EKKEN♂

このブログは http://ekken.blog1.fc2.com/ に移転しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かわいそうなライオン

2004-04-30 | 小説のようなもの
これは、小さい頃、親戚のおじさんから聞いた話です。「かわいそうな象」という物語を知っている人は多いと思います。これは、いわば「かわいそうなライオン」のお話です。
戦時中、東京にも空襲されるようになると、上野動物園では「檻が壊されて動物が逃げ出したらどうしよう」という話題が持ちきりでした。
「かわいそうな象」のお話を知っている人ならご存知でしょうが、その為に罪のない動物は、次々と毒殺されていったのです。可哀想ですね。
ライオンは猛獣なので、逃げ出したときの危険度も高いとされ、憲兵達は毎日のように「早くライオンを処分しなさい」と園長や飼育係を責めていました。ところがここのライオンはとても利口だったので、毒の混ざったえさには見向きもしません。
そして空襲が激しくなってきたある日、とうとう檻は壊され、ライオンは逃げ出してしまいました。ライオンはひどく興奮し、いつも面倒を見てくれていた飼育係の言うことも聞きません。そして、とうとう日本橋近辺までたどり着きました。走りつづけたライオンも、どうやらここで力尽きたのでしょう。ここぞとばかりに、警官が発砲しようとしています。飼育係のおじさんは、なんとか生かしたまま捕まえて、どこか地方の動物園に引き取ってもらおうと思っていたのですが、その思いもむなしく、ライオンは撃たれ、そして生き絶えてしまいました……
飼育係のおじさんは悲しみました。
動物好きの子供たちも「ライオンがかわいそう」と泣きじゃくりました。戦争が終ると、このかわいそうなライオンのことを忘れまいと、いろいろな所から寄付が集まり、ライオンのブロンズ像が作られました。ライオンが生き絶えた場所、日本橋は三越デパートの前に、そのライオンは今でもその勇姿を見せています。


ホントーです。
Comments (6)   この記事についてブログを書く
« トラックバック~blogを楽し... | TOP | 本日のむだづかい »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
えぇーっ! (mookei)
2004-04-30 22:20:30
そうなんだぁ!

知らなかったぁ。

毎日あのライオンと顔会わせているんですよ。

そっかぁ…

次回彼に会ったら、頭撫でながらしばし語り合ってみよう。
オレうそは言わないから。 (えっけん)
2004-04-30 22:22:44
同じような話が、全国各地の三越デパート近辺で語られているそうです。





ホントーです。
汚れちまった悲しみに (lefty)
2004-05-01 06:31:47
>オレうそは言わないから。

なるほど。納得です。
その話、小学生の頃に聞いたけど (はにゃ)
2004-05-01 08:31:12
ガセネタだと思ってましたw

マジだったのか・・・

いや、油断は出来ない。

えっけんさんを騙した、さらに一枚上手の野郎の影が見え隠れする(@@!

「そこだー!」



「げうい;hrs」
なに! (えっけん)
2004-05-01 08:50:59
俺は騙されてなどいないから。







ホントーだから。
Unknown (ふーん)
2005-07-22 23:56:12
貴金属等非常回収要綱(昭和十八年三月二十四日閣議決定)

戦争により外国からの鉄鉱石、クズ鉄の輸入が止まり武器弾薬、軍艦建造に使用する原材料が不足した為、不要な金属製品を民間から回収することが閣議で決まりました。それに基づいて寺の梵鐘をはじめ、鉄製の欄干、門扉、銅像、家庭内にある余った鍋釜、鉄ビン、火箸に至るまで、半強制的に供出させられました。

その当時、家の近くには三越デパートの社長が住む大木が茂り、広い池や庭園付きの大きな屋敷があって、その門前には三越のシンボルである銅製の大きなライオン像がありましたが、それも供出されました。大きくなってからそのライオン像はロンドンのトラファルガー広場にあるネルソン提督像の、周囲を囲むライオン像を模倣したものであることを知りました。ある調査によると昭和十九年四月から二十年三月までの間に、民間から回収した金属のスクラップは二十万トンに達しました。



外貨不足を補うために金、銀製品、ダイヤモンドなども、政府が安い価格で買い上げることになりましたが、それを外国に売って資金を作り軍需物資の購入に当てたり、工業用ダイヤとして金属を加工する際に使用する計画でした。



Recent Entries | 小説のようなもの

Similar Entries

Trackback

上野に「ゾウのすむ森」誕生ですが (GO GO MONKEY)
フラフラと左右に揺れる。同じ場所を行ったり来たりする…。動物園に行くとよく見かける動物の行