四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

ブログ更新1カ月もサボりました。病気ではなく、単なるものぐさです。今日からまたぼちぼち・・・

2020-02-09 20:07:55 | 日記
●1月10日のブログから1カ月、書き込みをサボりにサボってきました。いやーっサボり切りました。この間、数人の人からメールをいただきました。病気はしていません。とても元気です。自分の議会レポートのポスティングをしっかり進めていました。日記的に言えば、毎日毎日いろんな出来事がありました。今はコロナウイルスの問題が大きくなっています。議会もこれから本格化します。予算議会ですからしっかり対応します。

●まずは、ごみ処理施設を建設することを目的に加入した鴻巣行田北本環境資源組合議会の定例会は2月13日に行われます。この議会は、昨年12月12日の正副管理者会議で「協議の白紙」の決定を受け、議会も解散になりますのでこれが最後の定例会です。予定では、3月23日の臨時会で実質最後です。17日は桶川北本水道企業団議会の定例会です。そして、25日から北本市議会の3月定例議会(令和2年第1回定例議会)と続きます。今議会は、令和2年度の予算を審議します。市民の安心安全がきちっと担保できる、未来に向けたメッセージ性のある予算になっているといいのですが…。

●寒い日と春を思わせる暖かい日が繰り返されるこの頃ですが、暖冬なのか議会レポートのポスティングには向いている日が多くありました。庭先に出ている人がいらっしゃり、お話をさせて頂きました。ごみ処理施設が白紙になったことは新聞で知っていて、どうなるのですかという質問をたくさんいただきました。また、人口が減っているので、北本市はどうなるのですかという不安をお持ちになっていらっしゃる方もいます。政治のメッセージ、将来に向けた安心政策の具体的なビジョンが市民に示せていないことが原因なのでしょうか。私自身、議会に身を置くものとして、責任ある回答(説明)ができないもどかしさに、ふがいなさを感じています。

●レポートを配っていて、私のブログを読んでいますという方に出会いました。うれしいですね。このひと月ブログの更新をしていないのに、毎日100人を超える人が訪問しています。今日からできる限り書き込みます。余計なこと書き過ぎて、炎上しないように…。と言ってありきたりの書き込みでは…期待は裏切りません
コメント   この記事についてブログを書く
« カリスマ経営者?カルロス・... | トップ | コロナウイルス「市中感染」... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