goo

今野敏 安積班シリーズマラソン


最近はまっているのは今野敏の安積班シリーズです。

今野敏さんの著作は多いのですが、その中であえて手を付けていなかったのが安積班シリーズ。
いや、老後の楽しみにとっておこうかな、とかじゃーないんですが、あえて、、、そう、あえて、「今じゃない」みたいにね、とっておいてある作品がいろいろあるんですよ。
素直に読めばいいのにねぇ。

有名どころで例を挙げると、、、司馬遼太郎のいくつかの作品も未読でとっておいてあります。
これはまあ、子供の頃の反抗。何しろ周りの大人が司馬信者ばかりで、あんまり褒めちぎるから、逆にあたしゃー、読まんぜ、みたいになってしまったのですが、素直じゃないよねー。王道を外したがるひねくれたガキだったんですわ。
逆に今は、いつ読もうかな、みたいにワクワクしています。きっと楽しいマラソンになるでしょう。
彼の作品の場合、大活字本もいっぱい出てるから、ほんとに老後の楽しみにうってつけじゃーありませんか。

安積班シリーズがなんで後回しになったかというと、、、安積の名前が剛だもんでね、、、うちの上の弟が剛なんですよ。だからなんちゅーか、同じ名前だと、あと廻し。なんやそれ、ですね。
めでたく安積警部補、現在は「安積剛志」と、同じツヨシでも一文字感じが増えてた表記に統一されましたので。

で、なんで最近読もうと思ったかというと、、、ツイッターで井上夢人さんの作品を読んだ人たちが盛り上がってて、いいなあ、、、もう、全部著作読んじゃってるとなあ、、新しく井上作品に出会ってみんな楽しそうだなあ~、、って羨ましくてさー。そんじゃー、なんか、SFとかバーチャルとか、そういう設定で事件モノ、、、というのを探してて、ちょっと違うけども、ゲームの「蓬莱」がモチーフの安積班シリーズがふと目に留まり。

おお、ここ、まだ未開の土地じゃん!
今野作品、好きなもの多いんだもん、きっと面白いだろうと、いうわけで、安積班シリーズマラソンに入りました。


で、、、もうすぐ全部読み終わっちゃうのが残念ですが。
ま、このシリーズはライフワークだそうなので、まだ先の楽しみがありますね。


今野作品の中でもこのシリーズはドラマ化されていて、とても人気のありますね。
あ、ドラマは見ていませんが、家族が見ているのをちらっと、見たことはあるような、、、で、今回いろいろ読み通して、私の中の黒木刑事のイメージが、、、ドラマの映像のチラ見で、、、実際のドラマでは村雨役だった俳優さんが、どうも黒木のイメージになっていますね。ま、ドラマは見る機会ないと思いますが、、、、



このシリーズの中で好きなキャラクターは、わかりやすいというか、飛び道具というか速水かな。というか、速水と安積の会話の流れが好きですね。
いいなあ、同期って。
いないんですよね、私、同期が。憧れるよー。
(途中入社というか、パートからの正社員登用だし。でもいいの、大切な、素敵な同僚や上司がいるもんね)

相良もけっこういいやつじゃん。


意外といいところで美味しいところをさらっていく管理職の面々も、ちゃんと仕事のプロだな、という人たちが多くて。


ちゃんとみんなそれなりに生きているんだから、まっとうで、、「なんだこいつちっせーなー」じゃあないんですよね。

いいお仕事をしている人を眺めるのって、ワクワクします。




ってわけで、また引っ越し前に本がどんどん増えていくのでした。


そういえば、家はどうやら完成した模様です。いよいよエクステリア工事です。
引っ越しまだかいなー。

内装の見学や、鍵とか電気系統(オール電化だし)の説明とかが工事のない土日に予定されていますが、杉山清貴&オメガトライブの香川公演の日にあたってますので、私は行けません。ぶっつけ本番、引っ越しの日まで楽しみをとっておきましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

