EKKEN♂

このブログは http://ekken.blog1.fc2.com/ に移転しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無断リンク禁止2.0への道

2005-11-07 | WEBにまつわる話

モヒカン族 - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune) - 何年たってもループするから「無断リンク禁止論争」と呼ばずに「批判的リンクはマナー違反なので禁止だ論争」と正確に呼ぶほうがいい

「ソーシャルブックマークは無断リンクなのでマナー違反です」とか「ジャニーズネットは無断リンク禁止なので、ジャニーズ系ファンサイトもリンクしないのがマナーです」とか「学校のホームページ(←Webサイトの事をこういう間違った言葉で表現しているらしい)への無断リンクを禁止します」みたいな論争が何年経っても繰り返される。
だから啓蒙する人たちは「無断リンク禁止」という言葉を使わずに「批判的リンク」などと言葉を変えてみよう。
 一瞬「お、それはいい考えだ!」と思ったのですが、「無断リンクはマナー違反」と考える人の多くは「相手を批判する為のリンクはマナー違反」と考えている傾向があるし、無断リンク肯定派の多くは、批判的リンクをマナー違反とは考えていないので、結局ループし続けるのでした。
 無断リンク禁止派が、「何故無断リンクは嫌なのか?」については、もうちょっと考える所がありますね。
 「無断」で行われるのが嫌なのか、「批判的言及」が嫌なのか?
 これを個別に考えたほうが、より説得力に増す展開ができそうです。

 無断でリンクされるのが嫌なら、リファラ弾きをしたら良いとか、パスワード制を導入したら良い、という話があります。ほんの数年前までなら、このような防衛手段をとるのはそれなりに知識と技術が必要で、無断リンクを嫌がる多くの初心者にとっては、敷居が高く、決して「簡単な方法」ではありませんでした。(実のところ、僕も「そういうものがある」事は知っているし、解説サイトを読んだ事はあるのですが、それを自分のサイトに組み込むことはできません)
 しかし、今は自分のブログにパスワードを導入する事は、非常に簡単です。
 そういう機能を持っているサービスはいくつもあります。
 個別の記事に対してURIを生成し、リンクとトラックバックによって他者との交流を得やすいことが、ブログの持っている最大の特長だと思います。しかしあえてその特性を捨て、勝手にリンクをして欲しくないのなら、実効性の無い「無断リンク禁止宣言」よりも、パスワード制や閲覧者許可制を導入する事のほうがよほど効果的なのに、そういったことをせず、時には何かを批判する文章を書いておきながら、それに対する反論の為の記事を書くことを禁ずるのは、ちょっとムシが良すぎるのではないでしょうか。(うわー、またしてもループしてますよ!)
 今現在自分の使っているブログサービスには、そういう機能がない、という方もいらっしゃるでしょう。引越しするのは面倒だ、という言い訳もあるかもしれません。でもいくら「ローカルルール」として「無断リンク禁止」と掲げていても、現実に行われるのを避ける術は無いのだから、「お願い」と言う形にして守ってもらおうとするよりも、確実なんだけどなぁ。通りすがりの読者(検索などで辿り付いた人)が、本文に書かれていないローカルルールを、いちいち読むとは思えないし。
 引越し作業の面倒さと、無断リンクを続けられる苦痛を天秤にかけて、リンクされる苦痛のほうが重ければ、即引越し&アクセス制限をかけたほうが良いと思うんですけど。
 
 このところ「無断リンク禁止に関するエントリ」が多くなりすぎている(言っている事は、どれも大差ない)ので、ここらでちょっと整理。
  • 無断リンクはマナー違反か?
  • 無断リンク禁止サイトに無断リンクするのはマナー違反か?
  • 無断リンク禁止を宣言するのはマナー違反か?
  • ソーシャルブックマークは悪か?
  • 批判的リンクはマナー違反か?
  • リンクタグで括らないでURIを記すのはどうだろう?
 今後は、以上の観点を個別に取り上げて考えていこうと思います。
 
 
 「無断リンク禁止という主張」をする権利だって保証されねばらなないという主張もあります。言論の自由の観点からすると、確かにその通りでしょう。
 「無断リンク禁止」の宣言する事自体は、確かに自由かもしれませんが、その宣言は万人が守るべき宣言ではないし、それが守られなかった事について「マナー違反だ」と騒ぐのは、なんとも滑稽な事で、かえって「リンクは自由である」と考える人からの注目を浴びて、揶揄されるきっかけを増やす事になるのです。
Comments (12)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
« 昨日届いたCD | TOP | 個人ブログにポッドキャステ... »
最新の画像もっと見る

