大体台湾、時々日本

台湾の日常生活

私の定番東京飯

2018-09-17 00:30:38 | 日本の壷
学生時代から食べていた東京飯と言えば、まずはホープ軒のラーメン。 千駄ヶ谷も変わったね。 ホープ軒の社長は元気に麺を茹でてたよ。 ここのラーメン、ヤッパリ美味い。



そんで銀座はナイルレストランのムルギーランチ。 これと胡椒のスープなんて頼んでいたけど、もうムルギーランチ食べきるので精一杯。 食が細くなったわ。 味も昔と変わらず、美味い。 具材とライスとカレーを混ぜ混ぜして、食べるべし。 江戸っ子のインド人のオジサン、お爺さんになってたけど元気一杯。 オジサンとの会話も食事のひとつだったからね〜、相変わらず楽しかった。



そんで小川町だか淡路町だかの六文そばのイカげそ天玉そば。 周りはすごく変わったのに、あの店がそのままあったのは、ちと驚き。 学生時代、げそ天と玉子つけるのはすごく贅沢だったのね〜。 味は変わらずB級の王道で美味し〜
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 築地飯 | トップ | 高遠ブックフェスティバル2018 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本の壷」カテゴリの最新記事