映画「赤い雪」と「シシリアン・ゴースト・ストーリー」 


杉山清貴&オメガトライブの三島公演の感想やら、国立科学博物館、國學院大學博物館、あとはバレエの感想もまだまだなんですが、、、

とりあえず、映画の感想をば。


この時期になると、会員を更新する、シネギャラリーですが、更新ついでに少し前の休日、映画を2本観てきました。

上映の順番から、シシリアン・ゴースト・ストーリーを見てから赤い雪だったんですが、順番としては、赤い雪が後だと、一日いろいろ引きずりますね。打ちのめされるまではいきませんが、いえ、かえって打ちのめされるほどの衝撃があればいいんですけども、そんなに親切にわかりやすい映画じゃないんですよ、赤い雪は。

今時の、毒にも薬にもならない、誰も傷つけないような、誰にでもわかりやすいような作りになっていないので、久しぶりに「ざ・映画を見たよ!」という気分になれました。
考えなきゃいけないよ、たまには、人間、頭使わないと。

もちろん私だって、映画館を出るときにわくわくハッピー、笑顔で帰られる作品も大好きです。
それでも、壮大な?マークを抱えながら帰途につくのもこれまた一興でして。


赤い雪 Red Snow 予告編



映画「赤い雪」公式サイト


「赤い雪」は抽象的、観念的な描写も多い作品です。
これは好みが別れると思いますが、私は楽しめました。
まず何と言っても、出演者の演技が素晴らしいです。
嬉々として悪役を演じる佐藤浩市、、もっと鬼畜っぷりでもいいんじゃないかー、と思います。もうこんなやつ、そばにおったら、いややわ、、なんですが、やっぱりどこかかっこよく見えてしまうんだよね。(まあだから、騙される人が寄ってきて被害にあうんでしょうが)どんどん振り切ってほしいです。もうさ、鶴見辰吾とか佐藤浩市とか三浦友和が変な役をやってくれると、上手いなあとほれぼれしてしまいますね。
なんとなく、子供の頃ちらっと見た、、倍賞美津子と三国連太郎のからみ、、みたいな構図を思い出しました。あっちのほうがもっとどす黒かったかな。

菜葉菜のはすっぱぶりもすごかったです。あんなに小柄で細いのに、スクリーンの中での存在感がお見事でした。旅館の若い従業員が怖いもの見たさで彼女の悪事をただ見る場面も、、蛇ににらまれた蛙みたいでした。


夏川結衣も、こういう闇っぽい役を演じているほうが好きなので久しぶりに見られて嬉しかったです。


永瀬正敏は、クライマックスの雪の場面の演技がすさまじく、しばらく彼の叫び声が頭から離れませんね、これはひきずるなあ。


もっとわかりやすく、こちらの恐怖心をあおるとか、悲劇に感情移入させる作り方もあったと思うんですが、それをあえてやらなかったのかな、どうなんだろう。

ラストシーンは合成とかじゃないみたいですね、ロケの模様がアップされていました。

(井浦新は、なんか、田辺の誠ちゃんを思い出しました。彼、今なにやってんですかね。)




映画『シシリアン・ゴースト・ストーリー』予告編


映画「シシリアン・ゴースト・ストーリー」公式サイト



赤い雪もシシリアンも、どちらも奇しくも「大切な存在が突然消えてしまう悲劇」を端を発した物語なのですが、シシリアンのほうは、悲劇は悲劇ではありますが、ストーリーはカタルシスがあります。
事実をもとにした作品ではありますが、ドキュメンタリーではなく、ファンタジー、に翻案されています。

私は元の事件とこの映画を紐づけして観に行ったわけではなく、何も情報を入れずに行ったのですが、映画を見ていて、「イタリアマフィアにつかまって、そんなに長い間、生きていられるものなのかな?」と少し不思議で、もしかしたら、3、4年たって、生還できちゃうって映画なのかな?なんて、はかない期待を抱いてしまいました、、、、

