四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

今日も猛暑の一日。1,2日と環境資源組合議会行政視察で西宮市、姫路市へ。われわれの施設建設もいよいよこれから・・・

2019-08-03 20:38:34 | 日記
●今日も暑い一日でした。夕方東間5,6丁目の納涼祭へ出席しました。和太鼓の演奏など、大変盛況でした。1,2日と西宮市及び姫路市のごみ処理施設の行政視察にいてきました。関西も当然真夏です。西宮市は甲子園球場のあるところ。高校野球のシーズンを迎えています。視察は、西宮市東部総合処理(焼却施設)センターでした。平成20年着工24年稼働。処理能力240t/日、総事業費121億1,300万円。また、運営費(維持管理費)は20年間で115億5,000万円ということでした。

 
●姫路市エコパークあぼし(ごみ焼却施設と再資源化施設)は、平成18年着工22年稼働。処理能力402t/日。総事業費197億円。運営費(維持管理費)は20年間で70億円ということでした。この施設はこの他に再資源処理施設や温浴施設等の整備や運営費がかかっています。両市とも、瀬戸内海に面した海を埋め立て、そこに施設を建設していました。内陸の我々3市と条件が異なっています。それでも運営の仕方や建設に至る検討の仕方については参考になりました。両市とも、専門家をアドバイザーにしていました。
 

●鴻巣市・行田市・北本市の3市は、基本計画で施設整備費約245億円。維持管理費20年間で約170億円。それに土地取得費、地元対策施設(温浴施設)約10憶円、高圧線鉄塔整備負担金約8億円といわれ、430億円を超える大プロジェクトです。

●明日から二日間、姉妹都市の会津坂下町を市長と議員で訪問します。4年に1回、選挙の年に交流します。会津坂下町の夏祭り(流しおどり)に参加します。
コメント   この記事についてブログを書く
« 監査委員として決算監査審査... | トップ | 姉妹都市交流で会津坂下町議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