四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

残暑お見舞い申し上げます。くどうひでお議会レポート臨時号。災害時の議員の役割の研修会。

2019-08-07 20:01:52 | 日記
●駅立ちやポスティングで届けています。くどうひでお議会レポート臨時号です。特集は、議会報告会で意見交換した「新ごみ処理施設建設事業」です。この施設建設費は、即北本市の財政に長期間影響を与えます。4月の選挙で行田市長と北本市長が代りました。私も、初めて資源環境組合議会に選出され、臨時会で議長に選任されました。行田市の石井新市長は、選挙公約で「財政が厳しい時、ごみ処理施設の建設は限りなく安く作るべきだ。行田市小針に市の土地がある、そこに建設すれば安くでき可能性がある。」と公約しました。組合でも提案しています。今後の成り行きから目を離せません。是非レポート読んでご意見ください。レポートはホームページが読みやすいのでアクセスください。

●今日は埼玉旧5区議長会主催の議員研修会でした。会場は新座市民会館。地元新座市はじめ、和光市、朝霞市、志木市、さいたま市、上尾市、桶川市、鴻巣市そして北本市議会の議員が参加しました。テーマは「災害時における議会・議員の役割について」でした。大変具体的なじれをもとにお話しされ、思い当たることが多く参考になりました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 姉妹都市交流で会津坂下町議... | トップ | 真夏の雑感。四輪クドウの独... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