主人公カップルはこの年代特有の、男の子のほうが天使のように美しく、女の子がキリリと美青年というか、オトコマエでカッコいいのです。
冒頭、学校帰りの彼ら、男の子のほうはなんとも「その見た目でその子供っぽいリュックかい?」で、女の子はもう、おしゃれ番長、可愛いんだなあ、もう。もう、ふたりともそこにいるだけで、6.0満点な愛らしさです。
お友だちとの、赤毛のアンみたいな、窓辺のやり取りも素敵。

壁の絵に入り込む描写は、デイモスの花嫁を思い出しました。この場面が一番好き。

男の子が移送される場面、、海の香りがする、、ドライバーとの会話の場面では泣いてしまいました。




あ、こうして思い返してみると、シシリアンを先に見てしまったほうが、結果良かったのかもしれません。
赤い雪があとで、いろいろツッコミどころをつらつら考えて帰宅するほうが、逆に精神衛生上いいのかも。シシリアンは映画に感情移入してしまいますので。


ジュゼッペの魂が天国で幸せであることを祈ります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

世界15カ国で翻訳された北欧グラフィックノベルの傑作 シリア内戦下に生きる少女の物語『ZENOBIA』を翻訳出版したい!





クラウドファウンディング、私も少なからず、、、いや、少ないかな、これはと思った企画にはできるだけ参加していますが(スケーター支援や出版関係)、直近の締め切り間近なのは、ZENOBIAの日本語版出版への取り組みです。

洋書だとこのぐらいの金額です。洋書でもいいや、読んでみたいな、とお考えの方でもし、日本語出版にご協力できるかた、ご賛同お願いいたします。


できれば日本語に翻訳されて、学校図書館などに少し配布されたり、日本語以外の言語では読めないなあ、、、と躊躇される方の目に触れればないいなと思っています。


私も日本語で入手したいなと思っています。そうすればチビたちにも見せてあげられるし。

ゼノビア、、って名前だけでもワクワクします。本の内容はワクワクするようなものではないでしょうけども、、、
(でも、子供の頃、シバの女王と女王ゼノビアっていったら、断然なんちゅーか、ゼノビアのほうがかっこいいなー、なんて思っていました。えへへ)


クラウドファンディング実施中!世界15カ国で翻訳された北欧グラフィックノベルの傑作 シリア内戦下に生きる少女の物語『ZENOBIA』を翻訳出版したい!



ところで、この作者の画風、、日本の漫画家で、20年くらい前かなあ、デビューした方で、こういう感じの絵を描いていた方がいたんですけども、女性で、、、誰だったかなあ?
デビューした時ね、「こんな才能が、失礼ながら、ごく普通の主婦として埋もれていたなんて、驚き」とかなんちゃらかんちゃら、そんなコピーがついてたような気がします。

ああ早く、家できないかしら、、、倉庫にある本が、恋しい、、っていうか、ほんとに、物の名前が出てきません(苦笑)困ったな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

まだ引っ越しが決まらず


2月24日が建て直した家の引き渡し予定日でしたが、据え付け工事日が2週間伸びたので、工事もその分伸びております。


単純にいって、引っ越しは二週間たして、3月10日か、もしくはそのあとの日曜日、3月17日でしょうか。

偶然オメガトライブのツアーも、名古屋の16日のチケットをとってあったので、そのあたりは大丈夫なんですけどもね、、、問題はお休みを申請するのに早く決まらないかなあと。
あとはインターネットや電話の工事もあるので、連日のようにTOKAIからお電話がきます。

一応、引っ越しが決まり次第こちらから電話するこちにしていますが、でも向こうも忙しいらしく、、、、早く決めたいんだろうね。ただでさえ、3月は工事が多いだろうし。


いくらなんでも、もうすぐ引っ越し日も決まるはずなのですけども、悶々としています。

やっぱり、フィギュアスケートの世界選手権のチケット、、もしかしたら引っ越しがずれ込むかもしれないとのことで、あえて参戦しませんでしたが、そういう星巡りだったのかなあ。
いまでもね、アイスダンスやペア、見たくてたまらないですけどね、、、


