大体台湾、時々日本

台湾の日常生活

日本滞在記 その5 自動車試乗

2018-05-10 19:11:30 | 乗り物の壷
台湾の自動車運転免許証の翻訳文を免許証といっしょに携帯すれば、日本でも運転出来るようになって結構たちました。

そこで妻の河童大王にも、日本滞在中、車を運転してもらい、次期戦闘機候補にも試乗してもらいましたよ。

まずは、スズキのスイスポオートマ

河童大王のコメント: サイズ的には、すごくいい。  エンジンも馬力あって、車体もハンドルもしっかりしていて良いが、ハイオクは問題あり。  今はいいけど、5年、10年後、ジジイ、ババアに140馬力はいらないかも。

そんでその時乗っていたスマートフォーフォーのプライムが意外に良かったので、スズキのクロスビーにも乗ってみました。

河童大王のコメント: 見た目でかいが、運転席の乗ると見切りが良い。  エンジン、すごく力があっていい。  運転しやすい。  ただ、なんちゃってハイブリットが邪魔だ。  燃費下がってもいいからハイブリットいらない。  天井高過ぎ、10~20cmチョップしたい。



そして、スマートフォーフォーへのコメントは、運転下手の台湾5号には、1000ccくらいが丁度よいと思う。  アクセルブレーキの位置がずれてるけど、慣れる。  ブレーキにクセがあるが、カックンブレーキするのは、5号が運転下手だから。  値段が台湾でも同じなら、フィエスタの次に乗り換えてもよいかも?  

だそうです。 何だかなあ?

ついでのホンダのフィットにも乗せたのですが、やっぱりCVTの感触は嫌いみたいです。  よかったよ、意見が同じで。  私もCVT嫌いです。



次回は、と言っても半年先か一年先は、シングルクラッチのオートマが改善されたと言われる、VWのUP!、スズキ、スイフトのRSt、トヨタのYarisの試乗をしてもらいます。
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本滞在記 その4 長島アウ... | トップ | 野生のパッションフルーツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

乗り物の壷」カテゴリの最新記事