風まかせ・・浮島

「ガンダムSEED DESTINY」感想のみ更新中。ちなみに種運命の終了と共にここは閉鎖いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガンダムSEED-D 46 「真実の歌」

2005-09-12 23:00:13 | ガンダムSEED DESTINY
ラクス&ミーア祭りの夜でした。でも、何となく嫌な予感はしてましたがやっぱり。orz これがミーアの運命ですか。ラクスをかばって命を落とすなんてぇぇ。(あうあうあぁ)かなりへこみます。orz まったくもう、相変わらず酷い事を容赦なく…。新キャラはことごとく死に行く運命なようです。でもアスランをあそこまで号泣させるとは!議長から助けてくれたのはミーアでしたからねぇ。

最終的にカミングアウトで息を引き取るとは思いませんでした。今のように作られた自分ではなく、歌が好きだったありのままの頃のミーアを思うと悲しいですねぇ。ラクスに写真とディスクを託しましたが、今後あれがどんな展開をもたらすのか気になる所です。SEEDシリーズは最後の方になるとディスクが必須アイテムらしい。

ラスク:「明るい優しいお顔ですわ。これがあなた」

それにしても月の都市に来てあんなにエンジョイするとは思わなかったラクス様御一行様でした。こんなんしてていいのかい?アスランだけはあからさまに迷惑そうな表情で…。でもなんで一緒に行くのがメイリンなのか、謎です。ミリアリアとは仲が悪いんでしょうか。

一番問題なのはあのやかましいピンクハロを連れて行ってる事だと思うのですが。例えラクスじゃなくってもやかまし過ぎて絶対目立つかと。若干自殺行為な気が…。お前らは大丈夫でもアスラン達が大丈夫じゃないよ。でも異議を唱えると、ラクスのちょっと気に触る「はい?」を容赦なく浴びせられ…。アスランがどんどん可哀想な子に見えてきました。orz

アスラン:「だってお前、ラクスは」
ラクス:「はい?」
キラ:「何でもないよ」
ラクス:「そうですか」
キラ:「大丈夫だよアスラン、もうボクもラクスも。だからそんなに一人で頑張んなくていいから。ね?」

そしてキラとラクスはやっぱり本物だぁぁ。(ふっ)せっかく助かった命なのにアスランとメイリンは命がいくつあっても足りない模様。っていうか、メイリンからしたらまったく迷惑です。AAに来て既に後悔してそうな雰囲気もするアスランでした。w 罠だとわかっていてあえて飛び込むのは無謀なのでは?それにしてもキラは本当に従順な下僕ですね。

ラクス:「わたくしも参りますわ。この方が呼んでいるのはわたくしです」
「どこかでいずれちゃんとしなければならない事ですから。ね?キラ」
「わたくしはお会いしたいですわ、この方に」
キラ:「わかった。じゃ、とにかく船にはに連絡して。大丈夫だよアスラン。罠だってわかってるんだし、みんないるし。ね?」

細かく気になった所。
ネオは本当にあのまま進行するのでしょうか。マリューさんは別人じゃないかと疑ってましたが、むしろまさしく本人な気が…。w 今回はセクハラって言われないだけ進歩?ミーアの私服は若干ルナマリアちっく。初登場以来ずーっと気になってましたが、あのコスチュームから解放されてよかったよかった。

ルナは状況を理解しようと悩めるお年頃です。でもレイにくっついてばっかりのシンにちょっとジェラシー? ミーア監視役のサラは、今回だけでもセリフがイザークやディアッカ、いやメイリンをも上回ってそう。っていうか、今回のシンは完全に負けたかと。今日の出番あれだけかいーーっ!orz 

サラ:「本当に困ったものですよねぇ、あの方にも。あれではせっかくの議長の努力も台無しですわ」

監視されてるミーアを見ると北朝鮮もこんな感じなのかなってちょっと思いました。応援してる美女軍団にもずーっと監視がついてて恐ろしい事です。

次回予告はミーアがここに至るまでをやるんでしょうか。まさかこの期に及んで総集編とかじゃ…?いや、まさか!だってもう、えぇ?一応、気持ちに保険かけときます。orz でも、今日ってかれこれ46話ですよ!こんなんで終われるんですかぁぁぁ!?

コメント   この記事についてブログを書く
« ガンダムSEED-D 45... | トップ | ガンダムSEED-D 47... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガンダムSEED DESTINY」カテゴリの最新記事