そんなこんなで、フィギュアのためにためておいたお金は、今杉山清貴&オメガトライブへばんばん流れております・苦笑

仙台のチケットも結局買ってしまったので、2月二回、3月二回(うちひとつはロクユニですが)、4月二回、見る計算です。あれまあ。
そして大騒動だった、5月5日の日比谷野音も、なんだかチケット取れた模様です。もうだめかとあきらめたんですけどね。(キョードーのサーバーがダウンするほどでございました・苦笑)

取れなかったら、音漏れライヴ参戦予定ですので。はい。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

杉山清貴&オメガトライブ ツアー初日行ってきて、さて、銀テープ!



もうニヤニヤが止まらなかったり、あまりの楽しさと幸せで、泣けてきたリ、とにかく有頂天なワタクシでございます。

そう、とうとう杉山清貴&オメガトライブのコンサートツアーが始まり、初日の三島公演へさっそく行ってきたからです。


えーと、三島も直前になって、完売し、けっこうなオメガファンが参戦していますが、東京が自分的初日という方、また、3月入ってからとか、4月入ってから行く、というかたもいらっしゃるでしょう。

とにかくまだ1回しかライブやっていないので、セットリストなどのネタバレは自粛いたしますが、まーもう、見ているこちらも楽しいし、やっているステージ上のみなさんも楽しそう、それを見てこっちも嬉しくてたまらないー、もう延々と、楽しい嬉しいの無限ループです。



これは言ってもいいかなあ、どうかなあ、、



えーと、これまであんまりツアーでやっていない曲を取り上げるよ、、という事前情報は、ファンクラブ会報の杉山さんのコメントやら、いろいろなメディアでのインタビューでも触れていたからいいと思うんですが、ツアーでやってない曲って、、、要は、あれですね、最後のアルバムの曲、、が必然的にあるでしょってーわけでして。


私はあの最後のアルバム、そりゃーもう、いろいろな切ない思いやら、小学生だからコンサートツアーに行けないよ、ていう悔しさから、ものすごく聴き込みました。
だからね、あの中の曲、、、すっごく思い入れもあるし、単純に、好きな曲が多くてですね、、だからそのうちの何曲かを、こうして今生で聴けるというのは、とても幸せというか、感慨深いというか。

ちょっと泣いちゃったよ。



あとはですね、つい先日出たばかりのOMEGA TIRIBE GLOOVEでも、ファーストフィナーレからの選曲が多かったから、おおおおおぅ、もう、鼻血もんでございました。




さて。
三島では銀テープが最後に降ってきました!!!!!!




あの、、、まさか、、、オメガでこういうことを味わえるとは思っておらず。。。でも必死で自席に降ってきた銀テは持ち帰り、、その日は仕事から直接来たから、お弁当箱持っていたんで(もちろん洗ってあるよ)そこへくるくると収納しました。


これからツアーに行く方は、100均とかのビーズケースとか、ちっちゃいタッパーとか、ピルケースがあるとくしゃくしゃにならずに持って帰れると思います。



こ、これは、、皆さんも、きっと職場にジャニーズオタの子が一人や二人いらっしゃるかと思いますが、彼らが作っている、銀テホルダーでのストラップとか?ああいうのやれちゃう?

ってんで、今日はちょっと練習しました。


一番上手に綺麗に、経済的に、銀テが入れられるのは、おそらくホームセンターに売っているビニールクロス(テーブルかけとかにするあれ)を購入し、テープをはさんでからミシンで縫う方法だと思いますが。


とりあえず、今日のお休みは、映画を見るために駅方面へ行ったので、タワレコで銀テープホルダーを買ってきました。


タワレコさんのスタッフブログ→銀テープホルダーに上手く銀テを入れるコツ!


