EKKEN♂

このブログは http://ekken.blog1.fc2.com/ に移転しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

満足度の高かったゲーム

2005-12-05 | ゲームの話
 ゲームの値段が高すぎですッ!なんて話を書いたものだから、単なるケチンボと思われているかもしれないので、自己弁護。
 価格に見合った面白さを感じさせてくれるゲームが少ないな、と感じているのですよ。
 ファミコン時代は、そのハードの限界を超えて、アイディア勝負の面白いゲームがあったと思うのですが、最近はハードの性能が高くなった事に対して、そのメリットが、大容量・高画質の面でばかり生かされているような気がします。
 ゲームをやっているというよりも、出来の悪い映画を見させられている感じ。
 プレイヤーの行う事といえば、物語を進行させる為のAボタン連打。
 そこにちょっとだけ運の要素が加わるものの、基本的に致命的な失敗というものはなく、大作ソフトの多くが「作業ゲー」であるような気がします。
 そんな中、(僕にとっては)最近の、定価に見合った・あるいはそれ以上の、面白かったゲーム。

みんなのGOLF4 PlayStation 2 the Best  このゲームは新作で買いました(2003-11-27発売)。珍しく発売前からAmazonで予約していたゲーム。
 新作だった当時は、5,000円台だったようだけど、今でも遊んでいるし、全く損した気分にはなっていません。今店頭で発売されている2,800円バージョン(2005-11-02発売)の前にも3,800円バージョン(2004-07-08)がありましたが、発売間隔もある程度期間を置いており、良心的だと思う。
 ただし、このてのソフトは一本あれば良い、と考える人にとっては、前作「みんなのゴルフ3」との差異が少ない事に不満を感じるかも。
 公式サイトでは、今でもパスワード式の全国大会が開かれており、下手なオンラインゲームよりも面白いかも。

XIゴ(サイゴ) このシリーズは、本作一本持っていれば、基本的に旧作が必要なくなるので、旧作を定価で買った人は、ちょっとツライかも。ゲームバリエーションが豊富だし、高得点を出すには、かなり思考能力と忍耐が必要です。やりこむほど、上達する事を感じられるのが面白い。ただし、劇的に目が疲れるため、プレイ回数には注意が必要。調子が良いと、一度のプレイで1時間以上続いてしまうので、途中からは目から涙がぼろぼろ流れてきます。エンディングまで泣くんじゃない、といったって、無理です!

マリオカート ダブルダッシュ !! 個人的にはスーファミ版の方が攻略のしがいがあって面白かったとは思うのですが、さすがに今SFCの画面を見ると、しょぼさを感じてしまいますね。
すっかいヌルゲーマーになってしまったので、全然攻略が進んでいません。就学前の息子に負ける日も、そう遠くない未来かもしれません(こういった勝負には、子供相手でも容赦なく本気を出しています)
 ゲームキューブは、このゲームやりたさに購入を決めました。今でもこれしかやってません。デッド・オア・アライブやりたさにX-boxを買いそうで怖いです。

METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE(初回生産版) 実際に購入したのは「SUBSISTENCE」ではなく、オリジナルの方です。みんゴル4と同じく、発売前にAmazonで予約してまで買ったものですが、その作りこまれたシナリオとゲーム性には大満足。
 難易度が高いので、ベリーイージーモードだけで挫折しましたが、オマケで入っているサルゲッチュモードも、オマケとは思えないほどハマるゲームで、後でサルゲッチュ2を買ったほどでした。

Comments (42)   Trackbacks (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネガティブコメントの傾向と対策 | TOP | ゲームソフトにもアップグレ... »
最近の画像もっと見る

42 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はむはむ)
2005-12-06 00:14:28
たまにはほめてあげます。



こういう肯定的な記事は、僕は好きです。

「みんなでゴルフ」は僕もはまりました。



しばらく、「批判」系の記事は控えて、こうした微笑ましい楽しい内容の文章を書かれてはいかがでしょうか?
個人的にいえば (shinp)
2005-12-06 11:46:47
毒にも薬にもならないblogは今後ネットワークコミュニティの分散系としてのひとつの方向性、blogとしてははっきり言って良くない、と考えていたりするので、マンセーコメントだけをもらいたい輩は大人しくSNSに引きこもっておいてくださいとか言いたかったり言いたくなかったり。

適度に荒れないように話題コントロールは必要だとは思いますが、荒れないことを目的に記事を書くのもまた違うんじゃないですかね?
shinpさん (はむはむ)
2005-12-06 11:58:08
僕は、批判系のブログを全て否定しているわけではありません。

大好きな批判系ブログなど星の数ほどありますし、僕も時折は批判をします。



ただ、このブログの問題点は、批判の対象があまりにもみみっちくてせこい上に、舌の根も乾かぬうちに論理矛盾しまくりの支離滅裂なことばかりを言うところです。

言動も、おそろしいほどに不一致ですしね(笑)。



>マンセーコメントだけをもらいたい輩は大人しくSNSに引きこもっておいてくださいとか言いたかったり言いたくなかったり



これは違います。

SNSでも、議論系のコミュでは、いつも熾烈な論戦が行われています。

論争がこじれにこじれて、訴訟沙汰になっている方々さえいらっしゃいます。

身元があきらかで、「匿名」や名無しで逃げられない点で、むしろブログよりも厳しい側面があります。



>荒れないことを目的に記事を書くのもまた違うんじゃないですかね?



