四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

<長文です>今日資源組合臨時会。やっと議事機関として整いました。ごみ処理施設問題しっかり対応します。

2019-06-18 20:56:26 | 日記
●今日の本会議は休会。午後から懸案だった「鴻巣行田北本環境資源組合議会臨時会」が開会されました。北本市議会選出の議員の4人で、臨時会の開催を申し入れてひと月、ようやくたどり着きました。今日は議長副議長の選挙、議会運営委委員及び正副委員長の互選とを行い、選挙後の議事機関として体制が整いました。この組合議会は、一部事務組合(特別地方公共団体)でとかく軽視されがちですが、この資源組合は3市で新ごみ焼却施設を建設る重要な課題を抱えています。3市の予算に等しい多額な税金を使うことになりますから、議会を軽んじることはできないと思っています。
●今回、この議会に初めて行くことになりました。金子真理子議員が4年務めていましたが、金子さんは引退するにあたり私に白羽の矢を立てました。北本市にとっても稼働時期と財政負担含を含めしっかり対応しなければならない案件です。今回は議長と議運委員長が北本市議会の順番ということから、金子さんから何としても議長になって、難しい問題のかじ取りをしてくださいとこちらも申し入れがありました。確かに、この議会は不十分なことが多々見られ、しっかり議論ができる議会、適切な判断ができる議会になれるよう、公正公平に情熱をもって議事整理します。今日は議長に就任し、そのあいさつで以下のように述べました。お気づきのことがありましたら、ご指摘ください。

=ただいまは議長選挙において、ご推薦及びご承認いただきましてありがとうございました。もとより浅学菲才でありますが、与えられた重責を公正・公平に、且つ情熱をもって果たしてまいる所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。
 まず、この度の臨時会について御礼申し上げます。私たち北本市議会選出の4人の議員は、これまでの慣例に対し、大変失礼とは存じましたが、管理者に対し臨時会の開会を申し入れさせていただきました。この件については、まずは、ご参集の鴻巣市及び行田市議会選出の組合議員の皆様に、格段のご理解をいただき開会できましたことに、御礼申し上げます。また、開会の申入れを調整し、ここまでお運びいただきました事務局職員のみなさまの労に感謝申し上げます。そして何より公務多忙の中、開会告示を執行していただきました正副管理者に御礼申し上げます。ありがとうございました。
 この結果、本日臨時会を開会し、議事機関の条件整備としてまず議長を決めることができました。この後は、副議長の選挙、議会運営委員の選任報告、正副委員長の互選と、議会の構成を整えることができ、住民の負託に応える議会になります。
 さて、当議会は、既存の環境センターの健全運営とともに、新施設の建設整備という重要な課題を抱えています。釈迦に説法ですが、ご承知のように一部事務組合は、構成市の下部機関でもなく、また第3セクターでもありません。地方自治法で規定された特別地方公共団体の一つです。議員及び職員の兼業は認められているとしても、構成市等からも、独立した機関です。
当然議会は、法で定められているように、この組合の意思決定機関です。議員各位は、構成市で選ばれていても、構成市の利益を代表するだけでなく、全体の奉仕者として組合の公共性・公益性に貢献しなければならないと認識しています。
 われわれ議会の決定は、構成市の住民全員がその影響を受けることになります。それだけに、憲法第93条による二元代表制のもと、住民の負託に応えるため、議決権を行使する過程で、執行部との間の健全なチェック&バランスを働かせなければならないと認識しています。今後、新施設建設計画と予算等を議決すると、構成市の住民は30年、40年にわたってサービスと費用負担などの影響を受けることになります。
 よって、最善最適な結論を導き出すため、副議長及び議会運営委員のみなさまのお力添えをいただき、本議会での建設的な議論を公正公平に進めてまいります。活発な議論のできる環境づくりに議員各位のご理解とご協力をお願いし、私からの就任のあいさつとさせていただきます。=

●選挙後の新たな問題もあり、ハンドリングが難しい部分もあるように思いますが、議会での新施設建設問題の議論が迷走することなく、それぞれの構成市の実情にも配慮しつつも、最善最良の結論が出せるように意を尽くしていきたいと気を引き締めています。
コメント   この記事についてブログを書く
« いい潮時。上田埼玉県知事5選... | トップ | 今日、私一般質問。午後1時か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