いっちばん、しわくちゃになったテープでとりあえず練習です。




左側はなんだろう、ハードクリアケースみたいな硬さのやつで、これはすごく入れやすいです、片側のロングサイドが開いているんで、なにしろ。壁とかに飾るようのケースです。

右側はタワレコのLサイズ。

ちなみにオメガの銀テは三島公演のものは約60センチ。
タワレコのXLは1メートルで長すぎます。
Lサイズは45センチで、三島公演の前の日付のあたりで寸足らず。


SugiyamaのSぎりぎりから、公演日の2、まででぎり45センチです。

ですので、手作りキット(そういうものも売ってるんですよ、推しグッズ市場あなどれません)で工夫するか、ホームセンターのビニールクロスでやるのが一番正解かと。


杉山さんのインスタでスニーカーズが可愛かったので、これをストラップにしようかなーと思ってますが、、、なかなか全色そろわないですね。塗るか、作るか、、、、


ホルダーの留め金部分は、まだこれという素材を決めかねているので、、、みなさんのステージ衣装(カラージーンズ)か楽器の色に合わせるか、デニム生地にしようか、、皮もいいなあ、とか、悩み中。
というか、裁縫道具やこういうキーチャーム類も、全部倉庫に行ってるんですよね、くそー。
家ができあがるのは3月にずれ込むので、、、3月下旬には荷物全部そろうはずなんですがね。



ちゅうわけで、とりあえずの試作品がこちら。

まーなんだ、長ければ長いほど、入れるのは大変でしょう、これ。こういうのを何本も作っている追っかけやってる子たちってすごいわ。。。。。尊敬します。
わたしはビニールクロスで縫うほうかなあ、やはり。ミシンは持ってきているからね。
ただいまは、犬の毛がまた凄い抜ける時期なので、、ビニールクロスはなんか怖いわ・笑 一緒に縫い込んじゃいそう。
ちなみに母の描く油絵のキャンバスにはもれなく犬の毛が混ざっております。。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年のバレンタイン~もちろん自分と友達用 そして買い方のコツ



チョコレート好きにはたまらない季節がやってまいりました。
この時期、自分用がほぼメインですが、(あとは友チョコね、、、)、そしてNHK杯が12月開催だったり、マールイが12~翌年2月まで長期で来日していたころはプレゼントとして、チョコレート選ぶのがほんとに楽しいです。



今年はロイズにいたしました。
あ、まあ、ほかにも買うと思いますが、、、とりあえず、1月の時点で決めていたのはロイズ。
ゴンチャロフの神戸メッセも欲しいんですが、たぶんもう、この時期はプロパー商品は残ってないっつーか、これは通年商品だからね、、今買わずとも。。。。


ベルギーやフランスのチョコも好きですが、、、今年はロイズメインかなー。リュバンのチョコも好きなんですけどね。リュバンはもう、もう、死ぬほど買ったから、いいかな。

何故ならスマホにがんがん美味しそうなピスターシュの宣伝が入ってきていたから。。。


これです、このロイズの画像。
ピスタチオ好き、チョコ好きにこんなん見せたらあかんて。。。。

絶対間違いないでしょう、この組み合わせ。


で、年末年始の怒涛を乗り切り、葬式関連を終えてから、ポチっとな。


お届けは1/31、昨日がお休みだったのでそこを指定。

洋酒を使ったスイーツが大好きなので、ラムレーズン板チョコ、コニャックレーズン板チョコ、キルシュトリュフ、プラリネショコラ名酒セレクション

あとは友チョコ、自分用、としてピスターシュショコラとアールショコラ4種詰め合わせを購入。


さて、約20年弱、洋菓子界で働いてきたワタクシなりの、バレンタインチョコの買い方のコツですが。。。。


とにかく1月中旬、若しくは下旬の最後の土日以前にお目当ては確保すべし、です。
もちろん日持ちのしないものや、バレンタイン催事が前期後期に分かれていて、後期にしか入ってこない商品とかは、2月に入ってからになると思いますが、できればお取り置きや予約はしておきましょう。
2/11の祭日は戦場です。

って、もう、そんなに私が働いていた頃のような激しいバレンタイン商戦は無いかもしれませんが、でも自分用や友チョコ需要が高まる中、ほんとに欲しい限定品は、早い者勝ちです!




