなるか・・・

●大阪都構想。大阪市長と知事が辞職しダブル選挙、それも市長と知事の現職を入れ替えるいわゆるクロス立候補です。基本禁じ手ですが、橋下知事と現在の松井知事とで同じことがあったように記憶しています。このように選挙制度を恣意的に使うことに、大阪市民はどうのような判断をするのか。市長の権限だけでなく、その言動判断は行政の仕組みを左右します。東京都知事と言い、大阪知事及び市長と言い、地方の首長が行政をゆがめてどうするのか。制度疲労というより、運用する側の人間性の問題のように思います。地方議会と言い、末期的な事態かも・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい事務所が決まりました... | トップ | 今日9時30分から一般質問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