活発で有意義な議論が行われるのが目的なのではないでしょうか?

個人的には、「魔王」の異名を誇るJSFさんのブログなんかがあこがれの目標です。
蛇足ながら (はむはむ)
2005-12-06 12:08:00
ちなみに、肯定系の記事だからと言って、マンセーコメントばかりが来るわけではありません。



肯定するべきではない対象を、的外れに持ち上げたりしたら、批判が殺到することは言うまでもありません。
えっけんさん (はむはむ@効力教祖)
2005-12-06 19:43:09
「ほめてやる」と言えば、確かに上から見下ろす物の言い方です。



しかし、「あげる」とは謙譲語であり、むしろこちらがへりくだって、あなたを上に持ち上げているのです。



従って、「ほめてあげます」はあなたを見下す言い方ではありません。



陰口もけっこうでございますが、日本語の基本もお勉強してくださいね?
それはどうだろう? (えっけん)
2005-12-06 20:53:09
ゲームに関する話題に、全く関係ないコメントが連続して、大変不愉快なのですが、それは別として。





「ほめてあげます」

「ほめる」というのは、基本的に目上の者から目下のものに向けて発せられる言葉ですよ。

少なくとも敬意を込めた表現ではないです。

部下が上司をほめる、ということは社会ではありえません。

「いやー、さすが部長、ほめてあげます」なんていったら、白い眼で見られること必至です。



ああ、あと、 (はむはむ)
2005-12-06 20:57:03
「好意」は「厚意」の間違いですから。



あなたに好かれるなんて。



おぇっぷ。
はあ??? (はむはむ)
2005-12-06 21:21:48
>部下が上司をほめる、ということは社会ではありえません。

「いやー、さすが部長、ほめてあげます」なんていったら、白い眼で見られること必至です。



あの~、私がいつあなたの部下になりました?(笑)



私とあなたは、少なくともネットの世界では対等の立場なのですから、どう少なく見積もっても、「ほめてあげます」が上から見下ろした表現ということにはなりますまい。



ちなみに、「ほめる」という動詞は、辞書には



「物事のすぐれている点を認め、それを良く言う」



と記されております。



ついでに「あげる」というのは、



「(補助下一)(動詞の連用形+「て」を受けて)意の謙譲表現をつくる」



と記されています。



「謙譲」というのは、



「へりくだり、人にゆずること」



です。



さあ、このような意味の「ほめる」「あげる」がどう解釈すれば、「上から見下ろしている」ということになるのでしょうか?
あー、疲れる (えっけん)
2005-12-06 21:37:32
その態度のどこが「へりくだって」いるのか、なるべく簡潔に、連続投稿無しで説明して欲しいのですが。

コマギレ投稿はカンベンしてね。
あっはっは・・・ (はむはむ)
2005-12-06 21:42:33
じゃあ、文法的にあなたを見下した表現をしていないということは、お認めになったわけですね。



これはマジレスしますが、最初の僕のコメントは、他意も含みもないし、嫌味でもないですからね。



ほんとにこの記事はほほえましくていいと思ったから、思ったことをそのまま書いただけです。



だいたい、僕がストレートな表現しかしない人間であることは、あなたが最もよくご存知だと思いますが?

Recent Entries | ゲームの話

Similar Entries

3 Trackbacks

[個人サイト]たまにはほめてあげます (ARTIFACT@ハテナ系)
むだづかいにっき♂:満足度の高かったゲーム http://blog.goo.ne.jp/simauma_dx/e/71ce6f6d00b4a58cbff55f2b462cba97 コメント欄に、ネット上の関係だけの人に「たまにはほめてあげます」と書いている人がいてオモシロ過ぎる。 「誉める」という言葉は目上から目下に使われ
「たまにはほめてあげます。」で、なぜここまで殺伐とせねばいかんのか。 (なまくらのどあほうブログ)
さっき書いた記事と関係あるような、ない様な話。 むだづかいにっき♂:満足度の高かったゲームのコメント欄における言い争いについて。
たまにはほめてあげます (無題ドキュメント)
むだづかいにっき♂:満足度の高かったゲーム において、最初についたはむはむ氏の『たまにはほめてあげます』が問題となった件について。 ちゃんと書けば記事にできそうだけどそういやそうだと思ったので今のうちにここの便所の落書きで書いておくことにします。 たまには→