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (LSTY)
2005-11-07 14:37:25
 無断リンク論議が多すぎて、しかもそれを論じている人たちがあまりに真面目すぎてめんどくさいので、もういいよ、という記事を書いたのですが、えっけんさんのこの記事の最後の部分そのままでした。
「無断リンクをお願いする自由」 (otsune)
2005-11-07 16:56:10
その私のエントリーで書ききれていないですが

・無断リンクをお願いしても脆弱だ

という反論の他に

・無断リンクのお願いを守るのが絶対のルールだと子供達が誤解するので「あえて書いている」という意図が伝わらないようにしてほしい

という反論もあります。

つまり「迷惑だからデマが広まらないようにツッコミしている」という要素です。
間違えました (otsune)
2005-11-07 16:57:09
s/「あえて書いている」という意図が伝わらないように/「あえて書いている」という意図が伝わるように/

Unknown (えっけん)
2005-11-07 18:18:25
>迷惑だからデマが広まらないようにツッコミしている



でも彼等にとっては「デマ」という認識がないのが現実です。
Unknown (かっぱ)
2005-11-07 23:51:06
こんばんは。



無断リンク禁止論争が終結することなく繰り返されるのは、無断リンクをする側に、無断リンクしっ放しで相手に説明をしないという悪人を演じ切るだけの余裕がないからでしょう。もちろん、悪人を演じ切っている人もたくさんいるわけですが、中には後ろめたさに耐え切れずに、ああだこうだと言い訳をしてしまう。



無断リンクが言葉による説明なしに世間的に十分に説得力のある正当な行為であるならば、世間からずれている人には勝手に文句を言わせておけばいいのではないでしょうか。誰も相手をしなければ論争にはならないし、悪人を演じても世間的には悪人として認識されることはないと思います。
無残リンク論が終結しないのは (えっけん)
2005-11-08 07:45:49
リンクに許可が必要と考える人がいるからですよ。

常識でなんかないものを常識と信じる人がいるからです。

あくまでローカルルールとして主張すればいいのに、無断リンクを「非常識」というから、間違った情報が広められない為に、「無断リンクは非常識ではない」と言う論が繰り返されているだけです。
特殊な例 (勝手に友達になるな)
2005-11-08 10:19:45
「リンク」を考えるとき、「お友達リスト」の概念を持つ人と、気軽に文中で使うような「単なる索引」でしかない人の間にある溝は、結構深いです。

そもそも、話したい対象が違うのだから。



ファンサイトなんかだと、「同盟」とかそんな意味合いのリストを作ることが多々ありますが、それが元でもめることもあります。

特定サイトが問題視されれば、「お友達」も巻き込まれるのだから。

そう言う意味では、「リンク」に許可を求めたい心境はわかります。

そうしておけば、許可を出してない所は、お友達じゃないと言えるわけだし、当然無断リンクは非常識なわけです。

勝手に、「おれってあいつのダチだからさ」といってるような物だから。

で、そう言う人の中には、単純に本文中で参照してるだけのような場合、気にしないと言うか意識してない場合もあったりします。



単なるアンカータグに違う意味を込めてしまった方が悪いのでしょうが、言葉を変えるって言ったってリンクはリンクだし、素人側にそれを求めるのも違う気がする。

●勝手に友達になるなさん (えっけん)
2005-11-08 20:47:38
なるほど、

リンク集に登録するための無断リンクと、文中の言及などによるリンクを別のものにするという考え方は、盲点でした。

どちらの場合にしても、僕個人的には「自由なもの」と考えますが、リンクされる側から見ると、別個のものとして扱う必要がありそうです。



僕はアダルトサイトからのリンクは、一応不快感を表明しますが、それをやめさせる強制力がないことを分かっているうえで行動します。
えっけんさん (ピーちゃ♪)
2005-11-08 23:23:19
>僕はアダルトサイトからのリンクは、一応不快感を表明しますが、それをやめさせる強制力がないことを分かっているうえで行動します。



不快感を表明とは、相手の所に乗り込むんですよね?

でしたら説得力ゼロです。



「リンクフリー論を展開しながら、リンクすることに文句言ってる」とトラバをもらったら「おっしゃる通りでございます」とでも返答するのだろうか???

●ピーちゃ♪さん (えっけん)
2005-11-08 23:32:50
>不快感を表明とは、相手の所に乗り込むんですよね?



そんなことはヒトコトも申しておりませんが。

Recent Entries | WEBにまつわる話

Trackback

[blog][web]無断リンク禁止を叫ぶ人々を見て (北の大地から送る物欲日記)
昔は知識がある人でないとインターネット上で自分のサイトを作るのが難しかった頃から延々と議論されている無断リンクの話題ですが、ここ最近のブログブームやSNSの普及によって誰でも簡単に自分のサイトを持てるようになってきた今、また再燃しつつあるようであちこち