アドバイスとしては、20日や21日くらいがお給料日の人はラッキー。25日がお給料日の人は、できればそのあとの土日は避けて平日とか、、、
あとは、バレンタイン催事が始まったばかりの平日は、さすがに少し暇なので、スタッフも余裕がありますからね、接客や説明やら、お取り置き対応も丁寧化です。
だんだん、みんなゾンビのようになってきますからねー。お目目が▽になってるか、あとは変なハイテンションかもしれません。許してあげて、広い心で。。。。



アールショコラはたぶん義妹への友チョコ決定
あ、下の弟のお嫁さんなのですが、弟はね、チョコ食べないんで。彼には酒です。
一緒に住んでる弟と、妹はチョコ単体より、チョコレート菓子、のほうが好きなので、春華堂のこらそんとか、うなぎチョコサブレとか。
ロイズアールショコラ[4種詰合せ]







いんやー、洋酒好きにはたまんないねー。
プチトリフ[キルシュ]





プラリネショコラ[名酒セレクション]





今日は遅番なので、明日の杉山清貴&オメガトライブの三島公演(ツアー初日!)のための準備(早番→そのまま三島へGO!だから着替えやらチケットやらお金やら今から備えてます)をしつつ、
ピスターシュショコラを友達用に切り分けました。

大きさは、小ぶりのお箸くらいです。

切り分けるのは、チョコ自体はナイフを温めればいいんだけども、やっぱりナッツが入っているので、少し欠けてしまった。。。

一応4等分したんですが、ほかの人にもあげたいなあ、ってサイト見たら、もうピスターシュショコラ完売でした。。。。いや、8等分はちょっと、ナッツが入ってて、難しいんだよねー。
あと一本はどうしましょー。

ピスターシュショコラ










かけらを食べましたが、美味しいですよ。
あえて言うなら、これがビターチョコで、そんで、洋酒入りなら最高です!


そしてこれだけは言いたい!限定ではなく、、、プロパー商品にしていただきたい!!!!ロイズさんヨロシク!


これはほんとに、、自分用~。にゃはー。












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あ~、びっくり!


さっき初めて、不良品なのかな?
CD_RWに写真を書き込んでいる途中にファイルがだめになってしまいました。

ちゃんと一眼レフで撮ったり、もうこれは永久保存版!みたいな写真は、one_driveではなく、PCに送ってからなるべく早くCDや外付けのハードディスクへ保存するようにしています。

それでも、日々スマートフォンで撮影した写真や動画、スクリーンショットが自動でPCへバックアップされたもの、これはどんどんたまる一方です。


そしてここのところ休みは全部用事を入れていたので、今日ようやくそのカメラロールの写真をCDへ書き込んでどんどん削除していったらば。。。。

途中でちゃんと書き込めてるかなー、とか、ファイル壊れてないかなー、などと確認しながら、削除したり、あとどれだけ空き容量あるなか?って見るんですけども。


CDのプロパティを確認しようとしたら、いきなり「読み込めません」とな!なんですとー!!!!



がっくし。。。

もうなんともできず、CDを取り出して、入れ直して、、、でもダメで。

あーあ、けっこう削除したなあ。。。もったいなかったなあ、、、one_driveの削除ファイルって、ゴミ箱には無いんだっけか、、、、あーあ、しゃーないなあ、、、、
中にはブログやSNSにあげた写真もあるし、ちゃんと保存したのもあるから諦めるか、、、って思って、

ほかのCDで残りの写真を保存しました。
そちらは同時に削除ではなく、CDへの保存を終え、CDを3回くらい出し入れして、ほんとうに保存できているか、壊れたファイルは無いか、確認してから削除いたしました。


その後、あーあ、最近使ったファイルとか、pcのどっかに、削除した写真ないかなあー、探すのめんどくさいなー、なんて思ってたんですが、
メールチェックしていたら



こんなメールがありました!

