世界へ飛び出せおたすけマン最新情報 http://otasuke-man.net/

よふぼくの皆さん世界へ飛び出そう!
http://otasuke-tai.net/  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィリピンから無事帰国

2006年09月07日 | フィリピン情報
フィリピンは教祖120年祭の理が吹き出した!
 今回のフィリピンの旅は2回目で、第1回は22歳になるケンさんのおたすけ、非常に良くなったと親子共々と喜んでくれていた、
ケンさんには更なるおさづけの取り次ぎを・・・
 マニラ出張所参拝、の際にASUKUMEのドクターが腹痛を訴え、おさづけの取り次ぎ、即座に痛みが止まりドクターは感激する。
 その晩疲れ切った顔、息子と同じような癰がぼつぼつ出来ていることから青木氏にもおさづけ、翌朝、明るい笑顔で消えたとやって来た、感激の声!
 最終日にはお別れパーティーが行われた。
 子供たちの踊りを次々と見させて頂く、最後に青木氏とドクターの希望でおさづけを具合の悪い人々にお取り次ぎし、不思議なご守護を次々と見せて頂いた。
 コンテナ贈呈式に大統領も臨席、しかしタンカーが重油を漏らしたとのことで大統領以下政府関係者が現場へ急行、私たちの日程から外された。
とんだ変更になったが、その空き日程のお陰でレッドハウス、冷泉等観光することが出来ました。
そこで、フィリピンで戦後がまだ終わらないことを痛感した。

※レッドハウス(お化け屋敷)ここは日本軍による虐殺の家、

※スペインからの独立記念の場、

※憩いの場冷泉は、日本軍属のハーレムだった。

※幽霊屋敷 
 ASUKUMEの借りている子供たちの家は、日本軍の陣地であったことから未だに、門には日本兵がたっているのを何人もが見たという。
等々・・・・


6906

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2回サッカーAAAカップi... | トップ | 筒井先生のお話と囲む会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィリピン情報」カテゴリの最新記事