Sim's blog

電子工作はじめてみました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

pepperも作ってみた

2008-11-17 00:55:34 | AVR
gingerを作ってみるの続きです。

MTM02でgingerのキットとpepperのキットを買ってきました。pepperの作り方はエレキジャックのもあさんの記事にあります。

この段階でのgingerは、もあさんのfirmwareを書き込んだMega88に載せ変えるとデバイスが認識されます。ところが通信ができませんでした。デバイスの認識までいっているので、ある程度は通信もできているはずです。問題の切り分けができていないので、pepperなら簡単につながるんじゃないかなと考えました。

pepperの基板です。

小さくてかわいいです。

一番の難関はコネクタを削るところです。

カッターで切りました。意外と柔らかめです。

でもって、完成。

抵抗とかは白丸無視で全部同じ方向につけてます。

ツェナーダイオードの向きだけ気をつけます。カソード(マークのついている方)を白丸のある方(USBコネクタ側)につけます。

もあさんの記事に従って動作確認します。
デバイスは認識しますが、あいかわらずターミナルからはコマンドが送れません。
USBハブ経由をやめてThinkPadに直接つないでみました。・・・あっさり動きました。うーむ、ありがちな罠にはまっていました。

gingerも、・・・あっさり動きました。

あはははは

USBハブが悪さをしていたみたいです。PC本体を壊すのが嫌なので、なるべくUSBハブ経由で使っていたので、直接挿すのはちょっぴり怖いです。

gingerに最初からついてきたMega168は、あいかわらずデバイスを認識しません。しくしく

というわけで、なんとか連載に追いつきました。と思ったらprocessingのインストールの回がありました。次回のprocessingでLEDの回の時にインストールすることにします。
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LLVMがPICをサポート | トップ | gingerのbuild »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
USBハブ (もあ)
2008-11-17 06:56:54
Gingerのメカロボ版にはMega168がついて来るのですか?コンパイルオプションを指定すれば168用のオブジェクトも作成できると思いますが。。。

そういえば、AVR-USBはUSBハブ経由だとトラブルが多いのですよね。どこかに注意を書いておかないとダメですね。
Pepper (おぐらむ)
2008-11-17 15:52:45
メカロボショップには、まだPepperキットのエントリが無いようでガックリ。
ピン数それほど必要としない人なので、小さいPepperは魅力的ですね。
手持ちのUSBコネクタと見比べて、基板の小ささにビックリです。
re:USBハブ (Sim)
2008-11-17 23:10:47
こんばんは、もあさん。連載ご苦労さまです。
はい、メカロボ版は168です。こうなったら自分でコンパイルするしかなさそうですね。そう簡単に壊れるものでもないと思うのですが、なんともなりません。

なるほど、ハブ経由はトラブルが多かったんですね。今後の方のためにもぜひともお願いします。

そういえば、フューズの設定はどうされていますか?
re:Pepper (Sim)
2008-11-17 23:19:15
こんばんは、おぐらむさん
gingerも上から辿るとまだみたいですね。とってもちっちゃくてかわいいです。こんなに小さいのにUSBとつながるのもすごいです。
Unknown (もあ)
2008-11-18 23:33:50
やはり、AVR-USBの弱点はハブみたいです。
直結だとうまく行くようですが、ハブは鬼門です。
また、EJ-Blogの連載で、第4回の前半が公開されました。マウスボタンでHello Worldです。後半は少しだけアナログします。
re:Unknown (Sim)
2008-11-19 00:45:17
こんばんは、もあさん
>弱点はハブみたいです
すんさんの掲示板でusbview.exeというのを紹介していただいたので、調べてみると、NEC製のチップを使っているハブだと認識ok通信NGでした。もう一つの古いハブは認識NG通信NGでした。IOデータのPCカードUSBは、PCI-USBブリッジなのですが、これは認識OK通信OKでした。

EJの記事さっそく拝見しました。前回と合わせて試しているところです。
processingって、すごい勢いでアップデートされてるんですね。最新は0156で11/10でした。最初は0156をいれてみたんですが、謎のエラーが出たので、記事の通り0135を入れ直しました。LoadFontの所でエラーが出ていました。windows版だけなのかもしれませんが、Toolsメニュー→CreateFontでCourierNewPSMTを選んでフォントの追加(?)をしてやらないといけませんでした。左クリックするとLEDが光ってます。わーい。
次回も楽しみにしてますm(_ _)m
ハブの電圧 (すん)
2008-11-19 18:21:14
USBのバスパワーは公称5Vですが、小電力用ハブでは最小4.4Vが許されているので、Simさんのハブも電圧を測ってみてはどうでしょう。マイコンも電圧が変わると動作周波数も変わると思います。

AVR-USBはホストやハブとの相性があるので、いろいろ試すしかないと思います。またAVRのFUSEは大事で、これがあってないとまったく動かないか、認識条件が悪くなったりするみたいです。
re:ハブの電力 (Sim)
2008-11-19 21:53:01
こんにちは、すんさん
最近すんさんの掲示板で喧々諤々の議論が行われていた話ですね。

手持ちのものを測ってみました。
USB増設PCカード 5.04V
USBハブ(NEC) 5.16V
でした。微妙に違いますね。

電子工作でUSBを使うときは、PC本体に影響が少ないようにハブ経由でやりたいところです。安定してやるならFTDIのチップとか使うんでしょうが、AVR単体でできるAVR-USBはすごく魅力的ですね。そのぶん難しい問題があるということなんでしょうね。

コメントを投稿

AVR」カテゴリの最新記事