ほうほう、one_driveのゴミ箱があるのかー!30日は残ってるのかー、良かったー。


ということで、見事復活した写真をせっせと保存し、そして、保存を確認してから、さっぱり削除ー。ふー。


よく、聞いたこともないメーカーのCDはあかんとか、大量セットの中には不良品が混じっているとか、聞いたことありますが、自分がこれまで、何百枚とCDやDVDを焼いてきて、駄目だったディスクなんてないから、びっくりしました。

でも復活方法を知ることが出来て良かった。

問題のディスクは、、妹が、「よくわかんないけど、使わないからあげる」ってくれたものでして。
そのよくわかんない、ってのが、駄目なんだね・笑

ちゃんとディスク、使う前に写真用に設定できたんだけどねー。途中まではうまく行ってたのにな。まあいいや、勉強になりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

最近何をしていたかというと


怒涛の年末年始を終え、、、最近はしばらく、通常営業。

しかしながら、仕事のない日は、組合の賀詞交歓会出席、元同僚のお通夜、今度は同僚のお父様の告別式に行くとか、その次の休みは会社の日帰り旅行とか、、、

で、つい先日は何もない休みが一日ありましたが、何やってたんだろうか。ううむ。ぐったりでしたかなー。あ、違う、本読んんで犬の散歩して終わってしまったんだっけ。そうだ、あはは。何もない一日って、それだけでありがたいですね。



今日は遅番で、もうすぐ出勤です。
明日はお休みなのですが、最近高岸直樹さんのインスタで知ったのですが、石神井バレエアカデミーの公演に高岸さんも出るし、吉田都さんも出るので、そりゃあ、行かねばと!
ってわけで、知ったのがつい最近なので、当然2階の後ろの方の席ですが、もう都ちゃんも、いつまで踊ってくれるかわからないですからね、チャンスを逃さないようにしたいです。

せっかく東京へ行くので、上野の科学博物館でやってる展覧会と、あとはそうだなあ、岩崎邸にするか、それとも、國學院博物館へ行くか、静岡でやっていない映画を見るか、、なんかします。




先日の伊豆長岡方面の日帰り旅行にて。

うちの近所の、静岡側からの富士山は相変わらず、はげちょろびん、全く雪がないのですが、寒いほうから見ると、ちゃーんと雪があるんですなあ。

どの方向から見る富士山も、それぞれ味わい深いですが、やっぱり、宝永山が見える向きが好きかな。



初売りで早朝からいろいろ出張っていた妹に頼んで、カルディのコーヒーの福袋のおつかいをお願いしました。
真ん中のお値段のやつです。
これはブルマンと、カナリオと、大好きなモカマタリが入っているセットなので、めちゃ嬉しい~。
もう今はカナリオしか残ってませんが・・いまはモカマタリを飲んでいる最中です。
今回のコーヒーバッグ、外にポケットがついててこれは自分用にしようかな。



妹が買ってきてくれたレーズンパンと、それから友人の誕生日プレゼント用に買った雅匠庵(小柳津清一商店)の抹茶どらやきと干支のお菓子。
週に一度のおやつに日にありがたくいただきました。
パンに関しては、おやつの日でも、ほんっとーに、ほとんど食べていないので、たまに食べるとめちゃんんこ美味しいです。ああ、生きててよかったなあ~。



ダイエットはゆるくゆるく継続中ですが、やっぱり、40キロ台ってのは、苦しい壁、遠い道のりです。でも頑張りますー。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

多治見散策

多治見散策


昨年12月に岐阜県多治見に行った時の写真です。

諸事情によりちょっと駆け足での滞在だったのですが、頑張って多治見タイルミュージアムの帰りは、多治見駅まで歩きました。

古い鐵道跡が遊歩道になっているので、いいハイキングコースになりました。

タイルミュージアムの近所の店舗やふつうの民家でも、タイルをあしらった建物がいろいろあるよ、という情報だったので、これは歩くしかないと。
ただ、道を尋ねたおじさんは、ほんとに歩くの?1時間以上かかるよ?と何度も念押しをしたあげく、、、、途中で追いかけてきて、バスが通る大きな道ではなく、安全な遊歩道を教えてくれました、ありがとうございます!

