路地裏シルベットのアンオフィシャルblog

革ジャン職人の仕事と生態。 公式ブログでは書けないハピネス&マッドネスをお届けします。

沈黙は金なり

2018-09-27 02:28:36 | お客様
ばあちゃん子だったからだろうか。

男はペラペラしゃべるもんやなかとぞ
と言われ育ったからだろうか。

お嬢から言われるのである。
それでよく(接客が)成立していますねと(笑)

俺は沈黙すら楽しみたいのだよ!


自分の事はさておき、寡黙な奴が好きなのです。
だからといってテンションアゲアゲの人が嫌いなわけじゃない。
スゲーなといつも感心している。

忘れもしない12月(福岡路地裏時代)
毎年年内は革ジャンで過ごし、
年が明けるとダウンジャケットを引っ張り出す九州での生活でしたが、その年は早々とダウンを着ていた震える12月の路地裏。

北海道からお伺いしたいのですが12/26は空いていますか?

空いてなくても開けますとも!
空港まで迎えに行きましょうか?

いやバイクで行くので。

アホじゃないのか と思ったがS君の後輩とのことだから、なるほどなと(笑)

やはり彼は寡黙だった(笑)
2秒で好きになったのである。



そんな彼がオーダーしてくれた
KILLER-JOe

どんな仕事も私情を抜きにして冷静に縫えればサラリーマンをまだ続けられていただろう。

そこは建前ではなく
職人だって人間だもの マサを

吐き気がするほど気合い入りまくった、八戸、千歳とのタイマンKILLER- JOeでした。

彼にとってもですが、私にとっても
それは一生モンの付き合いになるでしょう。

度々足を運んでくれて
ありがとうございました!

再会を楽しみに
屁こいて歯食いしばって寝ます。




コメント

たまにはこちらでオーダー流れのご紹介。

2018-09-18 19:33:37 | お仕事
たま〜に
やらかします。

バックルが真鍮だったり、
裏地がツートンでなかったり、
HAIKAI-BAG小なのに大作ったりと。

そんな時はしのごの言わず作り直します。
お客様にそれでいいよ!だけは言わせないように。

そして仕様違いになってしまったものはお客様の許可を得て、
オーダー流れとして販売しています。

品質が及ばなかった訳ではなく、
私が間違えたんです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

罰として、少々お求めやすくします。
お客様にとっては即手に入るのが魅力かもしれません。

そんなオーダー流れ
しかも新作トートバッグ
豪快に間違えました。

お客様、お嬢、すいません。




ホースハイド(新喜皮革製)
黒顔料仕上げ


糸はガンメタのポリエステル素材


裏地もガンメタです


ファスナーはアンティークシルバーで
バックルとカシメはニッケルです。


SNSにアップすると仕事止まるので(笑)
こっそり裏ブログに上げました。

現品のみの販売です。
とても良質な馬なので
かなりお得だと思います。

詳細やその他諸々は
直接ご連絡ください!

コメント

秋も夜長

2018-09-16 02:52:25 | お仕事
Silvetとして独立した6年前

買いやすくて、
売れるものを用意しなきゃと。

にちようびのお父さんが斜め掛けしているようなバディバッグのサンプルを作ってみたのでした。


今さらですが
私、仕事が大好きでして、
中でも縫製セクションでは腹減らないんです。

しか〜し。
全く楽しくない!

独立して、ようやく技術や素材の制限なくやりたいようにモノつくりができるようになったのに、
全く楽しゅーない!
どころかU2

そ、そうかコレに興味がないのか(笑)

とっととやめて、興味津々だったボストンバッグを一発目にリリースしたのでした。

仕事とはいえ、
というか仕事だからこそ、
自分が感動出来ない製品は世に出せませぬ。


そして近頃、
お嬢のニューリリーストートバッグに
おじさん感動。



彼女が朝イチから全開で仕事できるよう
私は裁断段取り。

バッグの分野では彼女に手も足も出ませんが(笑)

裁断に限っては経験が革を読む目になるんだぜ(キラーン!)

そこだけは、
まだまだ偉そうに出来そうです(笑)

トートバッグの初期ロット受注が
◯◯個!!

これはウチみたいな規模ではすごいことです。

そしてお一人様を除くと
全て過去に仕事をさせて頂いたリピーターのお客様

それがウチの将来性の無さを物語っていますが(笑)
お客様との信頼関係だと思うと嬉しくて2本目のビールに手をつけてしまいます。

トートに限っては私は一切作れないんですが(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
皆様ありがとうございます。

さて
今日も歯食いしばって屁こいて寝ます!









コメント

再会

2018-09-09 23:56:50 | 日常
CDを捨てられない42歳

配信型になっても、データ化できる時代になっても、
大量の段ボールが、、

いつの時代も何かの節目節目に伏し目がちにアルバムを買いました。

聴くとソッコー時代が甦るんです。
泣けてくることの方が多いですが(笑)

どうぞ笑ってください
俺は昭和のロマンティスト。



かつて作ったオーダー品がプチカスタムで里帰り(福岡産ですが)

お客様の手に渡っても細部が愛おしくて帰宅が遅くなる(笑)

クセが強いというか、
俺の型紙で
俺の縫いやん!
この変化の出かた俺やん。みたいな。

それは自分にしかわからないのですが。

同時に
作った時期の事と
お客様との事を思い出します。
小さな工房なので
私(無愛想)が接客し、
採寸打ち合わせして、型紙引いて、製作する為、お客様ひとりひとりに対する思い入れが半端ないわけです。
ウザがられるほど(笑)

バラしながらカスタム作業する時なんて
過去の自分と対峙しながらお客様の事考えるわけです。
そりゃもう楽しくて楽しくて。

革ジャン職人17年生、そんな余裕も出てきました。

だから、
誤解を恐れず言えば、
他社製品の修理にそれが「仕事」と言えど魅力を見出せないんです。

私にとって
手にするCDと携わる革ジャン、
消費されるだけのモノにならぬよう、
日々、人間と技術を磨くのです。

さて、
今日も歯食いしばって屁こいて寝ます。








コメント

寺子屋シルベツト

2018-09-08 06:03:45 | 日常


ありがたいことにトートバッグ受注爆発しまして(あくまでもウチレベル)

ファーストロットの生産は受付終了しないと他業務に支障がでますので。
予約は継続して受けてます。納期もかかります(涙)特に馬希望の方はお早めに!

どーですか?色んなショップ様
OEMも受けれます!
ってここで書いてもしょうがないかʅ(◞‿◟)ʃ

しかしまぁこの革とクゥオリティとsize
定価設定間違えたかな〜と
アフターフェスティバル(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そしてひとり仕事の日
若者来る。
「独立したいんっす!」

聞く相手を間違っとるぞ
と声を大にしたいのだけど(笑)

どーやら私のことを順風満帆と思っているらしい。

その希望に満ちた眼差しを見るとムゲには出来ず。

独立には性格的な向き不向きがでかいと思うから
やめとけというのも優しさだろうか。

1つだけ、
円満に辞めなされとアドバイスした(笑)

でなけりゃ、めんどくさい事柄や人間がわちゃわちゃ出て来るのだ。
残念ながら立場が変われば人も変わってしまう。

なんか心配だなぁと思いつつ、
若いからまだまだなんだって出来るさと思いつつ後ろ姿を見送った。

さてやるか!
って、もう夕方やん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


寺子屋シルベットより




コメント