犬の散歩で2時間近く毎日歩いていますから、心配なのは、私のひどい方向音痴っぷりくらいでしょうか。
とにかく帰りは下りなので、この時期なら歩くのはいい運動になります。真夏や登りはやめたほうが賢明かと。


多治見タイルミュージアムは、入場料300円。
あとは、体験コースで、フォトフレームや調味料スタンド、小さなオブジェにタイルを木工用ボンドで貼り付けるのが500円。

目地も使って表札なんかを作るのは1000円くらいだったでしょうか。


最初に荷物をロッカーへ預けて(100円入れて、荷物だせば戻ってくるタイプ)、調味料スタンドを作って、ボンドを乾かしている間に、ミュージアム内を見て回るとよろしいかと思います。

バスは1時間に1本の計算なので、要注意です。

多治見駅から、笠原地区、1個の山へ行くよ、くらいの気持ちでタイムスケジュール組んでくださいまし。

年間パスポートもあるので、今度行ったら、買おうかな。



いいミュージアムが出来ました。
今度はたっぷり時間をとって、ほかの美濃焼きなどの博物館や美術館、そして、友人の勤め先、ベッカライフジムラさんへも寄りたいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

gooお題~「受験準備は何をした?」 


gooお題「受験準備は何をした?」ですか。。。


受験。

今思えばちゃんとやっとけばよかったなというのは、音楽コースの受験準備だけど、あまりにもテケトーすぎたから、(ようはYAMAHAのお教室とピアノの個人レッスンに通う通常のおさらいしかしてなかった。)当然落ちました。

高校受験も大学受験も、普通に勉強して体調整えたり、忘れ物ないかリスト作ったり、受験の日に備えて、一旦リハーサルで道順確認したり。

あ、それから、高校受験も大学受験も津市にいたのですが、中学3年の時かな?近所のジャスコの一角に、ひっそりと無印良品のコーナーができたので、あの時に買えた、無地の鉛筆セットは助かりました。
三菱uniや、mono消しゴムのロゴまで、小刀で削って消していましたからね、英文字も日本語もなにも入っていない文房具を手に入れられて助かりましたー。

うちは教育関係の出版物を販売する会社に父が勤めていたので、教材のサンプルだの、百科事典だの、家庭学習ワークだの、ごろごろ家にあったんで、塾に通うとか特にせず。
ま、、、私の受験当時は、塾へ行くのは、ほんと、医者や弁護士目指している子か、まじほんと、ヤバい成績の子、その両極端だったんですけどね。

あと、やたらと流行ったのは、天声人語を読んで、要約するとか、小論文の練習とかかな。



それくらいでしょうか。


大学受験と同時に、育英会の奨学金の面接試験、、、あれはなあ、校長先生の名前をど忘れして、全然違う名前言ったけど、よく受かったわ、アタシ。。。
おそらく4人兄弟の一家で、あとは父が突然その前の年に脱サラしてしまって、無職、無収入だったからかもしれない。。。
転職活動していたけど、今思うと、次の勤め先決めずに平気で辞める父も父だと思う。
さすがファンキーな母と結婚していただけのことはある。

奨学金、いろいろ今は問題になっていますが、アタシが返済していたころは、最低金額とかも自分で自由に決められて、なんか申し訳ないくらいの金額を、ちまちま無利子で返済していました。長い間かけてほんと、ちまちまと。。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